低空

3時に目が覚めたらまた眠れなくなってしまった。床の拭き掃除をして疲れてみたけど眠くならないので起きていよう。明日はお休みだし。あ、もう今日か。

今週もまた低空飛行だった。夕方コンビニに買い物に行ったら家に帰りたくなくて泣けてきて、滅多に人の通らない歩道橋の上で1時間ほど車の往来を見ながら気持ちを落ち着かせた。誰かのせいでもなくどうすることもできないのだから自分が何とかこなすしかないのだから。

食べなければ、食べていれば大丈夫と友達にもらったお洒落な調味料でウキウキするようなご飯を作った。

写真 2016-07-02 20 01 15

写真 2016-07-02 20 11 51

写真 2016-07-04 21 43 41

 

まだまだ大丈夫だ。うんうん。

7月

気がついたら7月になっていた。ってことは今年ももう半年間過ぎたのだなぁ。早いなぁ。残り半年もあっという間に違いない。

友人のご主人がドイツのお土産を買ってきてくれた。

写真 2016-07-01 8 27 32

左から

レモン胡椒塩

ローズマリーの海塩

ラズベリー薔薇胡椒塩

ペルシャの青い塩

おしゃれだ。^^

レモン胡椒塩で冷製パスタ

写真 2016-07-01 19 57 55

写真 2016-07-01 19 58 05

ローズマリー塩でエビをソテー

ワインが欲しかったけれど、晴茶があったから◉

 

イギリス

イギリスはてっきりEU残留だと思っていたので、今日のニュースには驚いた。イギリスには遠い昔新婚旅行でロンドンに行ったのみである。でもhuluでBBCのドラマをたくさん見ていることもあり、なんとなく経済がうまくいかなくなりそのせいでいいドラマが製作中止になったりしたら嫌だなーという自分の欲のみでぼんやりそう思ったりしている。特にシャーロックは本当に面白いのでドクターフーのように長寿でやって欲しいと思っているし、BBC製作のドラマといえばダウントンアビーも面白いし、トンネルも良かったなぁ。ユートピアはすごかったし。…っと。。

写真 2016-06-23 19 23 22

あ、でもこの離脱を種にまた新たなドラマも作られそうな気もするか。^^

*写真は同じくBBCシャーロックファンの友達が貸してくれたピンク色の研究の漫画本。

 

昨日職場で「しいたけのたこ焼」というのが話題になった。たこの代わりにしいたけを入れるというものだ。食感がタコと同じだというので干ししいたけを戻して甘く煮てそれをタコの代わりに投入。すると本当に言われなければタコだと思ってしまう。なかなか面白い

写真 2016-06-24 7 52 48

食べる!

金曜日にアプリは予想通り一回目リジェクトされた。通報システムが不足していと審査が以前よりまた厳しくなった。その部分の機能を追加して月曜日に再申請しようということなった。

今日は土曜日なので姉と産直へ行き、コメダ珈琲でボリューミーな朝ごはんを食べてお互いの家庭の報告(母の不整脈とか、甥っ子たちの学校生活とか)をしている時に姉が「そういえばブルーベリーのパン屋さんがオープンしたんだって!」というので早速帰りに寄ってみた。

写真 2016-06-04 11 02 00

種類が豊富でお菓子もポニョも扱っていたので嬉しいな。これからは時々利用しそうな気がする。カレーパンや塩パンが美味しいらしいけれど残念ながら売り切れていた。^^

家に帰って産直で買った今朝採ったというトウモロコシを蒸して昼食にしたら、母が「美味しい。美味しいね。」と喜んでいた。母が喜んで完食すると「よし!(勝)」という気分になる。逆に嫌な顔をして食べてくれないと凹む。こういうのに左右されないようになりたいのだけれど。朝Bちゃんにもらったフルーツグラノーラを入れて焼いたパウンドケーキも喜んで食べてくれたから今日は良い日だ。

夜はこれまた産直で買った野菜をたっぷり入れたカレーを作った。姉からスパイスカレーの素をもらって作ったかなり本格的な香りと味のするカレーになって美味しいのだけれどとにかく辛い!

写真 2016-06-04 17 49 58

食べきれるだろうかと思ったら、家人がうまいうまいと汗を拭きながらたくさん食べてくれた。とはいえ家人はいつもお腹が空いてる人なので比較的どんなものを出しても「うまいうまいなー」と食べてくれるのだ。煮込んでいる間のグツグツした時味見をしたらすごく辛く感じたカレーも少し温度が下がったら辛いけれど旨味が後を引く美味しさになって私もお代わりするくらい食べられた!

 

お弁当生活も続行中である。美味しく食べることは楽しく生きることである。ん?

写真 2016-06-01 7 45 26

 

 

ポイ

母の食卓にはティッシュや小さなお菓子のピニールやらをすぐポイと捨てられるように小さなゴミ箱のようなものが置いてあるのだけれど、母はもう自分が嫌いな食べものがお皿に乗っているとそれもポイと捨てている。嫌いなものが目の前にあるのが嫌なようである^^  母は子供ではないので好き嫌いを言ってはいけません!とする必要もないので、母が嫌いな食べ物は出さないようにしているので基本嫌いな食べ物は出てないはずなのだけれどある日突然昨日までは好きだったものが「これが嫌いになった」となりポイとされてしまうのだ。もともとすごく好き嫌いが多い人なのでますます食べられるののが少なくなってきた。もともと嫌いなものは、人参、ナス、トマト、きゅうり、セロリ、ピーマン、小松菜、漬物全般、ツナ、それらが少しでも触った食べ物も食べられない。それに加わっていったのが干物、カレー、焼きそばやほうれん草、ブロッコリー、アスパラ、オクラ、おからとかを使ったものだろうか。最近はあまりにも見ただけでポイポイ捨てているので、「なんで捨てちゃうの?!(以前は好きだったでしょ。それ?という意味)」と聞いたら「あんたが捨てるようなものを私に出すからだよ!(怒)」と返してきた。^^ ぎゃ!うむぅ。そうきたか。

しかし年をとるとそんなに味覚が変わるのかな。体も思うように動かなくて、食べられるものも少なくなっていて、年をとるってこんなに辛いんだなというのを目の前劇場で毎日見せられている感じである。

そういえば先週は母の脳外科に薬を取りに行く日があって、ついでに少し前に私が毎日打つパスワードを突然綺麗さっぱり忘れてしまった不安をドクターに相談してみようと思っていたのだけれど、いつもは薬を取りに行く日でもドクターの診察室に呼ばれて母の状態などを話し、それに対しドクターが紙にアドバイスを書いてくれ「じゃあこれをお母さんに渡してね」となるのだがどうも忙しかったようで診察室に呼ばれもしなかった^^ そんなに心配しなくても大丈夫という神のお告げだろう。(そうか?)

今日は母の皮膚科の受診なのでもう少ししたら医療センターへ行く。そして来週は心臓外科の受診だ。やっぱり年を取るって大変だ。

卵だけ

昨日のパスワード事件、怖い。母が脳梗塞になる前も「え?何言ってるの?」ということがあったけど、あれなのか?よく家に帰る道がわからなくなるというけれどあれに近いのか?うーん。そうかもしれないと思う。もう一回あったら病院に行ってみよう。あ、そうだ、来週、母の脳外科に行くのでその時に先生に相談してみるとしよう。よし。

常にダイエット中の家人が「甘いものが食べたい。粉を使ってないケーキを出してくれ」というので「そんなものは存在しない!」

と思ったらあった。。。

卵だけケーキというものが。

冷蔵庫を見たら3個の卵があったので早速作ってみる。家人も俺もやる!と卵黄の方を張り切って泡立ててくれた。で、出来上がりこんな感じ。

クックパッドのレシピで作りました。

写真 2016-05-12 7 19 15

焼いてる時「オムレツ焼いてる匂いがする。」「そりゃそーだ卵だけだから。」

味はつまりケーキというか卵焼きのふわふわしたもの。家人が喜んでいたから良いとしよう。がっつり甘いしっかりとしたスイーツが好きな母は絶対好きじゃない感じかな。^^

今週のお弁当はこんな感じ。グリーンピースご飯は母と私は好きで家人は嫌い。

写真 2016-05-12 7 23 05

 

 

GW(2)

ようやく布団も少し薄いものに変更。暑いなーと思う夜もあったのだけど朝晩は少し涼しいからなかなか冬の布団から変えられなかったのだ。母のは「まだこれがいい」というので様子見。まだウールのベストを着たりしている。暑くないの?と聞いても暑くない、薄いのは寒いというので好きなようにさせてあげようと思う。

昨日は午後のんびりしていたらピンポンと玄関の呼び鈴が鳴ったので宅急便かなと思いでたら知らないおじさんが立っていて。「ひさしぶりです!」とニッコリ。え?何かの勧誘とかかな?としばしキョトンとしていたら「Nだよ。XX製紙にいた」というのでそこでようやくかつての会社の後輩同僚であることに気がついた。「全然わからなかったー。」というは彼は結構太った大きな男の子だったのだけど、玄関の男の人は小さくなっていたから^^  多分最後にあったのが彼が2度目の結婚をした時だったから20年前くらいではなかっただろうか。今Kの所にも行ってきたところ(Kチャンもかつての会社の同僚女子後輩)、実は今ここで働いていてと住宅メーカーの名刺を渡された。しばし昔話で盛り上がり、じゃあ営業所にも遊びに来てね!と彼は帰って行った。懐かしかったなー。よくみんなでスキーに行ったり、テニスをしたりカラオケに行ったりしたなと遠い昔のことを思い出した午後だった。

たけのこをたくさんいただいたので前から気になっていたたけのこメンマ風を作って前日にケンミンショーで見た「おいもフライ」も作った。どちらも美味しかったのでまた作ろう!(写真は撮らなかった)

平和

家人の健康診断の再検査の結果が戻ってきた。まだ少し高いけれど中性脂肪値は大幅改善して前回の1/3ほどの値になっていた。再検査があるからと日頃の食事を多少気にするようにして、炭水化物をだいぶ控えた成果があってとりあえず良かった。 母も昨日の「最悪だ」状態から1日経ったらなんだかそんなことあったっけという風情である。やれやれ。^^ 機嫌が治ったならよしとしよう。私の風邪も声がかすれる程度になってきた。家の中に体調や機嫌が悪い人がいないことはありがたいことだと思う。

最近のお弁当。だんだんご飯の上におかずがはみ出てきた。^^うなぎは家人がお客さんのところのを買ってきてくれたので半分お弁当用に取っておいた。だいたい前日の夕飯のおかずをお弁当用に取っておいたもの+朝の気分で何か作って入れるパターン

 

写真 2016-04-13 20 53 13

福井気分

甥っ子1号の吹奏楽の大会関係で姉一家が福井に行っていたので「カニをよろしく」とお願いしておいた。そのカニが届き日曜日の夕食はカニと贅沢をした。越前ガニは殻も硬くなく剥きやすくて、身も繊細でみずみずしくてとても美味しかった。通販で買うこともできるけど、せっかく身内が旅行に行っているのでそこから送ってもらうとなんか何割か増しに美味しい気がするというと家人は「ふうんそんなもんかなー」言いながらもカニをおいしそうに何本もばくばくと食べていた。母はカニが届いた時はわぁ〜と嬉しそうだったが私が剥いて食べやすくしたカニ足をほんの3,4本食べて「もうカニはいいわ」と保険で揚げておいたポテトコロッケばかりを食べていた。昔母はカニが大好きだったけれど、「本当はあんまりカニは好きじゃない」と言い出すほどである。自分で剥けないとライブ感がなくてありがたみがないのかもしれない。

そういえば甥っ子1号の演奏はどのようだったのか聞いてみたがなぜかそれには返信がなく「福井は路面電車が通ってたよ!」とか福井不思議発見旅行楽しんでる写真が届いた^^ 私もどちらかというとカニカニ言って甥っ子の演奏という本来の福井での用事を忘れてた、ごめん甥っ子よ。

路面電車

SN3N0284

越前カニ。

写真 2016-03-27 20 21 20

栄養状態

仕事が終わった後隣町の脳外科に母の薬を取りに行った。「次回は娘さんが薬を取りに来てくれればいいですよ」ということが数ヶ月に一度ある。血液検査の結果はとても良いそうで、母は栄養状態も、肝臓もコレステロール値や中性脂肪値も血糖も正常で、少し貧血が出ているけど栄養状態がいいからこれくらいならいいでしょう。ということだった。大好きな甘いものをたくさん食べさせていたけれど中性脂肪値が心配だったけれど80だったので今後もあまり気にせず好きなものをたくさん食べてもらいたい。

母の戦利品のイチゴをお弁当デザートに持って行った。

写真 2016-03-25 7 20 23

 

お弁当本体は前の日の夕飯の残りものを詰めた。

写真 2016-03-25 7 09 34

散歩

姉が今日は用事があるから産直へ行けないよと連絡してきたので、一人で産直へ行った。雨のせいか誰も並んでおらずすぐ中に入れて、いつもは即完売のイチゴも残っていた。でも私の好きな生産者の長ネギがなくて残念。雨だったから収穫しなかったのかもしれない。大きなキャベツがあったのでまたロールキャベツを作るため購入し、それ以外に里芋とブロッコリー、レタス、漬物など大きな袋いっぱい買ったけれど週中には全部なくなっちゃうのである。ここは旬の野菜だけが置いてあるのでトマトやキュウリがまだ出てこない。家人が毎晩食べたがるそういうものはスーパーで買っている。

お昼は友人たちと食べるため隣街へ行った。遅い新年会?去年ぶりに会ったのだけどやはり会話に加齢ネタが満載である。^^ 友人たちは定期的にエステやジムに通ってピラティスや水泳やをやってお肌や体のメンテナンスをしているそうで、少しは見習いたいといつも思うのだけど思っているだけで20年くらい過ぎてしまった気がする。きっとこの差があと10年後くらいにジワリジワリ出るのだろうなぁ。ご飯を食べている時は豪雨だったのに食べ終わったらすっかり晴天になり、せっかくだからちょっと散歩しようとレストラン近くの川縁をぶらり。暖かい日だったので、コートも車の中に置いてきたのだけれど正解でカーデガンでも暑いくらいだった。

さっきまでの豪雨がウソのような青空

写真 2016-03-19 18 29 14

 

鴨も気持ちよさそうだった。

写真 2016-03-19 14 36 06

気がつけばあと2週間で4月。

ご飯

写真 2016-03-18 7 23 30

 

おにぎらずのサイズがだんだん大きくなっているがいいのだろうか。^^ 美味しいからいいか。これは角煮と玉子のおにぎらず。もうちょっとご飯を増やしたかったけど海苔が回らないと困るので断念。^^ ネット上にある綺麗なおにぎらずは私のよりボリューミーじゃないのかも。

明太マヨネーズと豚の味噌漬けとかも試しました。

写真 2016-03-04 8 07 10

 

春キャベツが出てきたので今週ロールキャベツにしたら家族から好評だったので、今週も作ろうかなと思う。職場の人は「ロールキャベツって作るの面倒」と言っていたけれど、巻いちゃえばあとは煮込むだけだから美味しいと言ってもらえるなら全然OK。

写真 2016-03-13 22 55 31

 

イベント

写真 2016-03-15 8 13 24

 

どこのデイサービスでもそうなのかもしれないけれど、母の利用しているところも毎週いろいろなイベントがある。音楽会だったり、寿司パーティだったり、ファミレスランチだったり。母、先週はちらし寿司のイベントに参加し、今週はフラワーアレンジメント作りに参加した。お土産に頂いた母の作品がこれで可愛い。まだ片付けていない母の大好きなおひなさまの横に飾っている。家にいてもTVを見るくらいしか娯楽がないのでこういうイベントはいいなぁと思う。「楽しそうにやっておられますよ。」と連絡帳を読むとほっこりする。「Y田さんが私がN岡さんと話しているとヤキモチを焼くんだよ」と女子高生のような報告があったりする。来週はイチゴ狩りイベントがあるそうで「いちご、お土産に持ってくるね!」と張り切っていた。^^ 美味しいのを持って帰ってきてね。と頼んだら「わかった」と真剣な顔で答えてくれた。

今日は隣街に行ったので、うなぎ好きの母にうなぎたい焼きを買った。「すごく美味しかった!外側がパリパリしてそれがよかった」そうなので、よかった。また買ってこよう。母は鰻よりも鰻のタレが好きなのでヒットしてるのもあるのかもしれない。

写真 2016-03-16 17 00 45

 

 

ランチ

昨日はBBさんとランチをした。いつも産直に行くときに横目で見ているお店Kandy Cafeに行ってみた。思っていたよりも広々していてのんびりおしゃべりできた。^^

いろいろ乗っているスペシャルプレートとデザート。デザートは抹茶ティラミス。

写真 2016-03-12 13 51 28

写真 2016-03-12 14 40 54

 

早起きしたしランチで満腹だったので夕方すごく眠くなってきたけれどここで寝てしまうと夜また目が覚めちゃう!と思って頑張って10時まで起きていて、布団に入ったら朝までぐっすりだった。お腹が空いたのでバナナが残っていたのでバナナと胡桃でカップケーキを焼いて朝食に。^^

 

写真 2016-03-13 9 24 34

小豆とふきみそ

家でコピーしようと思いプリンターのカバーを開けたらそこには免許証が….びっくり。冷や汗。ってことは私免許不携帯で運転してた!しかもしばらく!。…….運転中何もなかったことを神様に感謝。これからは気をつけよう。<=って思ったことも忘れそうで怖い。加齢退散!

昨日産直で買ったふきのとうでフキ味噌を作ったり、急に食べたくなって煮小豆を作った。

写真 2016-02-21 17 58 37

もう食べられない閉店してしまった地元の名店「陶苑」のツヤツヤの茹で小豆が恋しいが、家で作るこのクタっとしたのも意外と好きである。食後のおやつにアイスにかけて母に出したらとても喜んでくれた。

写真 2016-02-21 17 58 58

フキ味噌はそれにマヨネーズを混ぜてポテサラに入れたり、半ぺんに挟んであげたり、焼きおにぎりに塗ったり、グラタンにしたりなどのレシピがあったそうだ、そんなことをネットで調べたりのんびりやって過ごしていたらもう夕方だ。1日過ぎるのはこの頃なんて早いんだろう。

風邪とリベンジ

夜中にゴホゴホという家人の咳で目が覚めた。私は一度眠ったら音では起きないので私が起きるくらい結構何度も咳をしたのかな?と様子を窺っていたら、やはり何度も何度も咳をしている。咳をしながらも眠っているようなので声をかけなかったけれどよく考えたら咳をしているのだから目が覚めていたに違いない。朝、「やばい、嫌な風邪ひいたかも」と言うので「昨夜咳ひどかったね」と言うと「そうなんだよ、あまり眠れなかった」だそう。夫婦で罹り易い風邪のタイプが違うようでお互いがひいた風邪が相手に感染ることはほとんどないのでその点は安心だけど風邪をひくと急にあれしてこれしてのミッションが増えるので早めに治って欲しいものだ。^^

そんな風邪ひきの家人は今日は出勤で気の毒であったが私は休日で産直へ買い物へ行ってきた後は家に引きこもり母とご飯や甘いものを食べたり、海外ドラマを見たり(リベンジはやっぱり面白い!)お昼寝したりで風邪の人を働かせて申し訳ない感じだ。

で、リベンジだけど父親を無実の罪に陥れたゼレブな隣人に娘エミリーが彼らに復讐する話で、エミリーに協力しているノーランという男友達がいい奴で気に入っている。1年以上前に見たシーズン2の最後でノーランが逮捕されてしまって終わったので続きがすごく気になっていたが無事疑惑が晴れて出所でき開放されたのでシーズン3,4でもメインで活躍してて欲しい。エミリーも最後はジャックと幸せになってもらいたいがいろんな人に厳しく復讐しすぎだから難しいかな。シーズン4で終了のようなのでともかくうっかりネタバレをネットで読まないように気をつけなければ。

ドラマ

海外ドラマではないがふと見始めたニーチェ先生が何気に面白いのでhuluのマイリストに追加してしまった。夜中のコンビニに行く機会はほとんどないけれど、夜中のコンビニバイトの子達がこんな感じならいつか甥っ子たちがバイトする時があったら安心だ(おばバカ目線)。注目株の若手俳優らしいけどニーくん(間宮祥太朗)も松駒くん(浦井健治)も全く知らない。もちろん店長も先輩たちも。

そして知らない間に海外ドラマではリベンジのシーズン3,4もhulu公開されていた。待ってました!!(嬉) これもBones同様もったいないから少しずつ見ることにしよう。うんうん。相変わらずBonesとHeroesは大人見しないでジワリジワリと見ているのだ。

でまた今朝も焼いてしまった。栗とバナナのカップケーキ。金柑味も美味しかったと言っていたが母はこちらの方が好きだったそうだ。栗は渋皮煮ではなくて茹で栗を冷凍して保存しておいたもの。

写真 2016-02-12 7 58 50

 

今日のおにぎらずは牛タン味噌漬けと目玉焼き(セルクルに入れたらおにぎらずサイズに焼けたよ)でもご飯の量を減らしたからしっかり包めなかった。食べるとき大丈夫かなと思ったけれど昼にはよりしっとりとして崩れることはなかった。来週は何を具にしようかな。

写真 2016-02-12 8 13 56

 

 

うなぎ

写真 2016-02-10 8 39 37

家人がうなぎの蒲焼もお土産に持って帰ってきたので、半分を取っておいて今日のお弁当はうな玉のおにぎらず。豪華だ、一人ランチなのをいいことに、一口食べてはうまっうまっと言ってしまっていた。

食後、お天気が良かったのでベランダに出て富士山を眺めた。やっぱりきれいだった。

Boulangerie Patisserie Adachi

BBさんに頂いたパンがとても美味しかったので、朝早くから開店しているようだったのでドライブがてら行ってみた。

Boulangerie Patisserie Adachi

 

写真 2016-02-07 8 46 20 写真 2016-02-07 8 59 01

朝早いし、伊豆天城湯ヶ島という辺鄙な(おっと失礼)ところにあるにもかかわらずもう数組のお客さんが待っていて、売り切れの商品もあったりした。それにしても品数豊富でテンション上がる上がる。日曜日は朝7時からOPENしているようなので次はもっと早めに行ってみようか。

お昼に家に帰って母とお土産のミルフィーユをデザートにしたご飯を食べた後、母がこの後大好きな鑑定団を見るというので「そういえば石坂さんのシーンってカットされてるんだってね?」と言うと母は毎週見ているのに「全く気付かなかった!」そう、それよりもぶらり旅のおひょいさんこと藤村俊二さんがいなくなったことが気になっているそうだ。もしかしたら亡くなってたのだったのかしら?という話になった。それから鑑定団を見始めた母が「本当だ、石坂さんが全く出てこないよ。」と言っていた。今日のは再放送のはずだからやっぱりカットされてるのかな。その後おひょいさんのことをネットで調べてみたら昨年体調不良で芸能界を引退されたとか一時休養だとかWikiに載っていた。

節分

夜中に目が覚めて枕下のスマホを取り出して時間をチェックしたら「清原逮捕」のPUSH通知が目に入ってびっくりした。あーあ、目が覚めちゃったよと思ったが、その次の瞬間にはもう眠りに落ちていたような気がする。夜中に地震があった時も怖くて眠れないと一瞬思った後またすぐ眠っていた。^^

久しぶりに恵方巻きを食べない節分だ。そもそも恵方巻きを食べ始めたのもここ10年くらいではないか?あれよあれよと言う間に広がった気がする。この何年か毎年良く通っていた魚屋さんから魚を卸している食事処の恵方巻きを買わないか電話がかかってきたがこの1年あまりその魚屋さんに行ってないせいか今年は電話が来なかった。そこの食事処の恵方巻きは確かに具が豪華だし美味しいのだが一本1500円くらいした。恵方巻きの性質から3本買わねばならないし。厄除けだからと食べていたが電話がないってことは今年は神様が「もう買わなくてよし!」と言っているのだ!(そーだ!そーだ!)だいたい私以外の2人は「恵方巻き好きじゃない!」と言うのでこれからも我が家は恵方巻きはいいか、という只今の心境である。

 

と思っていたら家人が恵方巻きではなく恵方ロールケーキなるものを買って帰ってきたのでありがたくお食後にいただきました。丸のまま南南東ではなくて切り分けて食べたのでただのロールケーキになっちゃった。^^  写真 2016-02-03 21 15 33

うどんすき

めずらしく家人がすきやきが食べたいというので土曜日の夕ご飯はすき焼きにした。甘辛い味が嫌いなのですき焼きを食べたいといわれるのは1年に1度か二年に一度くらいだ。が、母と私はすき焼きが好きなので時折二人でこっそり食べている^^。母はすき焼きの翌日のお昼にその残ったすき焼きの汁でうどんを食べるのが大好きなので今回もそうしたらいつもの倍の量ぐらいのうどんを食べていた。まるで翌日にうどんすきを食べるための前日にすき焼きを食べているのだよというくらいの勢いで。それを見ながらあと何回ぐらい母とこうしてうどんすきランチができるだろうか。。。などとしんみり思ってしまった。しかしもう母が脳梗塞で倒れてから12年が経過した。この先10年ぐらいはまだまだいっしょにうどんすきを食べられるような気もする。

間違いないから

写真 2016-01-16 11 49 57

友人ともSuhaでランチ。友人が「何を食べても間違いなく美味しいから」と言ってた。まあその通りで、姉と友人双方ここが好きなので(もちろん私も)もうこうなったら毎週末ここで食べるのでは!という勢いです。

甥っ子の熱が下がってきたそうでよかった。甘いものが好きな子なのでいちごとシュークリームをお見舞いに届けた。長野のスキー場への深夜バスの事故を見て、そんなことが我が甥っ子たちに起こったらと考えただけで震えがきた。こういう事故に合わないでいられるというのはただ運命ということなのだろうか…。

1月7日

残った黒豆ときんとんでパウンドケーキを焼いた。とてもカロリが高そうだけどまぁ続お正月ということで。本当は今日は七草粥の予定で、ここ10年くらいは毎年7日にちゃんと作って食べているけれど、今年はなぜかまったくその気になれず結局食べていない。無病息災を願って食べていたが去年母がインフルエンザに罹り、母も私もいろいろたいへんだったので、なんだか魔法が解けたような感じなのかもしれない。

写真 2016-01-07 18 15 03

 

ともかく去年の母のインフルエンザは悪夢だった。母自身も77年間で初インフルということもあったが、私も高熱が出て動けない母をどうしたらいいかわからず、近所のM医院に電話して懇願して先生に往診に来てもらい家で点滴をしてもらった甲斐があってあっという間に熱は下がり、その後数日はよくなったように思って安心していたら、その後、肺炎を発症し、体力も認知力もすっかり落ちてしまい妄想暴発の母を看病するのに夜中も気を抜けず、睡眠不足で仕事に行く運転中でふと眠ってしまい危う瞬間があったりした。結局インフルエンザの後二ヶ月くらいはそんな感じが続き、身も心も本当にくたくただった。今年もまた同じことをやることになったらと考えるだけで恐ろしい。なんとかノーインフルエンザでこの冬を乗り越えたいものだ。

3日

お正月休みは今日まで。

休みの間、huluで見たものは

タイラントのシーズン1の1話目。

タイラント

こういうのはあまり好きではないのだけどつい見てしまって、あっという間に1話終了。もしやこれは主人公が暴君になっている話になるのだろうか。それとも?ともかく続きが気になるので2話目も見る予定です。

それから、映画ジャンルでジャッキーチェンの「ダブルミッション」

ダブルミッション

いかにもジャッキーチェンの映画らしく、コミカルとアクションがちりばめられていて気楽に楽しめた。^^ しかしジャッキーっていくつなんだろう。

 

それから、きのう姉一家が持ってきてくれたお年賀の赤ワインが美味しかった。シャトー・ボーモンという名前だったので、忘れないようにメモしておこう。

シャトー・ボーモン

 

2016年 元旦

朝7時にベランダから富士山を見たら朝焼けで紅くなっていて神々しかった。晴天の元旦はやっぱり嬉しい。1年間健康で平和に暮らせますように。

写真 2015-12-31 9 45 45午後は姉一家がきて、お年玉を私たり、食卓を囲んだり、甥っ子たちの身長を測ったり。1号はもうドアをかがんで入らないとならなくなっているし、2号は1年間で15センチ以上伸びていた(我々大人はどんどん小さくなっていくというのに。)

大晦日

朝6時起きしてきのうまでに用意した御節を詰めた。いろどりよく詰めるって難しくて毎年苦戦している気がする。それでもなんとか今年も3軒分の御節を詰め終わり、いよいよ大晦日な気持ちになってきた。

御節を今年もとってもお世話になったご近所のOさんとBBさんに届け、その後姉とSuhaと魚屋さんに行き(それぞれ頼んでいたもの:アジアン御節、かまぼこ、酢だこ、とこぶしなどなどを受け取り)、そのあと三島のJちゃんが帰ってきていたので、数年ぶりに会いに行き(娘さんたちもすっかり「いいお嬢さん」になっていて時の流れをしみじみ思った。)あっという間に大晦日の夜になった。Jちゃんのお母さんより手打ちそばと山芋を頂いたので、母と暖かい年越しそばをいっしょに食べて、紅白を見て、それから家人とアジアン御節を食べて年を越した。アジアン御節は見た目は和風御節なのに味はアジアンという技満載の美味しい御節で、来年自分の御節にも取り入れたいと思うのであった。

写真 2016-01-01 8 19 08 写真 2015-12-31 19 56 35

私の作った御節は元旦に食べることになる。御節を作るのに大量に使う出汁の匂いにやられるので、作っている当日は和風のものをまったく食べたくなくなるのが御節作りの唯一のデメリットかも。^^

 

買い出し

姉と父のお墓参り。その後お正月の買い出しへ。最近は買わなくちゃいけないものをすぐ忘れてしまうので、買うものをiPhoneのメモ機能に書くようにしている。しかし鶏団子を作るため「トリ」と書いたものだから、間違って鶏のもも肉を買ってしまってもう1度買いに行くはめになった。やれやれ。鶏もも肉も元旦のお雑煮に使うのでまぁあってもいいのだけれど、冷凍庫にも生協で買った鶏もも肉があるので買う必要がないことを何故その時点で思い出さないのだろう。加齢おそるべし。

買い出しから帰ってきてから御節の煮物などを作り始めた。私の御節の教科書はNHKの「きょうの料理」。御節料理特集の同じ号をもう10年以上も愛用している。とても好みの御節ができるのでもう一生この本の御節を作ろうと思っているのだ。しかももう10年同じものを作っているのでだんだん手際がよくなり、この2、3年は割と気楽に御節に取りかかれるようになった。始めたころは夜中までかかっていたのが、今年は夜7時の時点でもうほぼすべての準備ができてあとは寝かせて明日の朝お重に詰めるのみなのである。

そういえば産直で生姜のつもりで買ったら菊芋だった。ついでにお煮しめにしてみたけど、これは冷めたらどんな感じかな。これも明日のおたのしみ♪