不整脈

母のペースメーカーのチェックの待ち時間は短かったがペースメーカーのチェックにはいつもよりだいぶ時間がかかり、係の人が言うには時々不整脈が出ているそうだ。訪問リハビリの先生にもリハビリの前や後に脈をとると時々脈が不整なので、その時はちょっと気をつけてリハビリをやってくれている。でもペースメーカーをチェックした後のドクターの受診では「まぁいいでしょう。次は12月にまた確認してみましょうね。」ということになった。

申請とペースメーカー

アップルストアに3月くらいから作り始めたアプリを申請した。初回は多分Rejectされるような気がするけれど自分で申請作業は初なのでちょっとドキドキする。

今日は午後から医療センターへ母の半年に1度のペースメーカーのチェックへ行く。「魔女」シリーズを読み終えてしまったので手持ちの本で未読なものがなくてしまったという感じだ。ペースメーカー後のドクタの診察待ちが長くないと良いけれど。今までで一番かかった時間は3時間くらいだったろうか。その時は心臓外科の先生が緊急オペの入ってしまったから仕方がなかったと思う。途中で怒り出し看護師さんに怒りをぶつける患者さんも出て騒然となったっけ。

旧友デー

昨日は母を医療センターに連れて行くため家の階段を降りていたら、ご近所のOさんが私たちを見かけたようで通りの向こうからかけよってきた。Oさんは我が家で母が店をやっていた時に長年手伝いに来てくれていた人で母が病気になった時もすごく助けてくれて今も野菜や魚を分けてもらったり、御節を渡したりする間柄である。私は今も何かにつけちょこちょこ話をしているが、母は直接会うのは2年ぶりくらいらしい。二人で「久しぶりじゃないの。変わらないねー」「あんたもいつまでも若いねー」と言い合いながらキャッキャしていた。

その後、医療センターについて、入り口で車椅子に母が移る手伝いをしていたら私の車の前に一台のタクシーが止まった。中から女性が降りてきて、続いて男性が降りてきたのだが、女性の方に見覚えがあるなと思ったら、母が長年勤めた職場で仲良しにしていて辞めた後もずっと仲良く年に何度も旅行に行ったり食事に行ったりしていたTさんであった。Tさんは母よりも5つ上で足が悪くなったためこの数年は直接会うこともなくなったが母はいつもTさん元気かなぁと心配していた。「Tさん!」と声をかけるとTさんも母もものすごく驚いて、また「元気そうじゃない」「Uさんはちょっと太ったね。元気そうでよかった」と再会を喜んでいた。

病院から帰る時母が

「今日は不思議な日だ。二人も会いたい人に会えた。」

と言うので「良かったね」というと珍しく素直に「うん。嬉しかった。」と言っていた。ああ、本当に嬉しかったのだろうな。

ポイ

母の食卓にはティッシュや小さなお菓子のピニールやらをすぐポイと捨てられるように小さなゴミ箱のようなものが置いてあるのだけれど、母はもう自分が嫌いな食べものがお皿に乗っているとそれもポイと捨てている。嫌いなものが目の前にあるのが嫌なようである^^  母は子供ではないので好き嫌いを言ってはいけません!とする必要もないので、母が嫌いな食べ物は出さないようにしているので基本嫌いな食べ物は出てないはずなのだけれどある日突然昨日までは好きだったものが「これが嫌いになった」となりポイとされてしまうのだ。もともとすごく好き嫌いが多い人なのでますます食べられるののが少なくなってきた。もともと嫌いなものは、人参、ナス、トマト、きゅうり、セロリ、ピーマン、小松菜、漬物全般、ツナ、それらが少しでも触った食べ物も食べられない。それに加わっていったのが干物、カレー、焼きそばやほうれん草、ブロッコリー、アスパラ、オクラ、おからとかを使ったものだろうか。最近はあまりにも見ただけでポイポイ捨てているので、「なんで捨てちゃうの?!(以前は好きだったでしょ。それ?という意味)」と聞いたら「あんたが捨てるようなものを私に出すからだよ!(怒)」と返してきた。^^ ぎゃ!うむぅ。そうきたか。

しかし年をとるとそんなに味覚が変わるのかな。体も思うように動かなくて、食べられるものも少なくなっていて、年をとるってこんなに辛いんだなというのを目の前劇場で毎日見せられている感じである。

そういえば先週は母の脳外科に薬を取りに行く日があって、ついでに少し前に私が毎日打つパスワードを突然綺麗さっぱり忘れてしまった不安をドクターに相談してみようと思っていたのだけれど、いつもは薬を取りに行く日でもドクターの診察室に呼ばれて母の状態などを話し、それに対しドクターが紙にアドバイスを書いてくれ「じゃあこれをお母さんに渡してね」となるのだがどうも忙しかったようで診察室に呼ばれもしなかった^^ そんなに心配しなくても大丈夫という神のお告げだろう。(そうか?)

今日は母の皮膚科の受診なのでもう少ししたら医療センターへ行く。そして来週は心臓外科の受診だ。やっぱり年を取るって大変だ。

土曜日

母の整形外科の定期受診。めちゃ混み。2時間待ちコースで母ぐったり。今日は初めて副院長さんが診察してくれたのだけど、テンション高い明るいドクターで母に色々話しかけたりお上手を言ってくれて母もブーブー文句を言っていたのに思わず笑ってしまうくらいで待ち時間が長かったことが少し緩和されたようだ。

午後は以前長い間一緒に仕事をしていた人と久しぶりに会いお茶をした。仕事で色々野望があるようで何よりだ。

Adobe Creative SDK

職場の人からAdobe Creative SDKを教えてもらって使ってみたら、なんだこれ、すごいよ。とびっくりした。画像編集のSDKなのだがもう自分で同じものを作ったら(実際去年二人がかかりで似たようなものを作ったが足元にも及ばない)一体どのくらいの日数がかかるのだろうという出来栄え、しかも無料。ありえない。萎える。と言ったら職場の人に笑われた。Adobeに申請をして認証されなければ利用したアプリを公開はできないけれど、このSDKを知ってよかった。これとは別にカメラライブラリも教えてもらってこちらも使ってみたら、それも便利だった。swiftで書かれていたので呼び出すところでちょっと苦戦したが。この頃新しいフリーのライブラリが続々と出ていてUIの開発はどんどん楽になる。でもだからこそアプリのコンテンツはちゃんとしてないといけなくなるのだろう。

カフェの日

家人が友人の披露宴へ出席するので隣町まで送っていき、その帰りに友人と最近できたというカフェに行ってみた。

WAFFLE&&SWEETS BARN COFFEE

写真 2016-05-14 14 40 08

長いしてもOKな雰囲気のカフェでした。

 

お腹が空いてたので私はサンドイッチ。

写真 2016-05-14 14 55 30

 

友人は看板メニューのパンケーキ

写真 2016-05-14 15 17 25

看板娘?小野くん。。

写真 2016-05-14 14 47 52

 

 

 

 

 

 

途中東京の友人から送られてきた神の手画像。

知らなかったけど昔一時流行った有名なチェーンメールでまた最近流行っているそうなのだそう。^^ 確かに加工したっぽい。

写真 2016-05-13 21 32 01

 

 

 

May 13th, 2016

東京オリンピックの賄賂問題とオバマさんの広島訪問と舛添さんの話が主だった。マイケル先生は大阪府知事だった橋本さんが次やればいいのに。ずっと若いし。と既に舛添さん辞める前提だけどどうなるかなぁ。

1)   Japan’s Chief Cabinet Secretary Yoshihide Suga says the government will look into alleged bribery in connection with Japan’s bid campaign for the 2020 Tokyo Olympic and Paralympic Games.

French prosecutors say they are investigating allegations that more than 2 million dollars were paid from a Japanese bank account to a company linked to the son of a former chief of the International Association of Athletics Federations.

The President of the Japanese Olympic Committee, Tsunekazu Takeda, says that the payment of 2 million dollars, which is being investigated by French investigators, was for consulting fees.

2)   After being violently thrown to the ground and robbed of her purse and shoes during her first ever visit to Niagara Falls, Japanese tourist Koyuki Nakahara thought she would never return.

Yet she was back in New York last week, this time at the request of prosecutors who said her testimony was crucial in making sure her alleged attacker would be punished.

3)   Tokyo Governor Yoichi Masuzoe says he will return part of his political funds after an allegation that he spent some of the money on family trips.

Masuzoe told this to reporters on Friday in response to the allegation by weekly magazine Shukan Bunshun.
4)   People in quake-hit areas of Kumamoto Prefecture, southwestern Japan, are facing stressful conditions as seismic activities continue and temperatures rise. More than 1,400 quakes have occurred since April 14th.

Eight quakes were felt in the area between midnight and 11 AM on Friday, including one with an intensity of 4 on the Japanese seismic scale of zero to 7.
5)   The mayor of Hiroshima says he wants US President Barack Obama to meet atomic bomb survivors in the city. He will ask the Foreign Ministry to arrange such a meeting.

Obama is to visit Hiroshima on May 27th after he attends the Group of Seven summit in the Ise-Shima region in Japan. He will be the first sitting US president to visit the city, which was hit by a US atomic bomb in 1945.
6)   Media crews have been allowed into the central part of Kumamoto Prefecture’s castle for the first time since it was damaged in a series of earthquakes that began in mid-April.

Kumamoto City officials had prohibited access to the castle’s central part since its stone walls were at risk of collapsing.

All of its 13 structures, designated by the government as important cultural properties, have suffered significant damage.

7)   Japan’s transport ministry has conducted an on-site investigation at the Tokyo head office of Mitsubishi Motors over its manipulation of fuel economy data.

The ministry is probing a chain of instructions that led to the wrongdoing for 4 mini-vehicle models, affecting 625,000 cars.

The investigation is looking into the possible involvement of top executives.

 

 

卵だけ

昨日のパスワード事件、怖い。母が脳梗塞になる前も「え?何言ってるの?」ということがあったけど、あれなのか?よく家に帰る道がわからなくなるというけれどあれに近いのか?うーん。そうかもしれないと思う。もう一回あったら病院に行ってみよう。あ、そうだ、来週、母の脳外科に行くのでその時に先生に相談してみるとしよう。よし。

常にダイエット中の家人が「甘いものが食べたい。粉を使ってないケーキを出してくれ」というので「そんなものは存在しない!」

と思ったらあった。。。

卵だけケーキというものが。

冷蔵庫を見たら3個の卵があったので早速作ってみる。家人も俺もやる!と卵黄の方を張り切って泡立ててくれた。で、出来上がりこんな感じ。

クックパッドのレシピで作りました。

写真 2016-05-12 7 19 15

焼いてる時「オムレツ焼いてる匂いがする。」「そりゃそーだ卵だけだから。」

味はつまりケーキというか卵焼きのふわふわしたもの。家人が喜んでいたから良いとしよう。がっつり甘いしっかりとしたスイーツが好きな母は絶対好きじゃない感じかな。^^

今週のお弁当はこんな感じ。グリーンピースご飯は母と私は好きで家人は嫌い。

写真 2016-05-12 7 23 05

 

 

恐ろしい

家で仕事をしようと毎日使っているPCを立ち上げてパスワードを入力したらエラーになり、焦る。入れているパスワードになんか違和感を覚えてはいたが、でもこれだよね絶対と何度入力してもエラーになる。このパスワードはあってるんだから、Macのパスワードの所が壊れた。まずい。と思いつつ再起動して再度トライしてもパスワードエラー。あ、Caps Lockか!と思い確認しても合っている。焦りは増す、結局10分ほど離れて違うことをして、再度PC再起動して何も考えずに体(指先)に任せてみたら無事「開いた!」でも入力したパスワードさっき思っていたのと違ってた。がーん。そしてこの体が勝手に入れたパスワードも「あれ、いつも、これだっけ?」とあまりしっくりこない(汗)、まずい、自分が恐ろしい。これド忘れ?ではなくて、なんだろう。若年性痴呆の始まりじゃないよね。。。怖いけどこれを忘れないようにまた記述。このPCは会社から配布されているものでパスワードも会社が設定していて私が作ったものではないのである。でも毎日2回以上は入力しているのにこれはどうしたことだろう。ああ。

GW(6)

旗日でない日は仕事に行っているのでもうGWという気がしなけれど、家人によると「あんたはまだGWでいいなぁ」とのことなのでGWの最後の週末。姉と産直へ行き、友人とランチをし母の日の買い物に付き合ってもらった。着てくれるかどうかわからないけど明るい色のトップスを2枚。母はピンクが似合うと私が勝手に思っているので両方ともピンク色系統にしてしまった。どちらか一枚でもヒットしますように。

ランチはこれ。プレートに盛りだくさん乗っていて満足。

写真 2016-05-07 12 56 16

家に帰ると姉が来ていて、母の日だから思い立ってケーキを買ってきたんだよと言う。でも母はベッドにいて姉一人でケーキを食べていた。^^ そういえばアンタがいない間隣の家のO塚さんが来て、委任状をくださいって言っていたよと言う。O塚さんは今年のうちの組の組長さんである。組長委任状も、町費も今年はお知らせを直接受けとってなかったのですっかり忘れてたのだけど、O塚さんが組長さんということは回覧板で回したのを私が見落としたのだろうと慌ててO塚さん家に行くとやっぱりそのようだった。委任状の余分(多分私が取ってなかったからだと思う)があったからそれに書いたらいいよということで、印鑑とペンも持参したので、それで玄関先で書かせてもらって町費も払えた。委任状と町費は年度の組長になった人が挨拶がてら訪問してお知らせしてくれるので油断していた。母と同じ年だという大塚さんは若々しくて元気で母がこうだったらなぁと思ってしまった。

夕飯は鉄板焼きをリクエストされていたので、魚介とお肉を焼き、最後に家人がお好みやきとオムそばを焼いてくれた。すごく綺麗に焼けたのでパチリ。

写真 2016-05-07 20 36 05 写真 2016-05-07 20 32 00

GW(5)

2日間で友人たちと続けて会ったので今日は1日家に引きこもる。朝一で産直へ行った後は加湿器を片付けたり、床を水拭きしたり、海外ドラマを見たり、お昼寝したりしていたらもう夕方だ。それにしても暑い。もう半袖でもいいくらい。洗濯物がよく乾いた。母に頼まれて親戚等に送った新茶が届いたようで、大分と岐阜から電話が来た。新潟からは従兄弟の代になってから新茶を送っても届いたよと連絡が来ないけれど、秋に新米が届くのでその時お礼の電話をして近況確認をするようになった。

コバートアフェアシーズン5を見終わった。このドラマはちゃんと終わったよ。アニーとオギーは別々な人を選んだけれど、それぞれ自分の今後をどうするかちゃんと考えたいい終わり方だったな(うんうん)。

夕方名古屋に行っていた姉一家がお土産の手羽先を届けてくれた。後でこれをビールでいただこう。

 

GW(4)

高校時代の友人RちゃんがLINEで「今日帰ってきた。今回は会える?」と連絡してくれたので会うことになった。この2年タイミングが悪くすれ違っていたので本当に久しぶりに会う気がする。週末は走っているという美ジョガーR子ちゃんは相変わらず年齢よりずっと若く見え、自分でも「私って健康だなーと思う」と言っていたが、それでも2ヶ月くらい前から五十肩になってしまったそうだ。本当に肩から上に腕が上がらず、家事や通勤時いろいろ難儀だそうだ。GW前半に建て替えた香典を返しに寄ってくれたやはり1年ぶりくらいに会った友人Kちゃんも「実は最近五十肩になって。。」と話していた。いよいよ来たか五十肩!という感じである。

ところで先日甥っ子2号にコナン映画を誘ってあっさり断られたがその話を友人Hちゃんにしたところ「実は私も見たかった!」との事で盛り上がり思いがけず人生初のコナン映画を見に行ってきた。まさか自分がいい年をしてコナンを映画で見る日が来るとは。。。しかも一緒に見てくれる人がいたとは(感謝)。ものすごく子供達で混んでいると思ったコナン映画は田舎の映画館のせいか空いていた。一人で見に来ている大人の人(男性も女性も)もちらほらいたのでもし来年また見に行きたくなったら今度は一人でも来られるなと勇気付けられたよ。と言うとHちゃんが笑って来年も一緒に来ようよ。ふふふ。と言ってくれた(感謝)。私は早く黒の組織の秘密が知りたいのだが、Hちゃんは、そうするとコナン終わっちゃうから後10年くらい謎のままでいいんじゃない?だそうだ。なるほどねー。

カリンちゃん

英会話はマイケル先生に習っているが、その前はフィリピンのカリンちゃんという女の子が先生だった。カリンちゃんは20代の元気な女の子で、教えてもらっている期間中にネットで知り合ったというアメリカ人の彼ができた。大丈夫かな?と心配していたが、その彼がフィリピンにプロポーズに来た時にスカイプ上で紹介してくれたりした。その後カリンちゃんと彼はめでたく結婚して、アメリカで暮らしている。もう3年くらいになると思う。カリンちゃんが英会話の先生業を止めてしまったのは残念だけど(アメリカで違う仕事をしている)FBで幸せそうな写真を見かけるし、時々はチャットで話したりしている。そのカリンちゃんから昨日メッセージが届き、ついに赤ちゃんができたよ!でも全然気づかずに気づいた時はもう26週目だった。ははは。と相変わらず陽気だった。^^ 気づかなかったから年末南米に旅行に行っちゃったのでジカ熱テストをしたよ。というので全く他人事だと思っていたジカ熱が急に気になっている。ともかく予定日は今月末(というかもういつ生まれてもおかしくないそう)だというので母子とも無事でありますように。

暦通り

なので本日は職場へ行った。なんとなく道はいつもより混んでいたような(特に帰り)気がするので出勤の人が多いのかもしれないなと思う。iOS7で画面展開が思い通りにいかないところを発見したけれど、帰りまでに解決せず。実機がないので家でできないので次は6日に再度挑戦しかないとわかり、中途半端な出勤となった。6日になったらすっかり忘れていそうだ。

職場の人が突然お昼に近所のお店で三島コロッケを買ってきて「一個食べない?」と聞いてくれたのだけど、もうお弁当を食べた後でお腹いっぱいで、しかもお芋フライをお弁当に入れてあったので、頂くのは遠慮して味の感想だけ教えてくださいとお願いした。今まで買ったことあるお店と違う店の三島コロッケだそうだけど、彼の感想ではイマイチとのことだったので、もし三島コロッケをいつか買うことがあったら参考にしたいと思う。でも味の好みは結局違うので、やっぱり一度は自分で食べてみないと納得できないかもしれない。

今日のお弁当は「たけのこメンマ」「お芋フライ」「おから」と作り置きしておいたものと昨夜の残りを詰めただけの手抜きだけどボリューム満点。^^

写真 2016-05-02 7 12 00

GW(3)

昨日甥っ子2 号にコナンを見に行こうよ!と誘ってみたが、友達と一緒に行く約束をしたと振られてしまった。姉に笑われた。チェ。^^  土曜日だったので姉と朝から産直、コメダ、パン屋の通常ルートを回り買い出し、朝食を済ませた。帰ってからおからを炊いて、シーツを洗って布団を干した。腰は相変わらずいまいち。かがむと痛いけれど家事をやるのには支障がないから良いとしよう。家人は仕事デーだったけれど夕方早めに帰ってきて、夕日の頃ベランダビールをしていた。ベランダから「おーい、空、空、見てみろよ!」と声をかけられベランダに出てみると、8つほどの流れ星みたいな夕日に赤く反射した星を先頭にした弧線があって、うわ、隕石みたい?と思ったら、同じ方向に向かう飛行機でちょっと不思議な風景だったが、そうか熊本、大分に向かっているのかなということになった。夕日がピークの時は本当に燃えた隕石が落ちているように見えた。突然家人が「BBQするか!」と言い出し、言うや否いや台所に行き炭をおこし始め、産直で買ってきた野菜と冷蔵庫にあった肉でプチBBQ。最後に炭焼きピザが食べたいというのでなんちゃって生地を作り、なんちゃってトマトソースも作りピザで閉めた。ピザというよりナンのような生地に成ってしまったが熱々で生地もサクサクで美味しかった。^^

写真 2016-04-30 21 07 48

余った炭をしまった炭壺にジャガイモと卵を入れたので、それらは明日のお楽しみ。ジャガイモはまた芋フライをリクエストされたのでそれに。卵は普通の茹で卵なのだけど炭で作ったものはなんとなく美味しいそうだ。(私はよくわからないけど)

今朝は早起きして先週に引き続いてこの時期わさわさ成長する家の周りの雑草取り。あれ、GWの方が平時より働いている気がするな。

GW(2)

ようやく布団も少し薄いものに変更。暑いなーと思う夜もあったのだけど朝晩は少し涼しいからなかなか冬の布団から変えられなかったのだ。母のは「まだこれがいい」というので様子見。まだウールのベストを着たりしている。暑くないの?と聞いても暑くない、薄いのは寒いというので好きなようにさせてあげようと思う。

昨日は午後のんびりしていたらピンポンと玄関の呼び鈴が鳴ったので宅急便かなと思いでたら知らないおじさんが立っていて。「ひさしぶりです!」とニッコリ。え?何かの勧誘とかかな?としばしキョトンとしていたら「Nだよ。XX製紙にいた」というのでそこでようやくかつての会社の後輩同僚であることに気がついた。「全然わからなかったー。」というは彼は結構太った大きな男の子だったのだけど、玄関の男の人は小さくなっていたから^^  多分最後にあったのが彼が2度目の結婚をした時だったから20年前くらいではなかっただろうか。今Kの所にも行ってきたところ(Kチャンもかつての会社の同僚女子後輩)、実は今ここで働いていてと住宅メーカーの名刺を渡された。しばし昔話で盛り上がり、じゃあ営業所にも遊びに来てね!と彼は帰って行った。懐かしかったなー。よくみんなでスキーに行ったり、テニスをしたりカラオケに行ったりしたなと遠い昔のことを思い出した午後だった。

たけのこをたくさんいただいたので前から気になっていたたけのこメンマ風を作って前日にケンミンショーで見た「おいもフライ」も作った。どちらも美味しかったのでまた作ろう!(写真は撮らなかった)

GW(1)

3連休とな。とにかく衣替えをしよう!洗濯洗濯!あとG対策も夏に向けてしなければ。

腰の調子はイマイチで職場でも立ち上がる時にイテテと声を出して笑われている。ぎっくり腰が怖いというと「そういう風に痛い時はならないで、あれはね、何もない時に突然やってくるんだよ」と言われてそういえばそうだったと思って少し安心した。いや、でも今のこの痛みも嫌なんだけど。

家人が夕飯を食べ終わった瞬間「ごちそうさま、あーもう家に帰りたい」というので「え?」と訊くと、「あー、俺[全日本もう帰りたい協会]だから」という「何それ?」と訊くと何だかそんなのがネットで流行っているらしくAppleTVのYouTubeでまとめ動画まとめ動画というのを出して見せてくれた。家人曰く、起きた瞬間、ご飯を食べ終わった瞬間にさえ仕事に行くことを考えて「あーもう家に帰ってご飯食べたいなー、今日の夕飯は何だろう?」と思うのだそうだ。しかしみなさんいろんな広告風を考えるもんだ。http://prcm.jp/list/全日本もう帰りたい協会

このところのお弁当ライフはこんな感じ。ドライカレー弁当は美味しかったけれど職場で「あれ。カレーの匂いがする」と言われたのでもうやめよう。

写真 2016-04-29 8 55 14

蚊が耳元でブンブンいう音で目が覚めた夜中の3時。腕のどこかも痒い。起きてしまったのでトイレに行って確認したところ右肘の前あたりがぷっくりと蚊に刺された跡で膨れている。まだ4月なのに蚊がいるなんて。布団に戻り再度眠ろうとしたのだけど目がすっかり冴えてしまい眠れそうもないので、なぜか床の水拭き掃除を始めた3時半。ついでなので(?)母のトイレも掃除した。

藤棚

HちゃんからLineが来てYさん宅の藤棚が全てなくなっているんだって。というびっくりニュースを知った。Yさんは個人で自宅に立派な藤棚を持っていたのだけどあまりに美しいので毎年たくさんの人が鑑賞に来てちょっとした地元の観光スポットになっていたのだ。かくいう私たちもそれを知ってからここ数年毎年その素晴らしい藤棚を見に行っていた。Yさんが作る竹細工の花瓶やお菓子入れなども販売していてそれを見て気に入ったものを買うのも楽しみだった。もちろんGW前の今頃が見頃なので今年もどこかでぶらりと行く予定であったのに残念。家人に聞いてみると多分もう高齢で維持が大変だからそろそろ止めるようなことを去年の時点で聞いていたそうである。あの藤を維持するのはご苦労が多かったであろう。たくさんの人が期待していたからなおさらだったにちがいない。藤棚は変わらず毎年あるものとばかり思っていた。やはりずっと同じなんて存在しないのだなぁと諸行無常を寂しく感じるのであった。

写真 2013-04-20 10 20 33 写真 2013-04-20 10 20 57

今まで楽しませてくれてありがとう。

昨日は母のディサービスの日であった。最近利用者さんが少なくなってその中で母と仲良しのNさんも入っているらしい。Nさんは近所に住む既婚の娘さんが通い介護になっているそうで、その娘さんが常に「お母さんはいてくれるだけでいいの」と言っているんだってと母が羨ましそうに話した方である。しかし最近その娘さんが「疲れてしまった」と言い出しNさんはちょこちょこ別の事業所のショートスティに行くために母のディサービスに姿を見せなくなったそうだ。(母の通うディサービスの事業所はショートステイをやっていないので)母はそのことが不満そうで。「酷いと思わない?」と言う。「酷いよ」と言って欲しいのは明らかなのだけど、私はそれも言えなかった。「娘さんの大変さが私にはわかるよ」と言うとそれはそれで母を傷つけてしまう。結局「うーん。そうか。」と言っただけになったのだが、それも母を結局傷つけたようだ。

コバートアフェア

huluでいつの間にか(いつもこれだな)コバートアフェアのシーズン5が始まっていた。シーズン4で事件解決して終わったと思ったら、なんとまだ続きがあったのかと驚いた。アニーウォーカーというCIAのスパイの女の子の話で最初の頃は明るい話だったのにこれまただんだんスパイ活動が激化してシーズン3くらいからとてもシビアな話になっていったのだけど(24みたいな感じ)、でもアニー大活躍で結構いい終わり方だと思ったのにまだ続きがあったのか。ということでチラ見してみたらシーズン4の事件解決後数ヶ月間アニーは姿を消し、その後心臓病を患ってCIAに復帰という出だしだった。てっきりオギーとのラブラブなやりとりが見られると思っていたら「昔の関係に戻りましょ」と二人は距離を置くことになり、オギーは昔の恋人とアニーは新しく気になる人が出るという流れなのでなんとなく残念。シーズン1,2の頃のように明るいコバートアフェアはもうないのかな。(そういえばアニーのお姉さんはもう出てこないのかな)って考えるとBoneはその辺のバランスや家族友達関係をずっと保ったままシーズン12くらいまできてるからやっぱりすごい。

腰痛注意

職場の若い男性がぎっくり腰になったそうで、この2週間くらい痛そうに歩いていて気の毒に思っていたらここ2,3日私の腰もちょっと重くて不安な感じ。悪い予感がするので気をつけて立ち上がったり、振り向いたりしなければ。^^ 職場の男性も東京への出張中電車の座席から立ち上がった瞬間になってしまったそうである。ホームになんとか降りてみたものの動けずそのままホームの椅子に1時間くらいボー然と座っていたらしい。考えただけで恐ろしい。

ここ数週間はひたすらアプリと連携するサーバ上のPHPを作っていた。こんなにPHP+MySQLを触るのも久しぶりだ。miで開発しているので「ああ、Macにも秀丸を」とおもこともあるけれど、なんとか作れているからいいとしよう。頑張って作ったのでだいぶ形になった。土台ができると後々楽できるので来月はもちょっと気楽にできると思う。新しい環境(サーバーもソフトもハードも)はいつもとっかかりが面倒に思えてしまうものだ。そんなこともあって、とにかく集中して長い時間同じ体勢で座って仕事をしていたので腰に負担がかかっていたに違いない。時々は立ち上がって伸びをしたり、歩いたりしなければと思うのだけど、気がつくと何時間も過ぎているので驚いてしまう。

100円ショップでいい感じのカップがあったのでこのサイズを焼いてお弁当のお供にもしている

写真 2016-04-17 15 59 22

今週

もう今日は木曜日だ。毎日アッと言う間に終わってしまう。

月曜日の母のディサービスの時に新品の靴のファスナーを上げたら母の足の甲が高くてなかなか上がらずエイッと上げたらなんとファスナーの持ち手の部分がブチっと切れた(泣)。品物の作りが悪いのかはたまた私が怪力なのか、どちらにしても新品なのでとてもショックだった。火曜日は母の脳外科定期検診でいつもは午前中なのだけどドクターの都合で初めて午後3時30半受診であった。病院に行く道が電線工事のため片側通行になっていて混んでいた。CTを取る日だったのだけど、前回と変わらずでOKですよとのこと。新しい梗塞ができてなくて安心した。母はドクターに「最近おしっこがたくさん出るんですが!」と訴えたのだけど「それは老人になるとみんなそうですよ。」と言われていた。母は何か病名をつけてもらいたいらしいのだけど。^^

職場の前の神社に併設されている商業施設群で最近撮影が多い。春だからかな。

コロモガエ

急に暖かくなったので衣替えのためセーター類の洗濯を始めた。さすがにもうダウンは着ないだろうからダウンも片付ける。クローゼットの中を見ると「もう絶対着ないだろうなぁ」という服がかなりの量となり母、家人、私にそれぞれあって、エイヤーと捨てることも毎年考えてみるものの、なんとなく気が引けてできない。同じようになぜかかつて買ったデパート限定の年毎の熊のぬいぐるみがビニール袋に入れられたままあって見るたびに「うーん、見なかったことにしよう」と扉を閉じて15年くらい経った。ずっとクローゼット中で15年過ごしている熊君と思うと気の毒だが、その上に捨てるのはさらにひどい気がして私の心の平安のためぬいぐるみの存在自体なかったことになっているのだ。よし2016年のテーマはダウンサイジングにしよう!(と、もしかしたらここに書いておけばなんとかやったりするかもしれない?)

熊本地震

夜仕事をしていたらPCが落ちてびっくりした。バッテリー切れで再起動したらさっきまで仕事をしていたソースが3時間前の状態になって開いていて泣きそうになった。あーあなぜgitに上げてなかったんだろう。私のばかばかばか!と明日この3時間分思い出せるかなぁとXCodeを閉じて、同じファイルを再度開いたらちゃんと落ちる前の状態になっていた。落ちた状態を復元するのに少し時間がかかったの?Macではこれが普通?PCが落ちる経験があまりないから(特にMacBookProでは)未だに??であるけれど、思わず軽く嬉しい悲鳴が出てしまった。そんな中、熊本の地震速報がスマホに届いた。最初震度7を見たとき何かの間違いでは?と思った。子供の頃震度6とか7とかの地震が来たら皆死んでしまうと教えられたのでその言葉が染み付いているのか震度 7など現実には来ないと思っていた。東日本の時の映像を見ているにもかかわらずいまだにそんな気がしてしまう。仕事の飲み会に行っていた家人が「九州で地震だって大きいよ」と慌てた様子で帰ってきた。東日本の何日か後、このあたりでも震度4,5の地震があったのでまた今回もそういうことになるかもしれないからと避難グッズの確認をし、お風呂のお水を貯めて寝た。

平和

家人の健康診断の再検査の結果が戻ってきた。まだ少し高いけれど中性脂肪値は大幅改善して前回の1/3ほどの値になっていた。再検査があるからと日頃の食事を多少気にするようにして、炭水化物をだいぶ控えた成果があってとりあえず良かった。 母も昨日の「最悪だ」状態から1日経ったらなんだかそんなことあったっけという風情である。やれやれ。^^ 機嫌が治ったならよしとしよう。私の風邪も声がかすれる程度になってきた。家の中に体調や機嫌が悪い人がいないことはありがたいことだと思う。

最近のお弁当。だんだんご飯の上におかずがはみ出てきた。^^うなぎは家人がお客さんのところのを買ってきてくれたので半分お弁当用に取っておいた。だいたい前日の夕飯のおかずをお弁当用に取っておいたもの+朝の気分で何か作って入れるパターン

 

写真 2016-04-13 20 53 13

願ったこと

「私、大変な病気になってしまった。」

と朝「おはよう」の返事に母が言う。「???なんで」いつもと変わりはないようなので問うと、「おしっこが出すぎている」と「こんなに出るのはおかしい。何か変な病気になってしまったんだ。最悪だ。死にたい。」という。昨日は元気だった。ご飯もおやつもたくさん食べて、テレビを見てあははと笑っていた。母がリハビリパンツになってからもう1年以上は経つ。自分ではわからないうちに出てしまっていることが多くなり、リハパン+だんだんと段階的に大きめの尿取りパッドも使うようになった。そのパッドは毎朝私が片付けているので毎晩の尿量は把握していると思うのだけど、今朝取り立てて多いというほどのこともなかった。デイサービスの日の翌朝は通常よりも多いのだが、それは多分ディサービスで水分を沢山取らせているのだろうから正しい排出量だと思う。「病気じゃないから大丈夫だよ。普段と同じだよ。」と言っても聞き入れず「最悪だ。死にたい。」を繰り返すばかり….。一度こうだと思い込ので「私は病気だ」と[決める]と私の言葉はもう届かない。以前も突然「大腸ガンになった、もうすぐ死ぬんだ。最悪だ。」と思いこんで1年くらいそんな感じだったが同じ感じだろうか。その時は泌尿器科で診てもらって内視鏡で大腸検査をして「胃も腸もすごく綺麗ですよ」とドクターに直接言われてようやく収まった。(便通の薬をこっそりゴミ箱に捨てていて飲まずにいたので便秘気味だっただけの話であった)。

最悪だ。死にたい。

この言葉をこの13年聞き続けている。。。死にたいのに、病気になったのが最悪なのか、ツッコミどころなのだが、もうそれをチャカして面白がって盛り上がる関係でもないのが哀しい。

母が病気になった時に「母が死ぬ時、私も死ぬ、でいいのでその分私の寿命を母にあげてください」と病院の駐車場で号泣しながら神様とか仏様とか、そんな方々に願ったのだが、13年目になるとそれが叶えてもらったとしてももう母にとって良かったのかどうかはわからない。

Game Of Thrones

リベンジ最終話とHerosRebornのシーズン1を見終わったのでしばし海外ドラマお休み中だったのだけど、Game Of Thronesを見始めた。wikiを見たら少なくともシーズン8までは製作予定があるらしく、現在はシーズン6まで公開されているようだ。まぁぼちぼちと見ることにしよう。登場人物全員覚えられるかな。それにしても映像が素晴らしい。

義母が山に戻ったので電話をしてみた。山で一人暮らしは心配だったのだけど、近所にある叔父の家でしばらく暮らすそうで安心した。隣街に5ヶ月もいたのに結局義祖母の法事の時に一度会っただけだった。結局距離ではないのだよなと思う。会いに行く時間もあったし、場所だって本気になれば分かったけれど、義母は義兄一家と暮らしていたので私一人でこちらからグイグイと会いに行くのはどうかと思ってしまっているうちに時間が経ってしまった。家人が一緒に行ってくれればいいのだが家人には行く気は全くなくて、義母もそれはわかっていて「いいのよ。あの人は。でもあなたには会いたかったわねー。残念。」と言ってくれたが、本当は逆の気持ちだろう。

桜散歩

先日亡くなった友人のお父さんの香典返しを預かっていた分がまだ残っているので近所に住む友人宅へは香典返しを届けに行った。友人宅の近くの桜が綺麗だから散歩に行こうということになり小さな川沿いをぶらぶらと散歩してきた。外国人のグループがひらひらと散る桜の花びらの中宴会をしていた。桜もいよいよ終わりだ。

写真 2016-04-09 14 40 19 写真 2016-04-09 14 41 56