ウエストワールド

huluにて海外ドラマもぼちぼちと見ているのだけれど、久しぶりに嵌ったのがHBOのウエストワールド。昨日シーズン1の最終話を見終わって、驚愕。すごい。

佐藤琢磨良かったなぁ。

うっかり昼間インディ500優勝のニュースを見てしまい、しまったと思った。何も知らない家人は録画を見てずっとドキドキしているのでその横で知らぬ顔をしているのが大変だったよ。そしてチェッカーを受けた時の喜びようったら。(笑) それを見て良かった!終わった!とホッとした顔をしていてバレたのか、もしやあんたはこの結果を知っていたのか?と訊かれ、はい、うっかりニュースを見てしまいましたと白状。いつも結果を見ると怒られるのですいませんと思ったが、^^ なーんだ、でも良かったなぁすごいなぁと大喜びでご機嫌であった。

昼間ディサービスで母の体重測定もついに42キロだったそう。かつて元気な時は54,5キロあったのだからそれに比べたら少ないけれど35キロの時を思うと今がちょうど良い気がする。採血も楽になったし。顔もツヤツヤしてきている。この辺りをキープできるように頑張ろう。なるべく母の好きなもの、そして血や肉になるものを!と。改めてアミノ酸配合ゼリーにも感謝。

友達と職場の近くのお店に。こんな場所にこんな素敵な空間が!と言う穴場。

写真 2017-05-24 15 13 17

写真 2017-05-24 14 28 20

 

huluがリニューアルしてから、配信が途中で止まったり、ブラックアウトしちゃったりエライことになっていたが週末くらいから落ちついてきた気がする。良かった。大炎上しているけれど、そしてちょびっと、この際他の配信サービスも、、と浮気心もだけれどこれまでヘコタレている時も散々お世話になったからこのくらいのことでは勢いで離れたりなんかしないぞ。なんとか踏ん張れ。そしてビッグバンセオリーの最新シーズンをよろしく(そこ?)

ベイマックス

そういえば去年金曜ロードショーを録画したベイマックスをお正月中ようやく見た。ヒロの動きも表情も甥っ子2号にしか見えないよー。だが世の中の同じ年頃のお子さん甥っ子さんがいる人たちは皆そう思うのだろうたぶん。調べたら原作コミックはあのプワンプワンしたベイマックスが主人公ではなくてビックヒーローシックスという6人の少年少女が主人公のお話なのね。へー。本当の話は知らないけれど映画ベイマックスメインで普通に面白かった。ディズニーらしい誰もが楽しめる映画だったな。ハッピーエンドで。「ベイマックス、もう大丈夫だよ。」をメモ。

Hulu日記

BONESのシーズン10が配信されていたので早速見始めました。そしたら、ええ?スイーツ死んじゃった。。。BONESのキャラクターの中ではかなり好きだったので、びっくりであったよ。BONESはシーズン12で終わるそうなので、あと3シーズン楽しみに見ようっと。そして終わったらまた1から見ようっと^^  BONESではホッジンズが一番好きなので彼は生き残りますように。

その他見たのは

キス&キル KILLERS(2010)

失恋したばかりの主人公がフランスに家族旅行中にイケメンの凄腕スパイと出会い恋に落ちる話。なんだラブコメか!と思ったら、途中からキルの要素爆発。この終わり方で許されるのか。。。アシュトン・カッチャーはイケメンだな。。という感想がメインの映画でした^^  スパイ物だからオススメに入ってたのね。

あとは

ドクター・フー クリスマススペシャル

10,11代ドクター共演の見てなかったのが配信されていたので見ました。^^ ドクターファンにはたまりません。エイミーがコンパニオンをやめたところまでしか見てなかったのでまた続きをそのうち見ようかなと思ったりしてます。

そして

009 RE:CYBORG

こんな綺麗な00ナンバーを見る日が来るとは。特にフランソワーズが大人だった^^ 子供の頃にこの漫画を見た人たちが大人になって理想を織り交ぜて作ったのかな。ふふふ。石ノ森章太郎先生が生きていたらどんな終わり方にしたのだろうかと時々思う。

映像デー

雨降りなので姉と産直へ買い物に行った後は家でのんびりした。映画を2本。

トム・クルーズのジャック・リーチャーが公開を受けてhuluでも前作アウトロー(2013年らしいけどこんな作品があったんだ?日本で公開したのかな?)が追加されていたので、見てみたら面白かった。オッド・トーマスシリーズも知らなかったがジャック・リーチャーシリーズも知らなかったよ。しかしトム・クルーズは一体何十年ヒーローなんでしょうか。すごいねぇ。^^

それとヤングシャーロック/ ピラミッドの謎、シャーロック・ホームズとジョン・ワトソンが実は同じ学校の同級生だったというファンサービスのお話。^^、学校の先生が後のモリアーティ教授だったり、帽子やパイプが出て来たりでホームズファンならクスリ。ホームズの恋人役のエリザベスのソフィー・ワードがすごく綺麗だった。

大掃除は2F洗面所、廊下、階段の壁の拭き掃除。障子の剥がし液とのりとお掃除用の重曹を買って来た。障子はお天気が良い日にやろう!

産直でむかごが出てたのでむかごご飯、それから最近テレビで話題の作り置きレシピ(?)番組でやってた油揚げピザ、家人のリクエストのローストビーフを作った。

写真 2016-11-18 20 54 17

写真 2016-11-19 20 10 08

写真 2016-11-19 21 34 41

 

 

食後はAppleTVでYoutubeであれこれ見るのが夜のお楽しみなのだが、話題の「逃げ恥」のダンスが出て来たので見てみた。ドラマは見てなのでわからないがなるほどガッキーが可愛らしい。姉はこのドラマが大好きで、星野源のこの主題歌がすごく好きなんだって。と言うと家人はこの歌だったらSUNの方が全然いいよという。それにそうだ!ほらあの「夜のヤッターマン」のOPのあの歌、【極限Dreamer】あれの方が全然いいよ、あれはなんで売れなかったのかなーということでどんな曲だっけ?とYoutubeでまた見てみてその後なぜか夜のヤッターマンの最終回を見た。しかしこれほどかっこいいトンズラーとボヤッキーを未来で見ることになるとは子供の頃は思わなかったなー。^^ アラホラサッサ。

 

 

留守電

ここのところ毎日母の電話に留守電が入っている。母の名前を呼び、元気?私は○○よ。覚えている?会いたいわー。お互い歳をとっちゃったわね。体に気をつけてね。元気でね。という内容だ。同じ内容を時々は泣きながら。時々は怒りながら。(どうしていつも留守電なのかしらと)時々は悲しそうに。母に折り返さなくていいのか確認するのだが、母は話したくないという。確かに知り合いだが、それほど親しい間柄ではなかったそうでもう50年以上付き合いがないそうだ。確かに私もその方のお名前を母から聞いたことはなかった気がする。昨日は家にいた時にその電話がかかって来た。私は階上にいたので母の電話がなっていたので下の階に降りている途中に留守電モードになっていたので母にどうする?と顔を向けると母は首を横に振って電話に出ないでという。なんか嫌な感じがするというのだ。それでも無視するのは気分が悪いので、どうしたものかその方と母の共通の友人である私も子供頃から知っている茅ヶ崎のおばちゃんに相談することにした。私がおばちゃんまさごだけどと電話するとおばちゃんは開口一番。「もしかして〇〇ちゃんからの電話?」というではないか。おばちゃん曰く一月前にばったり何処かで会い請われてうっかり母の電話番号を教えてしまったそうだ。おばちゃんの所にも毎日毎日電話がかかって来て困っている。電話には出ない方が良い。そのまま留守電にしときなさい。とおばちゃんは言う。母が電話を代わってと言うのでそのまま電話を渡し、母とおばちゃんはそのまま長電話に突入したので後から事情を聞くと○○さんは一人暮らしかなんかで寂しくて昔の知り合いに一日中電話しまくっていておばちゃんももう居留守を使って出てないらしい。なんだかとても気の毒だけど、知り合いのおばちゃんと母の二人がそう結論を出したなら私が口を挟むことではないか。。。なんだか切ない話だ。今日も電話がかかってくるのだろうか。。うむむ。ごめんなさい。

まだ軽く頭痛があるので午前中に一人産直へ行ったり(姉は甥っ子1号が出る吹奏楽の演奏会で東京へ)、家の掃除や洗濯などなどを済ませた以外は引きこもってまたゴロゴロしていた。映画を2本見た。

天才スピヴェット

モンタナの牧場で暮らす10歳の少年スピヴェットは天才的頭脳の持ち主でスミソニアン学術協会からベアード賞受賞の知らせが届くが家族にそのことを伝えず一人でワシントンDCで開かれる授賞式に出席するべく、家出を決意し数々の危険や様々な人々と出会いながら大陸を横断すると言う話。一緒に遊んでいた双子弟が銃の暴発で亡くなっているという背景があり楽しいロードムービーではないのだけどとても良い話だった。「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督の作品なのだそうだ。映像もすごく綺麗でおしゃれだった。

大統領の料理人

ひょんなことから、ミッテラン大統領のプライベート食作ることになった女性シェフの話。エリゼ宮でのいじめなど色々あり葛藤しながらも美味しい食事を作っていく話。実話なのだそう。ともかく出てくるお料理がひたすら美味しそうでストーリーよりもそっちに目が胃が向いてしまった。^^ でもあんなにはもう食べられないなぁ。一皿でお腹いっぱいになるに違いない。(食べる機会もないだろうが)

今私のオススメには「大統領」「少年」「料理」あたりが追加されているようで「南極料理人」「シェフ」「究極のハンバーガー」「大統領の執事」あたりが並んでいる。究極のハンバーガー。。。気になるけどすごくハンバーガーが食べたくなりそうなので時間帯を選ぶな^^

夕飯は家族のリクエストでパエリアに。フライパンで途中まで煮込み仕上げはオーブンで焼くのは地元のスペイン料理レストランのお料理教室にて習ったんだったかな。美味しくできた。ご飯よりも具の方が多くなったけど。

写真 2016-11-05 21 28 47

ダウン

11/3が祭日だと忘れていたのと母もデイサービスで4時半くらいまで時間があるので見られないと思っていた「インフェルノ」か「ジェイソンボーン」を一人で見に行こうと上映予定をチェックしていたが昨日からの腹痛が酷くなりこりゃダメだと諦め一日引きこもってゴロゴロ横になったりしていた。そのうち目の奥が熱く重くなり、頭痛が始まり多分発熱し始めたので映画館に行かずに正解だったと思う。huluで横になって映画を見ながらイツノマニカ眠って睡眠をとろうと思って見たのが

素敵な相棒 ~フランクじいさんとロボット

これもあなたにオススメ欄にあったがタイトルを見ての予想通りおじいさんとロボットのハートフルなストーリーではあったが、共に協力して泥棒を行うという軽くスパイスの効いたお話であった。途中の認知症や介護や最後の結末なんかは ホロリ切ない感じではあるが、まぁ好きな内容であった。こんなロボットに私も最後面倒見てもらいたいなぁ、こんなロボットに母のお世話も頼みたいなぁ。そんな夢のロボットでした。まぁ私が生きているうちにはこの域にはまだまだだろうなぁと職場に3台いたpepper君を思い出す。^^

映画を見ながら眠ろうと思っていけれどうまく眠れず母帰宅の時間が来てしまった。だるいし重いし痛いので今夜爆睡するに違いない。

慰霊祭

竜の慰霊祭から帰宅。今年もたくさんの人が家族の子達に思いを馳せてました。が!今年は寒かったーっ。思わず上着のジッパーを上げフードを被った怪しい人になったほど、そしていつも読経でペットたちの名前を唱えてもらえるのだけど、ついに初、間違い、「リュースケ」と唱えられていた。ドキドキして名前を呼ばれるのを待っていたのでガクッ。^^  来年はぜひぜひ正しくお願いします!お墓は隣の市にあるのでお墓近くにある産直によってみたらなんとパクチーが売っていたので当然購入。今夜早速サラダに入れよう。

帰って来てから冬の布団を出した。なんか寒気がするのは風邪をひいたのではないだろうなぁ。むむ。

その後市長選の投票に行き、そのあとは家でのんびり。映画観賞。

ラングルドン教授つながりで「天使と悪魔」を見た。そうだったこういう話だったとやっぱりこちらの方が覚えていた。続けて「インフェルノ」も見たくなったが「ジェイソンボーン」も「インフェルノ」も今週でわが町では放映終了であった。がーん。hulu配信まで待つしかないか。

 

怪味ソース

Bちゃんにもらった怪味ソースとは。

もともとは四川省発祥の宮廷料理のメニューにある伝統的な中華料理ので、怪味鶏というメニューが代表的です。 はひと口では説明できない複雑なで、甘味、酸味、塩味、苦味、旨味の5に辛味としびれが加わり7種のが交わっています

確かにいろんな味がして美味しい。とりあえず真似してサラダに。蒸し鶏をプラスしてチキンサラダ怪味ソースにしたら家人も美味しい!と食べていた。(よしよし)

写真 2016-10-27 13 31 08

 

クックパッドを見ると何故か納豆にプラスしている人が多いのだがどうなのだろう?いつか試してみよう。いただいたのは中村屋さんのだったが、他のメーカからも出ているし自分で作っている人もいるようだ。ふむふむ。(と見てはいるがが多分自分で作ることはないだろう^^)

甘いものを食べたいというので冷蔵庫の栗の渋皮煮と冷凍庫で眠る金柑のの甘煮と結婚式の引き出物の蜂蜜でケーキも焼いた。

写真 2016-10-22 17 38 26

 

Huluで久しぶりに「ダビンチ・コード」を見た。「インフェルノ」が公開されるから「天使と悪魔」の配信もある。両方書籍も読んでいて当時 (2006)は映画の内容は随分違うなぁと思っていたが今回は書籍の内容をすっかり忘れているのですっと面白く入って来た。空っぽのが良いこともあるなとこの頃時々思う。^^ あ、「ジェイソン・ボーン」の最新作も見に行きたいな。このシリーズはお気に入り。

土曜日続き

Bちゃんと午後茶。irodorさんはどのくらいぶりだろう。1年は行っていない気がするが。

写真 2016-10-22 14 52 09

 

写真 2016-10-22 14 55 22

 

写真 2016-10-22 17 39 11

迷ったけれど栗のショートケーキとカフェオレを注文。

 

家人が帰って来るのを待つ間

BIGGAME 大統領と少年ハンター

エアフォースワンが撃墜され異国の山中に取り残されたアメリカの大統領が、偶然出会った13歳の少年ハンターと力を合わせてテロリストと戦うサバイバルアクション。

これもオススメから。確かに大統領活躍のも好きかも。。。^^邦題のサブタイトルそのまんま。フィンランドが制作なんだね。少年役の子がいい味の顔でこれからも活躍してほしいな。

 

 

 

オススメは超能力者と霊が見えちゃう人の映画

ドラマで見たいものがなかったので、「あなたが好きかも?」とオススメコーナーにあった映画をちまちま見てました。しかしこういうの系が好きなのバレてる。^^ちなみに後は探偵系とコメディが勧められてました。恋愛話系とか全く勧められてないし!(まぁ見ないからね。確かに。^^)

PUSH 光と闇の能力者 

えーまぁよくある超能力者系(Heroみたいな?)なのだけど ダコタ・ファニングちゃんが非常に可愛かった。でも結局一番の謎(キャシーのお母さんは最後にも出てこない)がわからなくて消化不良。続編があるのかな?と思ったけど2009年のものだとないなぁ。でもスピーディで見ごたえありました。

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主

Hereafter系?これ、オッドトーマスシリーズというのがあるのを知らなかった。全てがかなり面白かったのだけど、最後がまさか!!の切ない感じで泣けた。これが一話だとこの後何冊もあるシリーズでオッドはどう生きていくのか知りたくて今書籍を買うべきかどうか迷ってしまっているところ。というのは日本語に全てが翻訳されてないので(シリーズの半分くらいまでみたい)最後まで読めないとそれはそれでストレスだなぁと。

最近は映画よりもじっくり丁寧に進むのが見ごたえがあるのでドラマばかり見てたけど、映画もパッと見られるのでいいかな。(でも1週間かかって2本だけど^^)

君の名は

甥っ子2号が「君の名は」を見てきたそうだ。同級生の男の子と二人で見に行ってきて(なぜかカップル席に座ったそう)、すごく良かったよ!と姉に感想を言ってたそう。バトルとかスポーツ、推理もの(コナン?)だけが好きな甥っ子2号も成長したなと思うのだった。ちと寂しい。ちなみに1号は彼女と見てきたらしい。青春万歳。

今日は久しぶりに姉と隣町の産直へ行き、コメダで朝食を食べた。コメダであってもサラダトーストであっても自分以外の作ったご飯は美味しいなぁと思う。どんな味かしら?というドキドキがあるし。しかし帰ってきてからサラダトーストなのにまた胃もたれしてしまってお腹を壊しお昼ご飯はスルーした。消化能力が日々落ちてきているのを感じる。以前はお皿だって食べられそうな気がしたもんだけど(ウソ)。豚の角煮、霜降りのステーキ肉、鮭のハラミを消化できる気がしない今日この頃。美味しいものを食べることダケが生き甲斐なのに(?)こんなことじゃいけないと思いなんとか胃腸を強くするトレーニングをしようと酢黒豆なるものを作ってみた。と言っても黒豆にお酢を入れて数日待つのみらしいが。お酢と黒豆のパワーで腸内の善玉菌が活発になるとのことなので楽しみだ♪♪

白内障(右)三日目

目を保護するメガネも自分でかけられるようになった。新聞を読みたいというのでどうかな?と渡してみたら、「読める。読めるよ」と嬉しそうだった。このところつまらなそうにしていてあれこれ不満気でぐちぐちしていたのは新聞もテレビも見られなくなって落ち込みがちでふてくされていたのもあったかもしれない。目が見えなくなったというのを加齢での目のかすみとか思ってたので、何も分かってあげてなかったなぁと思う。右目だけの手術でこれだけ違うのだから左目も視力が戻ればもっと元気になるかも知れない。そうであってほしいな。去年同じ手術をした家人が言うには今でもあまりに景色がよく見えるのでびっくり感動することがあるのだそうだ。家人の場合見えない時期が長かったのでまたちょっと違うだろうが。

母の手術のため2日病院に行く以外は家に引きこもっていたのでその間ぼちぼちとFLASHのシーズン2を見ていた。FLASHはシーズン1の方が痛快で面白かったな。だんだん物語がシリアスになっていくし違う地球、違う時間軸の人が出てきたり。えーそんな解決法でいいの!?と納得できない^^

ビッグバン★セオリー

huluを見始めた当初からあったのだけどサムネイルをちらっと見てサブタイトルを読んで(ギークなボクらの恋愛法則!って!)もまったく見る気になれないのでスルーしていたドラマ。It’s not for me. だと思ってたのに、何かの間違いで流れたのを見てしまって、初回からもうあまりに面白いくて何かが私に刺さった。^^  むっちゃ気楽にあはは笑ながら家事ができるドラマ。あっという間にシーズン3まで見た。ともかくいちいち面白くて伏線もこまめに回収されて見てて気持ちよし!シェルダンが最高。今海外ドラマで何がおすすめ?って聞かれたら(誰にも聞かれないけど)これを勧めてしまうかも。たぶん合わない人は全くダメな晴茶のようなドラマで「えーこれが好きなんて?」と白い目で見られる可能性があるのでプチ危険だけど。^^

海外ドラマ

楽しみに少しずつ見ていたhuluのBONESのシーズン9が終わってしまった。いろんな海外ドラマを見ているけどBONESは本当見応えある。そのうちまた1から見ようかな。^^

BONESが終わってシーズン10を待たなければ、その間何かないかなと思っていたらFLASHのシーズン2の配信が始まっていた(嬉)全然期待しないで見たFLASHは面白くて休日に引きこもってひたすら見たのでシーズン2も楽しみ。同じ世界のARROWも続きを配信してくれればいいのにといつの間にかシーズン1すらなくなっているではないか。(なぜ?)

それ以外にはGRIMのシーズン3もあった。BONESもFLASHもGRIMも続きものだけど一話で事件が終わる作りなので家事の隙間時間を使って見るのにちょうど見やすくていいのだ。

イギリス

イギリスはてっきりEU残留だと思っていたので、今日のニュースには驚いた。イギリスには遠い昔新婚旅行でロンドンに行ったのみである。でもhuluでBBCのドラマをたくさん見ていることもあり、なんとなく経済がうまくいかなくなりそのせいでいいドラマが製作中止になったりしたら嫌だなーという自分の欲のみでぼんやりそう思ったりしている。特にシャーロックは本当に面白いのでドクターフーのように長寿でやって欲しいと思っているし、BBC製作のドラマといえばダウントンアビーも面白いし、トンネルも良かったなぁ。ユートピアはすごかったし。…っと。。

写真 2016-06-23 19 23 22

あ、でもこの離脱を種にまた新たなドラマも作られそうな気もするか。^^

*写真は同じくBBCシャーロックファンの友達が貸してくれたピンク色の研究の漫画本。

 

昨日職場で「しいたけのたこ焼」というのが話題になった。たこの代わりにしいたけを入れるというものだ。食感がタコと同じだというので干ししいたけを戻して甘く煮てそれをタコの代わりに投入。すると本当に言われなければタコだと思ってしまう。なかなか面白い

写真 2016-06-24 7 52 48

ワード・プレスとクロッシング・ライン

仕事で二箇所のwordpressを触ることになっている。簡単にサイトができるのは便利なんだけど、ちょっと複雑なことをやろうとすると不便だったりするのはそういうもんだと思いやっている。まぁそれもなんとかなりそうな気配になってきたのでよかった。この経験も今後色々役に立つだろう。ここ三年はひっそり仕事をしていたので色々錆び付いていて、またなんでもやるようになったことはそういう時期だと思える。楽しんでやることにしよう。

海外ドラマはクロッシング・ラインというのを見始めたら地味なんだけど設定とと会話が面白くて、でもシーズン2の終わり方が「ええ?」という感じだったので、この先どう展開させるのかとてもシーズン3を楽しみにしていたら、どうやらあまり望む方向にはならないみたいで(ルィやエヴァは死んじゃうの?)、しかも3でメンバーほぼ入れ替わり、打ち切りになったらしい?いいドラマだったのに。ドラマは勝ち残っていくのは難しいんだろうなぁ。

ピンク色の研究

日曜日の朝はHちゃんと珈琲を飲みに行った。珈琲好きの彼女はやはり珈琲情報に詳しく私が教えようとした地元の新しい珈琲屋さん(テイクアウト店やスタンド店を含めて)は大体知っていた。^^ コナンに付き合ってくれた彼女はやはり推理物ドラマや映画、本が好きでBBCのシャーロックの漫画本(英語)も買ったよと持ってきてくれた。「ピンク色の研究」(緋色の研究をアレンジしたもの)これを読むとドラマでは見逃したあれこれが「あ。そうだったのか」と分かるというので楽しみである。これは職場で昼休みに読むことにした。じわりじわりと読もうと思う。早速今日お昼休みに読み始めていたら職場の私の半分ほどの年齢の女の子が「BBCのシャーロック、私もシーズン2まで見ていますよ!」というので「あ、じゃあ。シャーロック死んじゃったとこまで?」「そうなんですよ!」と盛り上がって嬉しかった。

今朝は嬉しいことがもう一個あって、母がデイサービスに行くのに「あれを着る」というので「あれ」とは?と思ったら私が母の日に贈った洋服だった。あれから1月経つので今年も来てもらえずか。と半ば諦めていたので嬉しかった。正直に言うとめっちゃ嬉しかった!ので思わずパチリした。今日で最後かもしれないし。そしてとてもよく似合っていると褒めたたえるのも忘れずにしておいた。^^来年も懲りずに母が似合うピンク色の洋服をプレゼントしよ。

写真 2016-06-06 8 03 46

 

忌まわしき花嫁

日本ではこの冬に公開になったのだけど近くの映画館では上演してくれなかったのでhuluに来るまで1年くらい待つことになるかなと思っていたBBC製作のドラマ「SHERLOCK」の特別編が「今夜NHKプレミアムで放送だって!」と私と同じくこのドラマのファンの友人からメッセージが来たので録画しておいた「シャーロック 忌まわしき花嫁」を見た。これ、ドラマを見てない人は???となってしまうかもしれないけど、ドラマに夢中になった人はものすごく楽しめる創りであっという間に見終わってしまった。ドラマはシーズン3まで公開されているが4が待ち遠しい。確かまだ撮影もしてないはずなので2年くらい先になるのかもしれない。子供の頃ルパンとホームズは図書館で借りてよく読んだけれどあれは子供向けのホームズだったろうから、そのうちまた読んでみたいなと思ったりした。私の読んだホームズ本にはマイクロフトが出てきてた記憶がない。読み飛ばしてたのかもしれないけど。これも老後の楽しみにしておこう。老後の楽しみにしようと思っているものの他のものは「陶芸」とか「電車でぶらり旅(各地の駅弁を食べたりを含む)」「家庭菜園」などがあるが、「ホームズをもう一回読む」というのはかなり達成しやすそうだ。^^ あ、でも老眼が進んで読書なんかしないかな。ムムム。

GW(5)

2日間で友人たちと続けて会ったので今日は1日家に引きこもる。朝一で産直へ行った後は加湿器を片付けたり、床を水拭きしたり、海外ドラマを見たり、お昼寝したりしていたらもう夕方だ。それにしても暑い。もう半袖でもいいくらい。洗濯物がよく乾いた。母に頼まれて親戚等に送った新茶が届いたようで、大分と岐阜から電話が来た。新潟からは従兄弟の代になってから新茶を送っても届いたよと連絡が来ないけれど、秋に新米が届くのでその時お礼の電話をして近況確認をするようになった。

コバートアフェアシーズン5を見終わった。このドラマはちゃんと終わったよ。アニーとオギーは別々な人を選んだけれど、それぞれ自分の今後をどうするかちゃんと考えたいい終わり方だったな(うんうん)。

夕方名古屋に行っていた姉一家がお土産の手羽先を届けてくれた。後でこれをビールでいただこう。

 

GW(4)

高校時代の友人RちゃんがLINEで「今日帰ってきた。今回は会える?」と連絡してくれたので会うことになった。この2年タイミングが悪くすれ違っていたので本当に久しぶりに会う気がする。週末は走っているという美ジョガーR子ちゃんは相変わらず年齢よりずっと若く見え、自分でも「私って健康だなーと思う」と言っていたが、それでも2ヶ月くらい前から五十肩になってしまったそうだ。本当に肩から上に腕が上がらず、家事や通勤時いろいろ難儀だそうだ。GW前半に建て替えた香典を返しに寄ってくれたやはり1年ぶりくらいに会った友人Kちゃんも「実は最近五十肩になって。。」と話していた。いよいよ来たか五十肩!という感じである。

ところで先日甥っ子2号にコナン映画を誘ってあっさり断られたがその話を友人Hちゃんにしたところ「実は私も見たかった!」との事で盛り上がり思いがけず人生初のコナン映画を見に行ってきた。まさか自分がいい年をしてコナンを映画で見る日が来るとは。。。しかも一緒に見てくれる人がいたとは(感謝)。ものすごく子供達で混んでいると思ったコナン映画は田舎の映画館のせいか空いていた。一人で見に来ている大人の人(男性も女性も)もちらほらいたのでもし来年また見に行きたくなったら今度は一人でも来られるなと勇気付けられたよ。と言うとHちゃんが笑って来年も一緒に来ようよ。ふふふ。と言ってくれた(感謝)。私は早く黒の組織の秘密が知りたいのだが、Hちゃんは、そうするとコナン終わっちゃうから後10年くらい謎のままでいいんじゃない?だそうだ。なるほどねー。

Game Of Thrones

リベンジ最終話とHerosRebornのシーズン1を見終わったのでしばし海外ドラマお休み中だったのだけど、Game Of Thronesを見始めた。wikiを見たら少なくともシーズン8までは製作予定があるらしく、現在はシーズン6まで公開されているようだ。まぁぼちぼちと見ることにしよう。登場人物全員覚えられるかな。それにしても映像が素晴らしい。

義母が山に戻ったので電話をしてみた。山で一人暮らしは心配だったのだけど、近所にある叔父の家でしばらく暮らすそうで安心した。隣街に5ヶ月もいたのに結局義祖母の法事の時に一度会っただけだった。結局距離ではないのだよなと思う。会いに行く時間もあったし、場所だって本気になれば分かったけれど、義母は義兄一家と暮らしていたので私一人でこちらからグイグイと会いに行くのはどうかと思ってしまっているうちに時間が経ってしまった。家人が一緒に行ってくれればいいのだが家人には行く気は全くなくて、義母もそれはわかっていて「いいのよ。あの人は。でもあなたには会いたかったわねー。残念。」と言ってくれたが、本当は逆の気持ちだろう。

海外ドラマ リベンジ最終回

リベンジ見終わった。っというか、もう途中6話くらい飛ばして最終回見ちゃった!へへ^^ だって、もう後半見てるのが辛くなっちゃったから。で、最終回、ヴィクトリアとディビットが死んじゃって、まさかのエミリーとジャック結婚し船旅に出る。あーよかったよかった。って、いいのか!。海外ドラマって本当、スタートとシーズン真ん中くらいまではものすごく面白いんだけど、最後の方になるともう「えー」って感じにかなりグダグダになってしまう。(だから打ち切りになっちゃうのね)その点リベンジの最終回はちゃんと完結してしかもハッピーエンドだったのでいいほうだろう。(途中見てないからあれだけど)。ブチとそのまま終わったドラマもかなりたくさんあるから。それにしてもシーズン3の次はシーズン4の最終回の1話くらいでもよかったかも。ディビットまさかの生きてるオチはいらなかった。^^ 私の好きなノーランは次の目標ができたからその辺はよかったかな。

夜は実写版「天才バカボン」を家人に付き合って見た。全然期待しないで見たのもあって、懐かしいし、結構笑えるし、豪華キャストだし、ハートフルだし充分に楽しく観られた。

 

リベンジと受験

「リベンジ」はシーズン4はなかなか観進めることができない。「また復讐?」と復讐の応酬で観ていて辛い。ふー。でもせっかく最終シーズンだから最後まで観なきゃ。頑張ろう。(もはや頑張るレベルへ) 予想を裏切ってどんでん返しで皆ハッピーエンドになりますように。(無理か。。。)

Huluには新しい海外ドラマがいろいろ追加されているのだけれど、今月はほとんどチェックしていない。夜10時を過ぎると途端に眠くなってしまうのだ。そのくせ夜中に何度も目が覚めてしまう。こういうのも老化なのかな。

3月になって、知り合いのお子さんたちの受験の結果が聞こえてきて、友人の娘さんがW大に合格したとLINEで知って「おめでとう!」と返信したら、「生まれて初めて嬉し泣きというものをしたよ!」と書いてきた。いろいろあったから本当に良かった。また別の友人の息子さんは一浪して本当に行きたい学部入学を目指すことにしたそうだ。家から予備校に通うことになるから「またお弁当を1年間作らなきゃ」だけれど、大学に進学したら家を離れてもう帰ってこないかもしれないからそう思うとそれはそれでいいか。という話をした。しかし受験生の母親業は大変だ。去年姉は上の子の高校受験で大変そうだったが2年後は下の子が高校、上の子が大学のW受験だからさぞかしだろうな。

 

健康

家人の風邪はなかなか治らないようだ。熱もないし、もう咳も出ていないのだけれど、風邪の芯が抜けなくて体が厳しいそうだ。それとともに持ち帰ってきた月初に行った健康診断の数値があまり良くなくてガックリきている。数年前までどんなに暴飲暴食をしてもコレステロール値も中性脂肪も優等生だったのが嘘のようだ。特に中性脂肪は女性の私の8倍くらいあり驚いた。さすがに薬を飲んだ方が?という数値だった。彼は健康と若返りのため1日1食生活を行っているが、一食が夕飯なのでその時どうしても大食いになってしまうのでその食生活のせいだと思うのだけど本人的にはそれはどうしても認めたくないようである。どちらかというと痩せているし、毎日運動もしているし、夕飯の爆食いの時野菜も肉も炭水化物も全部たくさん食べるので、3ヶ月後の再検査に向けて、糖質制限してみようかという事になった。効果があるといいけれど。

今日のおにぎらずは*一番美味しい♡ツナサンドイッチ*のレシピのツナと卵焼きを挟みました。ツナにはクミンシードを追加して少しアクセント。

写真 2016-02-16 8 30 42

風邪とリベンジ

夜中にゴホゴホという家人の咳で目が覚めた。私は一度眠ったら音では起きないので私が起きるくらい結構何度も咳をしたのかな?と様子を窺っていたら、やはり何度も何度も咳をしている。咳をしながらも眠っているようなので声をかけなかったけれどよく考えたら咳をしているのだから目が覚めていたに違いない。朝、「やばい、嫌な風邪ひいたかも」と言うので「昨夜咳ひどかったね」と言うと「そうなんだよ、あまり眠れなかった」だそう。夫婦で罹り易い風邪のタイプが違うようでお互いがひいた風邪が相手に感染ることはほとんどないのでその点は安心だけど風邪をひくと急にあれしてこれしてのミッションが増えるので早めに治って欲しいものだ。^^

そんな風邪ひきの家人は今日は出勤で気の毒であったが私は休日で産直へ買い物へ行ってきた後は家に引きこもり母とご飯や甘いものを食べたり、海外ドラマを見たり(リベンジはやっぱり面白い!)お昼寝したりで風邪の人を働かせて申し訳ない感じだ。

で、リベンジだけど父親を無実の罪に陥れたゼレブな隣人に娘エミリーが彼らに復讐する話で、エミリーに協力しているノーランという男友達がいい奴で気に入っている。1年以上前に見たシーズン2の最後でノーランが逮捕されてしまって終わったので続きがすごく気になっていたが無事疑惑が晴れて出所でき開放されたのでシーズン3,4でもメインで活躍してて欲しい。エミリーも最後はジャックと幸せになってもらいたいがいろんな人に厳しく復讐しすぎだから難しいかな。シーズン4で終了のようなのでともかくうっかりネタバレをネットで読まないように気をつけなければ。

ドラマ

海外ドラマではないがふと見始めたニーチェ先生が何気に面白いのでhuluのマイリストに追加してしまった。夜中のコンビニに行く機会はほとんどないけれど、夜中のコンビニバイトの子達がこんな感じならいつか甥っ子たちがバイトする時があったら安心だ(おばバカ目線)。注目株の若手俳優らしいけどニーくん(間宮祥太朗)も松駒くん(浦井健治)も全く知らない。もちろん店長も先輩たちも。

そして知らない間に海外ドラマではリベンジのシーズン3,4もhulu公開されていた。待ってました!!(嬉) これもBones同様もったいないから少しずつ見ることにしよう。うんうん。相変わらずBonesとHeroesは大人見しないでジワリジワリと見ているのだ。

でまた今朝も焼いてしまった。栗とバナナのカップケーキ。金柑味も美味しかったと言っていたが母はこちらの方が好きだったそうだ。栗は渋皮煮ではなくて茹で栗を冷凍して保存しておいたもの。

写真 2016-02-12 7 58 50

 

今日のおにぎらずは牛タン味噌漬けと目玉焼き(セルクルに入れたらおにぎらずサイズに焼けたよ)でもご飯の量を減らしたからしっかり包めなかった。食べるとき大丈夫かなと思ったけれど昼にはよりしっとりとして崩れることはなかった。来週は何を具にしようかな。

写真 2016-02-12 8 13 56

 

 

SWIFT

SWIFTの勉強を始めた。まずは既存のObjective-Cのプログラムを移植してみようと思って気軽に始めたのだけど、結構手こずっている、Optional型のお作法に困惑している。プロパティのハンドラーはどうやるのか模索中。でも最初にObjective-Cを触ったときの違和感に比べたらもちろんぜんぜんいろいろ馴染み深いのでしばらくしたら「SWIFTが一番いいや」ってことになるのかな。(なるといいな。うんうん)

HOMDLANDは結局一気に見てしまった。キャリーが痛々しすぎて見てられない!しこういうシリアスなのは好きじゃないのにと思っていながら結局話に引き込まれて続きを見ずにはいられない。ソール恐るべし。これでブロッディ編は終了だけどきっとシーズン4も見るだろうなぁ。でも次はもっと明るい気軽に見られるものをと思ってTHE FLASHを視聴したら意外^^と面白い。

母、2016年初、訪問鍼灸マッサージ治療。S先生今年もよろしくお願いします!

しばらくは初XXが続く1月ですね。

海外ドラマは一気見すると止まらなくなるのでなるべく1話みたら違うものを見るようにしていて、BONESのシーズン9は一気見したいけれどそうするとすぐ終わっちゃうので我慢して、HOMELANDのシーズン3がいつのまにか始まったのでそちらをつまみ食い。キャリーが相変わらずシビアな状況で痛々しいし、ブロンディの家族も可哀想。このドラマでハッピーエンド的な結末は望めなそうな。。。。アメリカではすでにシーズン5とかとな。まだ先まで見られると思うと嬉しいけれど、途中で見るのをやめた24みたいな痛い辛い悲しいがあまりに多いのはやだなぁ。