ばったりがっくり

母の車椅子を押して薬局のお猫様に会いに向かっていたら、ワンコと散歩している町内会長さんとばったり。独居ではない高齢世帯の組長当番のことを相談すると組の人の了解があれば大丈夫ですよ!ということなので次回の広報配布の時に御宅訪問をして組のみなさんに相談とお願いをしてみよう。薬局のお猫様は今日もいなかった。。。母がっくり。

病院

ハシゴデー。まだ寝ていたかったのに起こされて非常に不機嫌になった母が病院なんて行かない!と拗ねて説得に時間がかかり一苦労。フゥ。今日は血液検査とCTも撮ってた。前回と比べて脳梗塞の部分も広がってないし変わりないですよとのこと。そして今の脳外科にしてから10年の月日が流れたそうで、お互い年をとったねぇとドクタが母と私両方を見ながら言った。ドクタはそれほど変わらないような気がする。ずっとシャキシャキしている。でも今年79歳になるのだそう。ドクタもずっと元気で居てずっと母を診てくれますように。帰り道の産直を覗いたら母の大好物のビワがあったので購入。冷やして夕飯のお食後に出してあげよう。午後は自分の病院へ定期検査に行き、その後、急いで家に戻り、母の訪問サービスも受ける。今日もちと慌ただしかったな。

免許更新とラーメン

次は平成35年か・・・と思ったが、その時は平成ではないのね。ふむ。

 

母がまた例のラーメンを食べに行きたいというのでお昼ご飯はまた寿司屋ラーメンへ。本当に好きねぇ。店に入るとキョロキョロしている。「このお店のラーメンが美味しいと教えてくれたディサービスのお友達が来ないかなぁと思って」と言う。「今日はディに行っているのでは?」と言うと、「ディは辞めちゃったんだよ。」という。介護度が不足して通えなくなったそうだ。聞けばお一人で買い物したり外食したりできていたらしい。「いい人だったからここで会えたらなぁと思って」なるほどそれで何度も来たがったのね。いつかばったり会えますように。

カラオケ

高校時代の友人から「hidekiをカラオケで歌いに行こう!」と誘われた!そうでイソイソ出かけて行った家人。ドンピシャ世代だもんね。

ブルースカイブルー

ミーティング中に速報で訃報を知る。母も家人も彼の歌声のファンなのでやはり若すぎると言う。夜ほぼすべての歌を知っている家人がBestOfHidekiの曲をチョイスしてYouTubeで観て偲んだ。子供の頃は全く思わなかったけれどデビューした頃の若い彼は今時の若い俳優さんに負けないくらいカッコよかった。歌もめちゃ上手かったのね。「炎」が懐かしかった。

従兄弟と手長海老

送った新茶が届いたと親戚たちから連絡が来た。毎年魚沼コシヒカリを送ってくれる従兄弟が、今年も新茶をありがとなーと言うので、いやいやお兄ちゃんとこの新米には遠く及ばないけどね。と言うと今田植え中だから今年も楽しみにしとけ!ガハハ<=とだいぶお酒が入ってご機嫌そうだった^^。酔っ払って話す声が大好きだった叔父とそっくり同じ声でホント懐かしい。新潟に4人いる従兄弟たちも皆変わりなく元気だそうでよかった。そちらおばさんや姉さんは元気か?ん?姉さんは名前なんだったけ?ずっと会ってないから忘れちゃったなと言う。(笑)元気で子供達も大学生やら高校生になったんだよと言うともうそんなか!とびっくりしていた。姉の結婚式の時に最後に会ったから俺の中ではいつまでも姉さんは若いお嬢さんの印象のままなんだよ。だそう。(ちょっと羨ましい)  それにしても私が小学生の時にはもう成人してお嫁さんがいたこの従兄弟は今いったい幾つになっているのだろう。飲み過ぎに気をつけてね!と言うとガハハと笑って返すとこも本当まぁ叔父と一緒だった。

 

家人が今日のお土産ー!と持って帰って来たのは駿河湾手長海老の干物。新規のお客さんのところで出会ったのでつい買っちゃったそう。生の手長海老やイタリアンのパスタに乗ってるのは時々見るけど、干物は初めて。鉄板で蒸すように焼いて味噌をつけて身を食べるようにと言われたそうでそのように焼いたら美味!

IMG_0422

ショッピング

母、去年自分で選んで買った服がとてもお気に入りでまたそこに行って新しい洋服を買いたいわ。と言うので隣町のショッピングセンターに行った。車椅子の母のために店員さんもワゴンを押して通る道を作ってくれたり、別のワゴンから服を持ってきてくれたりと今回も親切にしてもらった。色々見て結局七分袖の緑のふわふわした生地のトップスと、藍色に縞模様のついた半袖のTシャツに決めて嬉しそうにしていた。来週からデイサービスに着ていくと張り切っている。朝は送迎イシューを思い出してへそを曲げていたがご機嫌は治ったようだ。帰り道にあるファミレスに「ここ、入ったことがないから行きたい!」というのでそこでランチもした。ファミレスに入るときにドアが閉まっていて車椅子を抑えながら後ろムキになりドアを開けていたら、大きくてゴツイ半袖から出た両腕にかなりの量の派手なタトゥの男性が後から小走りに来てちょっと怖かったが、その方がニコニコしながららお手伝いしますよ!とドアを抑えてくれたのでスムーズに入店できた。ありがとうございました。というといえ!といい爽やかに別の席に消えて行った。その間母はそのタトゥをガン見していて、後からすごかったね。。。と。^^

送迎イシュー

デイサービスからの迎い入れの前に久しぶりにスタッフの方が玄関の前に申し訳なさそうに立ち「申し訳ありません。。。」と謝罪があった。また他の利用者さんと喧嘩か!とアセったが今回はそうではなく、お風呂に入る時間の声かけがいつもの時間より遅くなってしまったら「今日はもうお風呂には入らない!」と怒られて、今日は入浴ができていません。本当に申し訳ありませんとのことだった。家でも時々そういう風に突然不機嫌になる時があるのであまり気になさらないくださいね。と伝えたが、よほどの怒りを母から感じた様子で申し訳ありませんでした。本当に申し訳ありませんでしたとその若いスタッフさんが何度も謝ってくれた。家に母を向かい入れた後、お風呂のお誘いがちょっと遅かったくらいのことでどうしてそんなに怒ったの?と訊くと「だって遅い時間に入ったらお昼ご飯が食べられないじゃない!」と言うので、時間が遅くなってもちゃんとお昼ご飯は出るから大丈夫だよ。と言うと。そうかな?。ともうあまり感心なさそうな様子であった。ま、いいか。とすっかり忘れて母の夕飯やら歯磨きやら着替えやら皮膚科の薬の塗布やらが終わった21時ごろ、電話が鳴り出るとデイサービスの所長さんからだった。「本日は本当に申し訳ありませんでした!」とのまたも重ねての丁寧な謝罪をされて???なぜわざわざ電話を?と不審に思ったら、所長さんの話からお風呂の声かけが遅くなったから怒っていたのではなく、デイサービスの迎えの車が大型でたくさんの利用者の人を迎えに行く車に乗せられたことに腹を立てて車の中からずっと怒っていたことがわかった。(その怒りが熟成されて爆発したのがお風呂の声かけが遅い!というイチャモンになったのね)。普段母のお迎えは小さな車で仲良しのスタッフの数人が交代で迎えに来てくれる。スタッフが不足していまして送迎の際今までのように母1人だけのために車を出すことは今後できなくなりそうで大きな車に乗っていただくことになるかもしれませんがそれでも(今後もうちを利用されるということで)良いでしょうか?という確認のための電話であった。わざわざ所長さんがこういう電話してくるということは母、ディサービスで相当酷い態度だったのだろうな(ため息)。今朝母にそのことを訊くとやはり「だって3時間も車に乗せられていたんだよ!!全く頭に来る!もう行きたくない!」とまた怒り始めたが、所長さんの話だと我が家から事業所に着くまで1時間ほど車に乗せてしまいまして申し訳ありませんでしたとのことなので、母2時間余分に話盛っている(笑)。まぁ、いつもは10分の距離だから3時間くらいに感じたのだろう。ディサービスに行かないと多分一日横になってテレビを見ているだけの刺激のない毎日になってしまうのでそれはよろしくない。でも他の事業所に変更してもどこも人手不足で同じことになるのは明らかだし。今後は私が送迎するようにした方が良いのだろうか。。。うーん。悩ましい。

薬局のネコ様

家人は市販の風邪薬がすごく効いたそうで夜もぐっすり眠れて全く風邪の症状がない。では行って来まーす。といつもの休日のように何処かに出かけた。昨夜はいつもの1/10くらい夕飯を食べたところで、だめだもうご飯食べられないと夕飯までリタイアしていたのでこれはこの後2-3日は回復に時間がかかりそうだと思っていたので驚いた。私にも風邪の症状が今のところない。これまでも双方の風邪が感染ったことがないのは遺伝子とかの違いだろうか。母の風邪はすぐ私に感染って来るのから。家人はもう大丈夫だと伝えると母はじゃあ早くラーメンに行こう!とはり切っているのでよほど食べたいのだろうとじゃあ行こうかと車椅子を車に積み母の出かける準備をしたがまだお昼ご飯にはちょっと早い時刻でお店の開店時間よりも30分も早く車に乗り込むことになった。流石に早すぎるので時間潰しのため近所をドライブすることにした。近所の薬局に母のお気に入りの洋猫がいて、窓越しのタワーに鎮座して外を眺めている時があり、その子を見るのを母は楽しみにしていたのだけれどこの半年ほど姿を見ていないので、もしやもう。。。とネガティブなことを心配したりもしていたのが、前を通るとネコ様はそこにいた。Uターンをして横付けにしてあげると母は一生懸命ネコ様においでおいで、いいこねぇ、何してるの?などと話しかけて嬉しそうであったがネコ様は非常に迷惑そうな顔をしていた。そしてしばらくしたらプイと横を向き回れ右をしてタワーから降りて姿を消してしまった。そう言うところがまた可愛いと喜ぶ母である。でもまあネコ様がまだ元気でいることがわかってよかった。さてとお店に向かうと途中今度はご近所のOさんが庭仕事をしていて、それに話しかけると言うのでOさん宅前に車を横付け。Oさんと母の女子トーク。母がかなり妄想的な変なことを言ったりしているのだがOさんも心得ていてくれていてうまく流してくれるのでありがたい。じゃあまたね。といよいよお店に向かうと開店15分前であったがすでに満車であった。WEBで予約してあったのですんなり席に座って食べたかったラーメン(いまの時期は博多とんこつラーメンだった)を食べて美味しいよーと大満足そうにしていた。帰るときはすでに20人ほどの人が入り口に並んで待っていた。帰宅し車椅子を車から下ろした後、床のマットがずれてしまっていることに気づかず座席のシートをおろした際、シート固定の爪をマットに食い込ませてしまったようで、後部シートが上下に動かなくなってしまった。シートが上がらないと私の力では車椅子が車に積めないので慌ててディーラーに電話し夕方持って行き見てもらうとあっという間に直してくれた。お手数をかけました。私がどんなに力であげようとしてもダメだったのですがどうやって直したんですか?と尋ねるとやはり力でエイっと!やったそう。。。やっぱり私の腕力ではただ及ばなかったということか。しかし今回の食い込みそれほどでもなかったけれど食い込みがひどいとイスを分解しないと治らないときもある!そうなので今後気を付けなければ。

GW後半

休みの日は早朝から何処かへ行ってしまう家人が朝からボーとソファに長いこと座っているので珍しいなぁと思っていたら、俺、熱があるかも。と言う。先月末から喉が痛いと言っていたけれど、喉が痛い以外何も症状がないから風邪じゃないと思うと言っていたのだが熱を計って見ると38.7度と高熱で、やはり風邪だったか。。。せっかくのお休みなのにねぇ。冷えピタや解熱の風邪薬やスポーツ飲料や栄養剤を近所のドラッグストアに買いに行くと隣の棚に非接触の体温計を見つけそれも購入することにした。最近、母の脳外科受診でその存在を知って欲しいなぁと思っていたところだった。額にかざせば一秒で体温が分かるタイプのものなのだが実際に使ってみる測定値に結構なばらつきがある。病院で見たのはもっと大きくて立派なものだったが、私が買ったのは手のひらサイズのおもちゃのようなものだったのでこんなものなのかも。正確な値はわからなくても大体の体温が一秒で分かるならいいかな。母の体温を測るのがいつも大変なので(脇の下に挟んでいられなくてすぐ外しちゃうからやはり測定値がばらつく)これから重宝しそうだ。

町費と委任状を集めに組内を回った。皆ちゃんと用意して待っていてくれてありがたい。裏のおじさんに引き止められてあれこれ話をして何かあったときはすぐ来てくれよ!と頼まれた。^^ 裏にいるんだからすぐ来るよ!と答えたけれどそんな事態にならないことを願う。

お昼ご飯にまたラーメンを食べに行きたいと母に言われたが今日は家人が熱を出して寝ているからごめんねと言うとそれなら明日ね。と言う。明日家人が元気になっていてくれるといいが、いやそれよりも私が風邪をもらわなければいいが。。。

GW前半終了

本日通常仕事デー。資源ゴミの見張り当番もあって朝7:30〜8:00まで回収場所に他の当番さんと立ってゴミの仕分け作業をしたりするのだが連休の合間のためかあまり持ち込む人が来なくて(4人くらい)ゴミも少なかったので世間話をしているだけの30分だった。

仕事は作りたくない機能に重い腰をあげて着手。しかしやりだせばなかなか楽しい。あっという間にお昼の時間。母は今日もほぼ一日中寝ていたがお昼ご飯には起きてちゃんと食べてくれた。ご近所さんから頂いた柏餅も食べていた。よしよし。

エアコン、「俺が家にいるときは使わないでね。」と言っていた家人がお風呂上がりにあっさりスイッチオン。おー涼しいなぁ。やっぱり。だって。^^

GW3

腹痛はだいぶよくなった。おとといの草取りが宿題として残っていたので、今日は早朝に残りをやっつけた。ついでに隣の敷地の前にあるゴミ置場の雑草もついでに抜く、それからプランターを入れ替えたり(冬の間ずっと頑張ってくれていたビオラと毎年咲いてくれるラベンダーの入替)、砂まみれの外階段を拭いたり、枯葉まみれ車庫の掃除などなど掃除場所にはきりがない。ご近所の人たちも同じように草取りしたり履き掃除をしたり、窓を拭いたり布団を干したりしている快晴の朝であった。

午後からエアコンの取り付け業者の方が来て、ついに我が家にもエアコンが!結婚してからエアコンを稼働したのは何日くらいあったろうか?この15年くらいは一度も使っていない。いつの間にか壊れていて使えなくなって以来、家人が頑なにエアコン要らないと言うので買い換えることがなかったためだ。3階なので窓を開けておけば海風が家の中に入るのでまぁ私もそんなに暑いとも思ってなかったが、年齢のせいか、去年、一昨年はとても暑い!と思う日が何日かあり、いよいよ室内で熱中症らしきことになってしまったので流石に買おうかなとスイッチが入ったのであった。そーか今年は暑くなったらエアコン使えるのねぇ。と思うと安心感。

が、帰宅した家人がエアコンを見るなり、あー俺が家にいるときは使わないでね。

えええ?!どうなる!今年の夏!

GW2

朝起きたらお腹が痛かった。朝の家族のあれこれをして、7時過ぎに市長選へ行く。そしてそのあとはヨガ教室へ。家人はバレーボールの取材へ。いつもとは違うベーシックヨガコースを受けて見たら時間がちょっと遅いためか随分人数が多かった。色々話しかけて着てくれるフレンドリーな人が多く、感じはとても良いけれどやっぱり朝のクラスの方に戻そうかな。そちらの方がちょっとハードだけど怠けている体にムチ打つ感じがいい。(え?)どちらから来られいるの?という話で、私が一番近くなんじゃないかと思ったら、徒歩3分よ。と言う方がいた!そして逆に2つ離れた市からわざわざ通われている人もいた。そうした方はヨガの先生に師事されている方のようだ。教室前の各自ストレッチで胸が床についているのを見て他の方とおおお!と称賛の眼差しを向けた。なるほどねぇ。私の知らないヨガ教室の世界。家の近くで本当にラッキー。教えてくれた友人に感謝。ヨガ教室の後は少し腹痛の痛みが収まったように思えたけれど、昼過ぎからどんどん重い感じになったので、家でダラーとすることにした。母は母で帰った時も寝ていて、ただいまーと起こしてお昼ご飯だよーと言ってもらって起きずひたすら寝ていた。窓を少し開けていて初夏の風が入ってくるので確かにお昼寝日和。うん。私もそうしよう。と思ったけれど腹痛め!で結局イテテテと思いながら眠れず、ドラマなどを診てボーと過ごした。

GW

良い季節だ。雑草ちゃんたちにとっても。と言うことで、朝の涼しい時間に草取り。ふー。腰痛いほどほどにしてまた明日残りはやろう。。今日はこの後母の整形外科へ行く。定期検診だけど混んでいませんように。

午後は友人と待ち合わせしてお茶と買い物

IMG_0409

クリミアアイス、久しぶり。和風デコにて。

長生き

息子さんから入院を聞いていた組内のOTさんが亡くなったと連絡がきたので、お線香を上げに伺い、組でのお手伝いの有無、通夜葬儀の場所を確認、連絡などをし、そして昨夜は皆で通夜に参列した。89歳だったとのこと。母と同じくらいの年齢の奥様が亡くなったのが2年前だった。通夜の帰りに組で集まっているときに最年長のNGさんが、1人1人、だんだんと欠けていってさみしくなっていくばかりだなとポツリ。おじさんはいつまでもお元気で長生きしてください。ほんとに。

今日は母の病院デーだったのだが、あいにくの大雨でとても母を連れて行ける感じではなくて(大雨洪水警報発令)、病院に電話して処方箋だけを出してもらい私1人取りに行ってきた。視界は悪いし、風もひどい、途中の川はかなり水位が高くなっていて心配したけれど午後からは台風一過のように快晴になり、暑いくらいになったので半袖を着て過ごした。雨が上がったのを見た母がまたハマグリラーメンを食べたいわぁと言うのでよしよしと食べに連れて行ったが、残念ながらハマグリラーメンフェアは終了していた。ネットには4月いっぱいみたいなことが書いてあったのになぁ。来年の春のお楽しみができたね!と言うと来年は3回くらい食べたいとのこと。^^  母も長生きして後何回でもはまぐりラーメン食べてください。360円だしね。

山へ

IMG_0402

義母が山に戻った。この冬は何度も会いに行ったり、義母が行きたい場所へ連れていくつもりでいたのだけれど、結局一度焼肉ランチをしただけになってしまった。家人は一度も会ってさえいない。「無事に山に着いたわよ」と電話をもらって、山はまだ雪がある、桜もこれからよ。との最後に、あの子に年に一度くらい顔を見せなさいと言っておいてねと。ほんと申し訳なかった。。。今年も夏お墓参りに山に行ければ良いが。。。私は無理だとしても家人だけでも。

海外に住む友人から荷物が届いて、その中にカシスマスタードとパンデピスのマスタードが入っていて味見をしたら素敵な味。それぞれレシピを検索したらあれこれあったので試してみた。カシスマスタードのドレッシングはとても爽やか。

IMG_0406

パンデピスのは魚介料理に合うということでタラのディアブロ風に。マスタードの中のスパイスがとても良い。タラはいつも和風で鍋かホイル焼き食べてるだけなのでレシピが広がった。

IMG_0375

 

ゲラントの塩とトリュフオイル、そしてフレーバーティも楽しみ!

花畑

IMG_0378

 

家人の眼科定期検診へ。検診後はしばらく車の運転が出来ないのでおなじみ運転手として同行。瞳孔を開く目薬が効きにくい体質(眼質)らしく、目薬を注してくれる看護師さんに「Kさん、今日も最終コースでしたね。(苦笑)」と言われていた。家人は10分毎に7-8回注してもらっていたのだが通常は1-3回のようだ。そこからようやくドクターの診察になる。

診察後、ぶらっと伊豆のどこかに行くのが定番になっているのだけれど、今回は松崎町の花畑へ行くことになった。途中、加山雄三さんの船の引き上げ作業をしているのが道路から見えた。想像していたよりも大きな船で燃えてしまって残念だったろうなぁと改めて思う。

到着した花畑は農閑期の畑を利用して年に2回植えていて、最終日には誰でも摘んで持って帰って良し!となるので、毎年家人がバケツ2杯分くらい持って帰ってきてくれていたのだが私は行ったことがなかった。でも、今年でこの試みも最後なんだとかで、最後だから見ておく?と言うことで行くことになったのだ。

松崎といえば桜葉餅であるが、今回は友人が教えてくれた松崎の美味しいお菓子もGETしようとそのお店に行ってみたのだが、予約しないと買えないお菓子であった。そんな情報がチラとnetに書いてあるのを見たけれど、何故か「とはいえ買えるだろう」と侮っていた。失敗。でも私が大好きな桜葉餅のお店の桜葉餅と桜葉の塩漬けは GETできたのでよしとしよう。

温泉にも入りたかったが松崎がちと遠かったので、母のディサービス終了に間に合わうように帰宅。

IMG_0398

お昼ご飯はいつもの山の上のお蕎麦屋サンにて。天気がよかったのでデッキの席で食べて気持ちよかった。↓こんな景色のところです。

IMG_0395

ヤマボウシ

今日は町内役員の引き継ぎがあり、母の迎い入れの時間がかち合ってしまったので、1時間早く母を迎えにディサービスの事業所へ行った。中に入ると母の仲良しのYさんが私に気づき「まさごチャーン、まさごチャーン!!!」と車椅子から手をブンブン振ってくれて、その声は母が車に乗ってからも聞こえてきて母、苦笑い。「Yさんは母さんより私のがことが好きだよね?」と言うと「そうかも」だって。そこ否定して。^^

我が家とディサービスの間に大きなヤマボウシの木があり、6月くらいに真っ白な花がみごとにびっしりとつき、毎年2人のお気に入りだったのだが、その木がバッサリと切られているのを見つけ、がっかり。しかしその切り株もテーブルにしてお茶を飲めそうなくらい立派なのであれ掘り出すのも大変だろうな。家が立つのかな。角地で目の前がコンビニだし、海からも遠いから津波でも大丈夫そうな土地。遊ばせておくのは勿体無いのかな。

産直変更

近場の産直は行列が出来ていて、しかも野菜の種類も量もどんどん減っている気がするので、今日は隣町の村の駅に買いに行くことにした。ダメ元で隣町に住む友人に声をかけると一緒に朝ごはんできることになった。(友人は2回目の朝ごはん^^)

IMG_0373

ほんとこれ!インスタ映えするパンケーキセット!

やっぱりここの野菜は種類も豊富で嬉しくなる。魚も売っているし肉もある。土曜日の朝はしばらくここに通うことにしようか。薔薇の花も母へのお土産に購入して部屋に飾ったがあまり興味なさそうだった^^。

午後は町内の今年度の組長挨拶と委任状の依頼に組内の御宅を回る。ほぼみなさん在宅されていたので滞りなく出来たが、昨年奥様亡くなったOさん宅に行くと息子さんが出て来られて、Oさんが脳溢血で入院されていることを知った。

入学式

甥っ子1号が本日入学式。あの子が大学生なんてねぇ。この間生まれたばかりなのにと何度も思ってしまう。お天気で良かった。例年なら千鳥ケ淵の桜が綺麗な頃だったろうにと思うが東京に住むのだからこれから何度でも見られるだろう。

一夜

IMG_0335

 

明けたら、腰はかなりよし!(嬉)

デイサービスの送迎スタッフの方にお花見に行かれたんですってね。すごく綺麗だったのよーとお母様嬉しそうでした!と言われた。早速自慢した模様。

昨日通った沼川の桜もほぼ満開かな。

義母

痛いけれど歩くのには支障なし。寝ているところから起き上がったり、屈んだりすると痛いけれど大丈夫。ずいぶん前に義母からもらった骨盤ベルトのおかげで思ったよりも楽だった。朝職場前の神社でストレッチがてら散歩。昼前は観光客で賑わっているけれど朝はまだ出店も終い中で静かで良い。

IMG_0330

IMG_0332

IMG_0333

 

義母とは会おうとするとどちらかの家族や自身が風邪やインフルエンザに罹り、ぜんぜん会えないでいて、電話やラインではチョコチョコ話したのだけど、下山してからあっという間に3ヶ月が過ぎてしまい、申し訳なく思っていた。今週ちょっと時間ができたので、今から会いに行ってもいいですか?!と突撃したところ、大歓迎よ!と言ってもらってようやく会えた。義母もお花見ドライブに連れて行こうと考えていたのだが、ああ桜ね、桜は私はもう十分見て来たからいいわ(人生で)。とのことで^^、それより一緒に美味しいお肉を食べてたくさん話しましょう!とお昼焼肉ランチ。もう私もそんなにお肉を食べられる年齢ではないのだが、義母にとってはあなたは若いんだからもっとたくさん食べなきゃダメよと言う感じらしい。。お会計も家人と母にお弁当のお土産までももらって、義母にはしてもらうばかりである。そう言うと、あら、いいのよ。だってあなたはずっと人の世話ばかりなんだから。あなたを世話する人が家族が1人くらいいてもいいでしょ。サラっと言われて、このレスポンスの速さと方向が家人と同じで親子だなとつくづく思う。そしていつまでたってもダメな次男夫婦を気にかけて世話するのも私がいなくちゃと義母の張り合いなるかもしれない。そう思うことにしよう。ずいぶん勝手な思いだけれども。義母がお山に帰る前になんとか家人を母に合わせようと毎日あれこれ家人を突っついているのだけれど、空回り中。

IMG_0323

義母から家人へのお土産の焼肉弁当!

IMG_0322

 

と海老フライ。その他も色々。

脳外科デー

が桜満開の日でついでに天気も良くて暖かいとは珍しいことだ。少し早めに家を出発し病院に行く前に回り道をして桜トンネルが有名な道を通ると母が横でわぁ♪と喜んでいた。ので!桜トンネル2往復。ここは毎年連れて来ているけれど、満開より早かったり、あるいは少し遅かったりしていたのだけれど、今年はドンピシャで私も嬉しくなった。

診察も順調に終わりせっかくの桜日和なのでもっと満開の桜を見せてあげようと隣町の職場近くの神社にも寄ることにした。神社の隣接の駐車場は満車で待ち行列ができていたけれど我らは徒歩30秒の職場の駐車場にサクッと止められるのでラッキーだ。母はびっくりしていた。しかし母の車椅子をエッサえっさと押しての境内巡回は砂利や階段段差や凸凹で予想外に苦戦だった。凸凹で方向転換をするときに腰をひねって軽くギクッとなった。(今も痛い)。それでも苦戦していると必ず誰かが「お手伝いします」と車椅子の移動を助けてくれてありがたかった。そして母は

IMG_0316

昔来たことあるけど、覚えていたよりもずっと綺麗だったんだ!明日ディサービスでみんなに教えてあげよう!と喜んでいた。よかったよかった。今日満開で晴れにしてくれた神様ありがとう!

お昼には母リクエストにより某回転寿司屋さんに行って春限定ハマグリラーメン(ディサービスの他の利用者さんに美味しいから食べに行ってごらんと薦められたので行きたいと言い出した^^)と真鯛と筍の茶碗蒸しを食べ、盛りだくさんの半日が終了!

IMG_0321

 

今日は幸せだったわぁと夜寝る前に言っていた。ぎっくり腰になった甲斐があった!

歯科

友人の愛犬が歯科手術をすることになり、以前竜が歯科手術をした動物病院に行ったそうで、その時のことを話しているうちにあのとき竜可哀想だったなと思い出して涙がでた。麻酔から冷めた後、家族を探してニャーニャー一晩中鳴いてましたよ!と翌日迎えに行くとドクターに言われたっけ。私を診察室で見た瞬間、ゴロゴロゴロの喜びパーリング音がすごかった^^。目が覚めて知らない場所で、他の入院患者さん(?)の声や気配や匂いで不安だったろう。友人の心配ぶりもよく分かる。従姉妹のレトリバーが避妊手術の麻酔でそのまま目が覚めず亡くなったことがあるので、麻酔も怖いイメージがある。ほんと心配だろうな。無事終わりますように。

文旦

IMG_0280

友人から頂いた文旦もいよいよ食べ終わってしまった。ピカピカプリプリで美味しかった。普段、柑橘類を剥いてあげても「ああ、いらない」と食べない家人もおかわりを要求するくらいの美味しさであった。母はもちろん大好物である。ご飯を残してもデザートの文旦は食べるほどである。ごちそうさまでした。

文旦の皮でピールを作ろうと思ったけれど、今年はヨーグルトを毎晩食べているので、家人の希望で文旦マーマレードにすることにした。美味しい文旦は皮も美味しい。ピールを作るときみたいにワタを少し残そうかと思ったけれど、ネットのお菓子屋さんのレシピページを見ていたら「残しても良いけれど、うちではワタも綺麗に全部取り作ります」ということだったのでワタ抜きにしてみた。

IMG_0300

 

ぴっかぴっか。きび砂糖で作ったので茶色くなってしまったけれど(本当はもっと綺麗な黄色なのに失敗したなと後悔。。。)。

IMG_0301

これでしばらくまた食後の楽しみが続きます!!

*マーマレードを煮ていたら、姉から興奮の電話が来て、吉報を知る。^^よかった!

ラクレット

カルディにフライパンで溶かして使えるラクレットチーズが売ってたので購入し、一度食べてみたいと言っていた家人が喜ぶだろうと早速夕飯に。野菜は家にある野菜。本当は塊ベーコンが良かったけど家にあったのが薄いベーコンだったのでそれを使用することにした。ソーセージよりそれっぽいかなと。

IMG_0288

フランスパンも買い忘れたので、カルディで買ったスーパーフードのお煎餅を代用してそれをオンしてチーズをかけるとこんな感じ。

IMG_0289

チーズ、かなり濃厚なので夕飯これだけで大満足でした。追チーズしたので結局全部使い切ってしまった。また食べたい!というのでそのうちまた買いに行かねば!

バレンタインデー

職場の20代のお嬢さんが今年も男性陣へのチョコを用意してくれていてたので職場でもバレンタインデー。

甥っ子たちにももちろん優先順位最高で用意していたがこの風邪菌まみれの状態ではむしろ私が直接にせよ間接にせよ接触しないことが何よりのプレゼントだろうと用意していたチョコを横目に渡しに行くのも諦めた。受験が終わったら渡すことにしよう。。。。

家人へはこれ!へー、こんなのあるんだ。食べるの勿体無いなぁと喜んでいた。久しぶりのヒットか!?ちなみに生協のおうちコープ商品だったが(笑)

IMG_0267

 

そしたら、「じゃあ、冷蔵庫を開けてごらん?」と言うので開けるとそこにはケーキの箱が鎮座していた!え?私に?

IMG_0266

彼からバレンタインのチョコをもらったのは初めてだなー。ちょうどここのお店に仕事で行ったそうだ。チョコとオレンジ。最強の美味しさ。(<=もう食べた)母にも買ってきてくれていた。夫よ!母のあなた株が急上昇中ですよ。

母も今日からディサービスへ。風は強いが気温が暖かくてよかった。

風邪

母の風邪が私に見事なまでにお引越し。土曜日、姉と産直に行かないで本当に良かったと胸をなで下ろす。日、月と熱が38度台まで上がったが休日でよかった。^^  1人静かに寝ていたいと思ったがまだ風邪気のある母をディサービスには送り出せず、2人で家でへろーとしていた。私の体調を考慮して母の生理現象は休んでくれないので、ヨロヨロしながらも母の世話はなんとか。家事は適当。恐ろしいほど私にはよく効くエ●タックイブファインEX!!。飲むと速攻具合がよくなるので、そして切れた瞬間がわかるほどなの薬である。しかし今回も助かった。でも怖いので熱が下がってからは服用を止めた。薬がなくとももう元気!(咳と鼻水は残ってるけど)よかった!体調が良いってほんとそれだけで素晴らしいな!

月曜日の風邪ピーク時に、幻のイチゴ大福のお店と仲良しの魚屋さんから電話があり「まさごちゃーん、いちご大福あるから取りにおいでー」と言われたのだが、「。。。それが風邪ひいちゃって今日は行けないかもなんです」と言うと「なに?!その声」と驚かれ、「いいから今日は寝てなさい!大福はまた取っておくから!」と言われたが冬恒例の幻のイチゴ大福がどうしても食べたくなり、結局翌日取りに行った(<=この食いしん坊がやはり私の元気の源か!)風邪をひいても母も私も食欲は落ちなかったのがよかった。魚屋さんで今夜のおかずを買った。しばらく調理しなくて済むようにねと切ってくれたり、数日大丈夫なようにと切身の下拵えしてくれたり、タレを作ってくれたり、三杯酢やこれは薬味にと大根までつけてくれた上、何故かハッピーバレンタイン!と霧笛楼などのチョコまで頂いてしまった。風邪の身に染みいる暖かさよ。感謝。

IMG_0268

清々しくて瑞々しい幻イチゴ大福を食べたらさらに元気になったような気がする。美味しすぎて2個ぺろっと食べてしまった。母もぺろっと食べていた。^^あまりにすぐぺろっと食べたので写真もなし。^^  チョコは日持ちするので後日のお楽しみに。

*去年の幻いちご大福日記

・・・・魚屋さんにどれだけお世話になってるんだ。私。^^

 

母の熱

36度台に落ち着いた。鼻水と咳はあるけれど食欲もあるし、オリンピックも楽しんでいる。大丈夫そうだ。土曜日朝は姉と隣町の産直へ行くのだけど、ここ数日私が母の風邪菌にさらされてるから一緒の車に乗るのはまずいかなとなり(受験生がいるから)、一人で産直へ行くことにした。紅白紅梅枝が出てたので迷わず購入。良い香り。140円!姉家の好物のカリフラワー、ブロッコリー、ぬか漬け、厚揚げなども買ってドライブスルーで届けた。甥っ子2号が塾に行くと出て来た。頑張れ受験生!

午後はフランスにいる友人とフィリピンにいる友人とスカイプで話す。何故かタイミングが重なる。フランスは寒そうでフィリピンは暑そうだった。^^

アワアワ

朝、出社後すぐに思いがけない来客があり、アワアワしていたら、昼ごろ母のディサービスから「お母様が高熱です!」と電話があり、アワアワが倍増!ともかく私帰ります!と言ってディサービスへ直行し母を車に乗せ、インフルエンザの恐れがあるのでそのまま母のかかり付けの病院に向かったら、午後休診とな。。。。そうだ!木曜日だった。木曜日は午後休診のところが多い。ダメ元で近場の内科を4件回ったがどこも休診であった(泣)それで落ち着いてちゃんと調べようとスマホで検索したらやはり休診のところが多い中、さらに車で20分ぐらいかかるが山の方の内科がやっているとわかった。口コミの評判も良いし先生がイケメンと書いてある。遠いけどそこに行ってみようか?と母に言うと「もうどこでもいいから早く診てもらいたい」と真っ赤な顔で言うので初めての病院へ。38度5分、もう車で1時間連れ回していてしんどかろう。到着した知らない病院はできたばかりのようで綺麗でスタッフも親切でそれほど待たずに診察に呼んでもらい、無事インフルエンザの検査もしてもらえた。結果陰性でホッと一安心。解熱、咳、鼻水の薬を処方してもらい、病院を出た後、母に、インフルじゃなくてよかったね。というと「うん。…でも先生イケメンじゃなかったね」。^^ しっかりチェックしてたのね。今日はすっかり熱も下がり、食欲もあり、明日明後日しっかり休めばだいぶ良くなりそうだ。しかしインフルエンザじゃなくて本当によかった。悪夢の数年前を思い出すと冷や汗がでる。姉に「インフルエンザかも」とアワアワして一報を入れた時に「今のインフルエンザの薬はすぐ熱を下げてくれるからもしインフルエンザでも大丈夫だよー」と返信が来たから、最近はもうそういう感じで私が心配しすぎなのかもだけど。