Boulangerie Patisserie Adachi

BBさんに頂いたパンがとても美味しかったので、朝早くから開店しているようだったのでドライブがてら行ってみた。

Boulangerie Patisserie Adachi

 

写真 2016-02-07 8 46 20 写真 2016-02-07 8 59 01

朝早いし、伊豆天城湯ヶ島という辺鄙な(おっと失礼)ところにあるにもかかわらずもう数組のお客さんが待っていて、売り切れの商品もあったりした。それにしても品数豊富でテンション上がる上がる。日曜日は朝7時からOPENしているようなので次はもっと早めに行ってみようか。

お昼に家に帰って母とお土産のミルフィーユをデザートにしたご飯を食べた後、母がこの後大好きな鑑定団を見るというので「そういえば石坂さんのシーンってカットされてるんだってね?」と言うと母は毎週見ているのに「全く気付かなかった!」そう、それよりもぶらり旅のおひょいさんこと藤村俊二さんがいなくなったことが気になっているそうだ。もしかしたら亡くなってたのだったのかしら?という話になった。それから鑑定団を見始めた母が「本当だ、石坂さんが全く出てこないよ。」と言っていた。今日のは再放送のはずだからやっぱりカットされてるのかな。その後おひょいさんのことをネットで調べてみたら昨年体調不良で芸能界を引退されたとか一時休養だとかWikiに載っていた。

法事

義祖母の法事で夏以来の家人親戚集合、お寺に行ってそのあと皆で食事をした。皆さん変わりなく、義父はいないが去年結婚の従兄弟の赤ちゃんがデビューした。可愛い女の子。岐阜はやはり雪が例年と比べるとすごく少ないのだそう。白鳥IC近くにある恐竜公園の話などして盛り上がり、2時半頃解散になったのでその後家人と伊豆長岡の日帰り温泉に行ってきた。のんびりしていたら母のディサービスのお迎時間ギリギリになってしまったが無事間に合いよかった。

写真 2016-02-04 15 27 44 (1)

てるさんに教えてもらった靴下が届いた。すごーく厚い靴下だけど暖かい。^^

写真 2016-02-05 7 03 40

 

 

今日来るはずだった島谷さんがインフルエンザでダウンしたそうだ。いよいよ拡大してきたのねインフルエンザ。私も気をつけなければ。

節分

夜中に目が覚めて枕下のスマホを取り出して時間をチェックしたら「清原逮捕」のPUSH通知が目に入ってびっくりした。あーあ、目が覚めちゃったよと思ったが、その次の瞬間にはもう眠りに落ちていたような気がする。夜中に地震があった時も怖くて眠れないと一瞬思った後またすぐ眠っていた。^^

久しぶりに恵方巻きを食べない節分だ。そもそも恵方巻きを食べ始めたのもここ10年くらいではないか?あれよあれよと言う間に広がった気がする。この何年か毎年良く通っていた魚屋さんから魚を卸している食事処の恵方巻きを買わないか電話がかかってきたがこの1年あまりその魚屋さんに行ってないせいか今年は電話が来なかった。そこの食事処の恵方巻きは確かに具が豪華だし美味しいのだが一本1500円くらいした。恵方巻きの性質から3本買わねばならないし。厄除けだからと食べていたが電話がないってことは今年は神様が「もう買わなくてよし!」と言っているのだ!(そーだ!そーだ!)だいたい私以外の2人は「恵方巻き好きじゃない!」と言うのでこれからも我が家は恵方巻きはいいか、という只今の心境である。

 

と思っていたら家人が恵方巻きではなく恵方ロールケーキなるものを買って帰ってきたのでありがたくお食後にいただきました。丸のまま南南東ではなくて切り分けて食べたのでただのロールケーキになっちゃった。^^  写真 2016-02-03 21 15 33

靴下

ちょっと前にここにしもやけのことを書いたら、てるさんがあったか靴下のカタログを送ってくれた。セーター1着分の毛糸の靴下っていったいどんななんだろう。ということでこの暖かそうな靴下と前から気になっていた冷えとり靴下をポチっとしてしまった。^^ 山忠はこちら。

写真 2016-02-02 7 52 52

12月まではできてなくてやっぱり暖冬なんだなーと思っていた結局しもやけは過去一番ひどくなった。重ね履きしすぎるのも悪いのかなぁと思い1枚にしてみたけれど寒いししもやけは更に悪化したので、この頃は2枚にしている。(本当は3枚履きたいけど我慢しているのだ。)そういえばこの10年、毎晩母の足の指に水虫の薬を塗っているのだけど(水虫はもうほぼ治っているのだけど、でも気を抜かないで薬を塗るように言われているので塗っているのだ。)その足は冬になると指が氷のように冷たく紫色に変色する。自分の将来を見ているようだとこの頃思う。

El Capitan

ようやくMacをEl capitanにアップデート。このMacBook Airも気がつけば3年以上使っている。あれほどWin派だったのに、その3年ですっかりMacな人(?)になった。家にはまだWinマシンが2台ほどあるけれどほとんど使うことはなくなった。Macなど一生使わないと思っていたのに今の現状なのだからいずれまたWinばかりになるのかもしれないな。Macに秀丸エディタがあればなぁと思うのは変わらず。

今日は事務所内の引っ越しと掃除で1日終了。明日行ったらもう新体制なんだろう。いろいろあるけれど前向きに行こうと思う。^^

1月が終わる

土曜日の朝の恒例の姉との産直コメダ朝ごはんにも、日曜日の買い出しにも甥っ子2号がついてきた。とても久しぶりで嬉しい。甥っ子がエレベータのスイッチを押して扉を開いたままにしてくれるだけで「まぁ感心な」と感動してしまうおばバカぶりである。甥っ子2号のテニス部の顧問の先生がインフルエンザに罹り部活がお休みだったらしく「たんに暇だったから!」という理由でついてきたらしいが。仲良しの友達は別の部活で、そちらは部活がお休みじゃないから本当にいっしょに遊ぶ相手がいなくて暇を持て余してしまっていたのだろう。しかし毎週末に部活動があるっていまは普通なのかな?1号もほぼ毎週末部活でいないようだ。今時の学生さんは平日は夜遅くまで塾、週末は部活と大人より忙しいのでは?

冬の朝

天気予報の通り今朝もそれほど寒くなかった。あまりにも寒い朝だとディサービスに母を送り出すときも申し訳ない気持ちになり母もスタッフの人も私も口数が好くなるのだが、今日は快晴で清々しかった。夕方のお迎えの時間のときも日が長くなったおかげで17時でもまだ明るい。母もよい一日を過ごしてきたようでデイサービスで家に入ったとたん機関銃のように今日のできごととお友達のことを楽しそうに話していた。(102歳の方のお誕生日会があったそうだ)

義母から電話があり、姪っ子ちゃんに付き添ってもらって昼間暖かい時間に外を散歩したそうだ。外を歩くのは去年の心臓の手術以来だそうで、「でもなんとか歩けたわよ。」と言っていた。それから来週木曜日に祖母の3回忌をやるそうだ。去年の義父の葬儀以来の家人の親戚と顔を合わせることになる。母はその日ディサービスなので私も出席する予定だ。義父の葬儀、あれからもう5ヶ月かと思うと不思議な気がする。

去年は冬に母がインフルエンザから肺炎になり、5月に義母が倒れて、8月に義父が亡くなり、11月に義母が今度は心臓手術、家人が両目の手術とそんな一年だった。きっとどの家庭にもそんな一年があるのだろう。皆若くて元気に働いていて、こんな日など永遠に来ないと思っていたな。

天使

前日から明日病院に行きたくないと何度も言う母に軽くイライラしていたが、今朝もなんだかんだとグチグチ言っていて不機嫌オーラ全開の態度でいるので、言っても仕方ないと思ってもつい「どうしてそういうことばかり言うのか」という文句が口に出てしまう。いつになったら常に母に優しくいられるのか。それは永遠に無理なのかもと弱気になる。ああ、天使になりたい。

母のディサービスのお友達のNさんの娘さんはNさんに「お母さんはなんにもしなくていいの。ただいてくれるだけでいいの」と言うそうだ。そういった後母に何かを期待するような目を向けられても私は何も答えられない。私もそんな素敵なことを言ってあげたいが、。。。言えない。なんだろう。なにかが違う。それを言ったらもう何かを諦めるようなそんな気がするのだろうか?いやそれも違う気がする。うーん。素直いに「そこにいてくれるだけでいいの」と言うにはまだ早い。もうちょっとあれこれがんばってほしいと思っているのだろうか?わからないけど。ただ素直でも、策略でも、お愛想でもなんでもいいからにそういうことが言ってあげられるようになりたいとは思う。そう言われたら母はすごく嬉しいにちがいないから。

 

断水

きのうの朝植木にお水をあげようとしたら外水道の水が出ない。断水だ。この家に住み始めて23年。初の断水経験ではないか?たぶんこれまでも時々断水はしていたと思うけれど私が蛇口をひねるタイミングで断水してたことがなかっただけなんだろうけど、びっくり。でも今朝は無事水が出たのでよかった。天気予報では明日から暖かくなりこのまま春になる的な感じなこをと言っていたけど本当だろうか。そうだったら嬉しいな。

うどんすき

めずらしく家人がすきやきが食べたいというので土曜日の夕ご飯はすき焼きにした。甘辛い味が嫌いなのですき焼きを食べたいといわれるのは1年に1度か二年に一度くらいだ。が、母と私はすき焼きが好きなので時折二人でこっそり食べている^^。母はすき焼きの翌日のお昼にその残ったすき焼きの汁でうどんを食べるのが大好きなので今回もそうしたらいつもの倍の量ぐらいのうどんを食べていた。まるで翌日にうどんすきを食べるための前日にすき焼きを食べているのだよというくらいの勢いで。それを見ながらあと何回ぐらい母とこうしてうどんすきランチができるだろうか。。。などとしんみり思ってしまった。しかしもう母が脳梗塞で倒れてから12年が経過した。この先10年ぐらいはまだまだいっしょにうどんすきを食べられるような気もする。

しもやけ

ついに今年の冬も足の指にしもやけができた。右足の中指には軽くできてたのだけど今週左足にもできて、右足の薬指もちょっと痛くなり始めている。それでも去年は12月にはもうそんな感じだったので今年はやっぱり暖冬だったんだなー、としもやけでその年の冬の寒さ加減が分かるとは。でも最近わかったのがちょっと寒くなると靴下を3枚履くのだけど、そうするとしもやけになるような気がする。たぶん足が汗をかいてそれで逆にもっと冷えてしもやけになるのでは。では3枚もはかなければいいのではという話になるのだけど、そのくらいはいてないと足先全体が冷えてしまってせつない感じなのだ。2枚を試してみたがやっぱりもう1枚はきたい冷たさの足先なのである。しもやけをとるか足の冷えをとるか。なんだかむなしい二択なのである。

swiftのアニメーションは私がたんにスレッドを分けてなかったというオチであった。ちゃんと全体をみていればすぐわかるけれど、作法とか書き方とかに気を取られていてそんなところを見落としててあほだなーと思う。その代わりテーブルは問題なくできることを確認できてまた少し前進して嬉しい。^^

 

 

回転

swiftインジケータの回転アニメーションで躓いた。なんでこんなところで!?さくっと行くはずだったのになぁ。iOS7では動いているので、コードが間違っている気がしないのだけど。でもswiftのバグ情報も見ないので、やっぱり私のコードのどこかが間違っているのだろう。ふー。明日再チャレンジだ。

きのうの某電話の後、関連情報や地図を検索。ふむふむ。まだいろいろ想像できてはいない。そしてどのように毎日を組み立てるか考えてみたけれどよい案が出てこない。とりあえず次の連絡を待ってそれから決めよう。

富士山

頂上のほうの雪もほとんどない状態だった富士山だったがここ数日で上のほうは真っ白になっていた。母によると来週10年に一度(?)の大寒波が来るそうだから来週は裾野のほうまで白くなるのかもしれない。しかしやっぱり寒いのは苦手だからあまり寒くなりませんように。

swiftでの通信classがだんだん完成に近づいてきた、少しずつ慣れてきたのが嬉しい。それでもまだぜんぜんスピードが出ない。コードを書いては止まり調べの繰り返しだから仕方ない。今は我慢我慢。この時間を無駄にしないようにしよう。

もっと寒い

結局SMAPの放送は見なかった。というか見ようと思ってたのに見る前に眠くなって寝てしまった。きっとすごい視聴率だったんだろうなぁ。解散回避でめでたしめでたし。。。なのかな?

きのうも寒かったが今朝はもっと寒かった。そんな日に運悪く埋め立てゴミ当番で、すごい風の中当番の人4人で30分ゴミの見張りをした。過去の当番のなかで一番寒かったのでなかっただろうか。でも他の当番の方とあれこれととりとめないことを話していたらやりとげられた!(大げさだけどそれほど寒かった)

寒い

天気予報通りに東京は雪が降っているそうだ。テレビで雪が積もった道路や遅れている電車の状況などが映されてい た。やっぱり寒い寒いと思ってもこの土地は暖かいのだなぁと思う。本当に雪が降ったらとても困ると思うけれど、ほとんど雪が降らないからちょっとくらい積もっているのが見たいなどと不謹慎なことを思ってしまったりもする。でも実際降ってつもったらいろいろ面倒だろう。会社に行くのに車は使えるのかとか、普通に歩けるのだろうかとか(つるっと滑って転びそう)。

swiftで呼び出し元のクロージャーに自作クラスからコールバックする方法に悩んでいた。関数に戻すんじゃなくてObj-Cのプロパティイベントハンドラ的な使い方がしたいだけだったのだけど、苦戦。ようやくそれらしくできた。非同期でも同期でもブロックすでも戻せる基本ができるようになったので少し進歩といえるかも。^^

SWIFT

SWIFTの勉強を始めた。まずは既存のObjective-Cのプログラムを移植してみようと思って気軽に始めたのだけど、結構手こずっている、Optional型のお作法に困惑している。プロパティのハンドラーはどうやるのか模索中。でも最初にObjective-Cを触ったときの違和感に比べたらもちろんぜんぜんいろいろ馴染み深いのでしばらくしたら「SWIFTが一番いいや」ってことになるのかな。(なるといいな。うんうん)

HOMDLANDは結局一気に見てしまった。キャリーが痛々しすぎて見てられない!しこういうシリアスなのは好きじゃないのにと思っていながら結局話に引き込まれて続きを見ずにはいられない。ソール恐るべし。これでブロッディ編は終了だけどきっとシーズン4も見るだろうなぁ。でも次はもっと明るい気軽に見られるものをと思ってTHE FLASHを視聴したら意外^^と面白い。

あれこれ

上の甥っ子が熱が39度以上出たらしく病院に行ったがインフルエンザ判定はされなかったそうだ。昨日も下がったり上がったりしているらしい。インフルエンザでも風邪でも早くよくなりますように。

きのうはSMAP解散のニュースを朝一見てびっくり。ファンなわけではないけれど解散するのはやっぱり残念な気がするな。ファンの人たちはどれだけショックだろう。

通常日曜日

車をしばらく洗車していなかったので洗車しに行った。洗車した!と書きたいところだけど、ここ何年も自分で洗車したことがない。冬は寒いし夏は暑いしという理由で結局は洗車サービスを使ってしまう。洗車サービスがあるドトールに向かう道は富士山を正面に見る道でもあるので本当に雪の少ない富士山を眺めながら走った。暖冬だからならいいけれど、噴火前で地熱が高いから雪が少ないのではないことを祈る。400円で洗車して車がすっきりきれいになって嬉しい。

その後はいつも通り姉と日曜日の買い出し。土曜日は産直で野菜を買い、日曜日はその他の食品をスーパーへ姉と買いに行く。その前に腹ごしらえということでお正月にSuhaの御節を食べたばかりなのだが、「私毎週ここで食べてもいい!」という姉の要望に従い、またもSuhaへ。今日のランチにはチキンココナッツカレーがあったので二人とも迷わずそれを注文した。どんだけこのカレーが好きなのか私たち^^。姉はいつも通りプラス生春巻きを追加していた。

写真 2016-01-10 13 39 24

通常土曜日

左目は昨日よりだいぶ良い。赤く腫れたところが腫れは収まって紫色のアイラインみたいになってはいるけれど。あまりひどくなると目が開かなくなるので眼科に行って薬をもらわないといけないのだけど、それほどでもない。眼科は半日仕事になってしまうのでいやだなぁと思っていたのだ。

眼科に行かなくていいのならと朝9時に姉と隣町の産直へ行き、野菜を沢山購入した。相変わらず大根が安い。あまり太くて大きいともてあましてしまうので60円のそれでも通常サイズの大根を購入した。それから以前から気になっていた美味しいそうな白菜のお漬け物を思い切って買ってみた。(家に帰って味見したら予想通り美味しかった。いつかこういうのが自分でも作れるようになるといいな。研究しよう!)そして産直の後は買い物後の恒例、コメダ珈琲で朝食。ついに飲み物チケットを購入しちゃったよ。なのであと少なくともコメダに9回は行くであろう。^^ コメダではいつも姉とその週にあった家族や仕事の出来事などを話している。年末大掃除でベッドのマットレスを上げた後に尾骨が急にピリピリ痛くなった私だが、先週姉は足を組んだ後同じようなところを痛めたそうだ。その前は私が腰を痛めた次の週に姉も腰痛になったので、小さいころから容姿も性格もまったく似ていないと言われ続けた私たちだが、年をとってきた今になってこんなことが似てくることないのにと思うのだった。。。。

左目

また左目がへんな感じ。いつもチリチリと小さく痛い感じがするのだけれど、今朝起きたらまぶたの上が赤くなって目やにも出ている。こんなのをここ3年くらい繰り返しているので心配だけど眼科に行っても細菌が入ったのでしょうということで同じ3種類の薬を出してもらえるだけなので危険な症状ではないのだろうと思う。なぜか右目は平気なので左目だけ触ってしまうの癖なのかもしれない。視力は両目ともどんどん悪くなっているけれどこれは単に加齢とPCやスマホや映画やドラマをよく見ているせいなのだろう。最初のうちは膝が痛いとか目がかすむとか白髪が出るとかがあると慌ててしまって、たいへんな病気になってしまったのではと心配していたがこう日常にあれこれ起こってくると「そうか。。。」と神妙な気持ちにさえなるのである。今日は金曜日なので目がうっとうしい感じなのを1日だけ我慢して土日で治るといいな。

1月7日

残った黒豆ときんとんでパウンドケーキを焼いた。とてもカロリが高そうだけどまぁ続お正月ということで。本当は今日は七草粥の予定で、ここ10年くらいは毎年7日にちゃんと作って食べているけれど、今年はなぜかまったくその気になれず結局食べていない。無病息災を願って食べていたが去年母がインフルエンザに罹り、母も私もいろいろたいへんだったので、なんだか魔法が解けたような感じなのかもしれない。

写真 2016-01-07 18 15 03

 

ともかく去年の母のインフルエンザは悪夢だった。母自身も77年間で初インフルということもあったが、私も高熱が出て動けない母をどうしたらいいかわからず、近所のM医院に電話して懇願して先生に往診に来てもらい家で点滴をしてもらった甲斐があってあっという間に熱は下がり、その後数日はよくなったように思って安心していたら、その後、肺炎を発症し、体力も認知力もすっかり落ちてしまい妄想暴発の母を看病するのに夜中も気を抜けず、睡眠不足で仕事に行く運転中でふと眠ってしまい危う瞬間があったりした。結局インフルエンザの後二ヶ月くらいはそんな感じが続き、身も心も本当にくたくただった。今年もまた同じことをやることになったらと考えるだけで恐ろしい。なんとかノーインフルエンザでこの冬を乗り越えたいものだ。

母、2016年初、訪問鍼灸マッサージ治療。S先生今年もよろしくお願いします!

しばらくは初XXが続く1月ですね。

海外ドラマは一気見すると止まらなくなるのでなるべく1話みたら違うものを見るようにしていて、BONESのシーズン9は一気見したいけれどそうするとすぐ終わっちゃうので我慢して、HOMELANDのシーズン3がいつのまにか始まったのでそちらをつまみ食い。キャリーが相変わらずシビアな状況で痛々しいし、ブロンディの家族も可哀想。このドラマでハッピーエンド的な結末は望めなそうな。。。。アメリカではすでにシーズン5とかとな。まだ先まで見られると思うと嬉しいけれど、途中で見るのをやめた24みたいな痛い辛い悲しいがあまりに多いのはやだなぁ。

 

資源ごみ当番


資源ごみ当番。前回は昨年の12/1だったので今日はさぞかしゴミがたくさんだろうと思ったけれど、予想に反してとても少なかった。忙しくなるとなかなか時間が経たないのだけど、暖かい当番日でよかったとしよう。

 

仕事始め

本日より仕事始め。母もディサービス始め。ということで送り出して職場へ。

職場に着くと母の通うディサービスより電話。「あのー、実は着替えを入れているバッグがありません。」とのこと。

。。。。そういえば渡した記憶がまったくない。。。

正月ボケというよりも最近本当に忘れっぽいのでそのせいだと思う。

「申し訳ありません!渡すのをすっかり忘れてました(汗)」「いえ、こちらも確認不足でごめんなさい」と謝罪のシーソーを数回交互にして、母に「ごめんね。私がお迎えのスタッフの人に渡し忘れてしまったの。お風呂入った後同じ下着に着替えて家に帰ってから着替え直すか、今日はお風呂に入るのをやめるか好きなほうでいいよ。^^」と伝えたがやっぱり気になって昼休みにダッシュで(といってもダッシュしたのがは車だけど)家に戻りバッグを取りディサービスに届けに行った。まだお正月モードで通常でないせいか道路はとてもすいていたので、職場から20分ほどで(家を経由しても)到着して無事バッグは届けられたのだけど、お風呂時間は午前中にもう終わってしまっていた。母と話をしたかったが、昼休みが終わるまでに職場に戻らなければならいので、母には入り口から手を振って職場に戻った。この失敗にはがっくりけれど、母のディサービスと職場を昼休みに往復できることがわかったのだけは収穫だった。

 

 

3日

お正月休みは今日まで。

休みの間、huluで見たものは

タイラントのシーズン1の1話目。

タイラント

こういうのはあまり好きではないのだけどつい見てしまって、あっという間に1話終了。もしやこれは主人公が暴君になっている話になるのだろうか。それとも?ともかく続きが気になるので2話目も見る予定です。

それから、映画ジャンルでジャッキーチェンの「ダブルミッション」

ダブルミッション

いかにもジャッキーチェンの映画らしく、コミカルとアクションがちりばめられていて気楽に楽しめた。^^ しかしジャッキーっていくつなんだろう。

 

それから、きのう姉一家が持ってきてくれたお年賀の赤ワインが美味しかった。シャトー・ボーモンという名前だったので、忘れないようにメモしておこう。

シャトー・ボーモン

 

富士山

東京から帰ってきている小学校時代からの友人Kちゃんと会った。お天気が良かったから室内でお茶よりも沼津観光ドライブでもしようか?!ということになり、沼津港に行ったり、牛臥山公園に行ったり、西浦まで海沿いを軽くドライブした。Kちゃんは沼津を離れて長いので、沼津港も西浦も久しぶりのようでどこを見ても喜んでくれたのでよかった。港湾は人出があって賑わっていたけど(2日の午前10時なのに)牛臥山公園も西浦あたりも車も人も少なくてお天気もよくて楽しいドライブになった。

牛臥山公園

写真 2016-01-02 12 17 30

西浦からの富士山

 

写真 2016-01-02 12 22 50

 

これは昨日の千本浜からの富士山

写真 2016-01-02 12 17 35

昨日の富士山も綺麗だったけれど、今日も富士山も綺麗で、特に西浦の海からの富士山はなかなかレアなのでやっぱり沼津は海も川も山もあって良いところだなぁと再確認した。

帰りに私たちが卒業した中学の近くを通ったのでついでに寄って、体育館や校庭をも眺めてきた。すでに改築されていて綺麗になっているのだけどそこここに名残を見つけて嬉しそうなKちゃん。私は投票所がここなので結構頻繁に来ているのですでに違いがわからなくなっていた。^^

2016年 元旦

朝7時にベランダから富士山を見たら朝焼けで紅くなっていて神々しかった。晴天の元旦はやっぱり嬉しい。1年間健康で平和に暮らせますように。

写真 2015-12-31 9 45 45午後は姉一家がきて、お年玉を私たり、食卓を囲んだり、甥っ子たちの身長を測ったり。1号はもうドアをかがんで入らないとならなくなっているし、2号は1年間で15センチ以上伸びていた(我々大人はどんどん小さくなっていくというのに。)

大晦日

朝6時起きしてきのうまでに用意した御節を詰めた。いろどりよく詰めるって難しくて毎年苦戦している気がする。それでもなんとか今年も3軒分の御節を詰め終わり、いよいよ大晦日な気持ちになってきた。

御節を今年もとってもお世話になったご近所のOさんとBBさんに届け、その後姉とSuhaと魚屋さんに行き(それぞれ頼んでいたもの:アジアン御節、かまぼこ、酢だこ、とこぶしなどなどを受け取り)、そのあと三島のJちゃんが帰ってきていたので、数年ぶりに会いに行き(娘さんたちもすっかり「いいお嬢さん」になっていて時の流れをしみじみ思った。)あっという間に大晦日の夜になった。Jちゃんのお母さんより手打ちそばと山芋を頂いたので、母と暖かい年越しそばをいっしょに食べて、紅白を見て、それから家人とアジアン御節を食べて年を越した。アジアン御節は見た目は和風御節なのに味はアジアンという技満載の美味しい御節で、来年自分の御節にも取り入れたいと思うのであった。

写真 2016-01-01 8 19 08 写真 2015-12-31 19 56 35

私の作った御節は元旦に食べることになる。御節を作るのに大量に使う出汁の匂いにやられるので、作っている当日は和風のものをまったく食べたくなくなるのが御節作りの唯一のデメリットかも。^^

 

買い出し

姉と父のお墓参り。その後お正月の買い出しへ。最近は買わなくちゃいけないものをすぐ忘れてしまうので、買うものをiPhoneのメモ機能に書くようにしている。しかし鶏団子を作るため「トリ」と書いたものだから、間違って鶏のもも肉を買ってしまってもう1度買いに行くはめになった。やれやれ。鶏もも肉も元旦のお雑煮に使うのでまぁあってもいいのだけれど、冷凍庫にも生協で買った鶏もも肉があるので買う必要がないことを何故その時点で思い出さないのだろう。加齢おそるべし。

買い出しから帰ってきてから御節の煮物などを作り始めた。私の御節の教科書はNHKの「きょうの料理」。御節料理特集の同じ号をもう10年以上も愛用している。とても好みの御節ができるのでもう一生この本の御節を作ろうと思っているのだ。しかももう10年同じものを作っているのでだんだん手際がよくなり、この2、3年は割と気楽に御節に取りかかれるようになった。始めたころは夜中までかかっていたのが、今年は夜7時の時点でもうほぼすべての準備ができてあとは寝かせて明日の朝お重に詰めるのみなのである。

そういえば産直で生姜のつもりで買ったら菊芋だった。ついでにお煮しめにしてみたけど、これは冷めたらどんな感じかな。これも明日のおたのしみ♪