検査

もう少ししたら母の白内障の手術の事前検査のため眼科へ行く。内科の検査も含め2時間くらいかかるそうだ。

検査報告。

私が思っているよりずっと母の白内障(特に右目はほとんど見えてないようだ)は悪くて濁りすぎて余病がないかチェックできないほどだった。何度も何度も測定しなおさなくてはならなくて母の気分がどんどん下降していくのが後ろで支える私にもダイレクトに伝わってきてもっと早く病院に連れてきてあげればよかったと後悔した。目だけは私なんかよりもずっとよく、ちょっと前までは私に代わって病院のポスターを読んでくれたり、ベッドでテレビを見たり新聞を読んだり難なくしていたのだ。これまで一度たりとも目薬をさしたことがないという母は看護師さんに瞳孔を開く目薬をさしてもらった時ぎゃーと悲鳴をあげて看護師さんにびっくりされていた。目薬が鼻や口に抜けてまずいことも初体験だったらしい。手術は月末だが無事終わって早く大好きな相撲や野球やスポーツをテレビで見る視力を取り戻して欲しい。リオオリンピックには間に合わなかったが。

病院は空いていたけれど母の検査は予想以上に時間以上かかり9時に行ったのに12時半頃に帰路に着いた。「やくみやさんに行きたい」というので久しぶりに二人でラーメンを食べた。美味しい美味しいと喜んでいたのでご褒美と成ってよかった?

写真 2016-08-05 12 58 40

写真 2016-08-05 12 58 44

私が食べたのは夏の塩ラーメン。美味しかった♪

肉肉

今日のお弁当

写真 2016-08-04 7 11 04

魚が好きだけど最近無性に肉が食べたい。夏だからかな。たくさん食べて体力つけなきゃ。

今週はローストビーフとハンバーグを夕飯にした。昨夜はガパオライス。(そして今日のお弁当も)

写真 2016-08-01 20 23 51

写真 2016-07-31 20 18 38 (1)

詰め込みすぎ

今日は母の介護度認定で市役所から調査の方が見えるので会社をお休みにした。調査の方が来るのは午後2時半だったので、午前中に母の眼鏡を作りに行こうと計画していた。さらに眼鏡屋さんの近くには市役所があるのでついでに届いていた母の重度障害者医療費助成金受給者証の更新の書類も提出することにした。

早朝から目が覚めたので、涼しいうちに家の周りの雑草取りをし、母や家人の朝のお世話をした後は眼鏡屋さんがオープンするまでの時間の間某所より依頼のあったアプリを作成し始めた。そして眼鏡屋さんオープンの時間の30分前になったので予定通り眼鏡屋さんに行く前に市役所に書類を提出し、眼鏡屋さんで母の視力を測ってもらうと母の車椅子の移乗をも手伝ってくれた感じの良い係の方が「お母さま両方の目の視力がほとんど出てませんね。このままの状態に合わせて眼鏡をお作りすることもできますが、眼科に行かれて調べてもらった方がよろしいかも…何か病気かもしれませんし。」と優しい笑顔で教えてくれた。私も母の急激な視力の低下に「視界霞んでない、白くもやってない?」と聞いていたのだが、母は「白くなってない。ただ遠くのものがよく見えなくなっただけ。」というのでただの老化による近視が酷くなったのかもと思って眼鏡屋さんに直行したのだが、そこまで見えてないと思っていなかったのでこれは確かに眼科に行った方が良いだろうとその足で家人が白内障の手術をした隣町の眼科へ向かった。近所にも眼科はあるがこの眼科の良いところはバリアフリーであることもさることながらあまり混んでいないことだ。(近所の眼科は3時間待ちくらいだから)だからといって腕が悪いわけではないらしく家人が言うには「先生が怖い。その上無愛想。」という理由らしい。ともかくそんなわけですぐ診察してもらえて「白内障ですね。もうだいぶ見えないから手術どうします?いつします?」(確かに先生はそんな感じだけど看護婦さんたちはとても感じが良いのだ)となり、トントントンと月末に片目ずつ手術することになった。

お昼には家に戻れたので母に昼食を食べもらい、その間私は午前中に作りかけのアプリをさらに作り2時半になるとぴったり時間通り介護調査の方が来られた。前回は2年前だった。母に質問したり、体の状態をチェックしたり、1時間弱くらいで調査は終了。認定はどう出るだろうか。その後母は疲れたのか(そりゃそーだ)お昼寝してしまったのでその間にまたアプリの続きをし、5時になって今度は訪問鍼灸マッサージの先生が来てくれたので母を起こしてマッサージをしてもらう。そして夕飯の準備を始め、合間にできたアプリのソースを依頼元に送り軽くメールを書いて、ついでにこれも書いている。

お休みだからと色々詰め込みすぎた。(汗)

#草取り #アプリ作成  #市役所 #眼鏡屋 #眼科 #白内障 #手術 #介護調査 #訪問マッサージ

とタグが打てそうだ。^^

夏の浜

写真 2016-07-30 15 43 13

 

夏祭りで東京に住む友人が戻ってきた。大学生になった娘さんが「海に行きたい!」とのことでじゃあと3人で地元の海へ。真夏の日中の海なんて一体いつ以来だろうか? 。。。暑かった。^^  海水浴をしている親子連れもぼちぼちといた。

早朝

写真 2016-07-30 4 52 27

4時に目が覚めて涼しかったので床の水拭き掃除をした。朝焼けが綺麗で今日も暑くなりそうだけど早朝は涼しいので掃除をして軽く汗ばむくらいも気持ち良い。そういえば今年は熱帯夜というのもまだない気がする。日中はアチ〜って感じだけど、夕方になると涼しい風が吹いてくるし、夜寝ていても窓を開けていると寒い時があるくらいだ。いや本格的に熱帯夜がやってくるのはこれからなのかな。

とうもろこし

写真 2016-07-25 22 15 48

岐阜の叔父から届いたとうもろこしがとても美味しかった。昔はあまり好きではなかったとうもろこしだけど、蕎麦同様しみじみ美味しいなぁと思う。味覚というのは少しずつ変わっていくのだなぁ。でもまだとんかつはロースが好きだ!

母の目がいよいよ悪くなっているようで、近くの時計さえも見えなくなってきたそうだ。自分ではメガネをかけたり外したりするのが大変だからいらないと言っていたが訪問リハビリの先生に聞いてみたところ麻痺の人でも自分でかけたり外したりしているそうである。「メガネ作ろうか?」「うーん。考えとく」というので保留。

Pokemon Go

金曜日は話題のPokemon GoをDLしたもののゲームに慣れていないしモンスターの種類も分からないので若い人たちの話をなるほどなるほどと聞いて勉強した^^ ポケモンドストライク世代の同僚はモンスターを見ただけで「あ、それXXXXですね」と分かるようだ。会社の隣に観光スポットがあるのでそこで誰かが課金アイテムのルアーというものを使ったようで会社の中で桜舞うところをタップして何匹かのモンスターがゲットできそれでもう満足した私である。そして家に帰ってそのことはすっかり忘れ夕飯の支度をしていたら家人が「モンスターがいない!」と帰ってきた。昨日まで一言もお互いPokemon Goの話をしていなかったのにまさかの夫婦でDLしたのか・・・・恐るべしPokemon Go効果….。

今日は朝姉と産直に行った以外1日家に引きこもり、FLASHを見たり昼寝をしたりしていたのでモンスターは増えず。このまま私のPokemon Goが終わりそうな予感がする。ちなみにレベルは4でジムとかなんとかでは何もできないのでせめて5まではやったほうがいいのだろうか。

お昼寝から目が覚めたら夕暮れが綺麗なので窓からパチリ。

写真 2016-07-23 18 17 03

母デー

写真 2016-07-19 19 55 20

母の介護認定のための主治医受診のため病院へ行った。あまり待たされることもなく良かった。銀行や郵便局へ行って所用を済ませた後、蒸し暑いので今年初のスイカを買いに行った。スイカは母の好物なのだがこのところお腹の調子が悪いので食べたくないというので買わなかったのだが出してみたらぺろっと大きめの一片を食べていた。私よりもずっと視力が良かった母だが、ここ数ヶ月で足元も見えなくなってきたそうだ。それでさらに歩くのがおぼつかなくなっている。目は1mほど先の時計の文字盤も読めないという。ここ1月蓋つきの食欲減退と関係あるだろうか?白く濁っている?と聞くとそれはないそうだから白内障ではなだろう。メガネを作ろうか?と聞いても自分では麻痺で左手が使えないから自分で好きな時にかけたり外したりできないからいらないという。以前なら使わなくてもメガネを作りに行くところだけれど、母がいらないというならそれでいいかとなった。母の居室のテレビを少し前にしてテレビを快適に見られるように、それから新しく小さなキャスターつきの小物置き台を買ってそこに時計と温度計を移して時間がすぐわかるようにした。母の部屋には私が外出した時に見えるカメラを置いているのだけれど(大きく動きがあると通知してくれる。声も拾える)それが壊れたので新しいのを買ったらそれには温度もお知らせしてくれる機能が付いていた。時々エアコンを止めて締め切った暑い部屋に長時間いることがあるので大歓迎の新機能だと思った。

母のあれこれをするので仕事はおやすみだったので頂いた野菜で作り置き。

枝豆ガーリック、胡瓜の酢漬け、プチトマトの出汁付け

 

写真 2016-07-02 20 13 17

写真 2016-07-19 18 07 05

岐阜

写真 2016-07-15 20 28 33

従兄弟の結婚式のため岐阜へ。せっかくだから鵜飼を見たいという家人の希望があったので前日に岐阜に行って鵜飼を見て泊まろうということになった。その間可哀想だけど母はショートステイにお願いすることにした。本当はその間母を姉に頼みたいところだけれど去年義理父の葬儀で家を離れなければならない時相談したケアマネさんが言うには介護に慣れないご兄弟ご姉妹などに預けると慣れない家、慣れない家族で転倒事故などが起きやすいと言われたので今回もやはりプロにお願いすることにした。13年の介護で二度目の外泊だ。しかも今度は前回とは違い遊びに行く目的もあるので母には申し訳ない罪悪感でいっぱいだった。ごめん。母よ。でもここ1月母との周波が合わず私はずっとイライラしていた。正直母を恨むことも多々あったので少し離れたいと正直思っていた。従兄弟の結婚式で久しぶりに会う義母は母と同じ年でまだまだ元気で美しくなんでもシャキシャキとこなし最初は羨ましく思ったけれど、そのうち小さくしぼんで白髪だらけの母を思い切なくなった。今日からまた心を入れ替えて母に優しくしよう。(と思ってはいるけれどどうだろうか・・・)

鵜飼は家人の希望だったけれど、夏の川の舟は涼しいいい風とともゆるゆると進み気持ち良く、鵜飼も松明が川面に映り火の粉が飛び、鵜の羽音や声水音などが響き迫力満点で楽しい思いがけず2時間だった。実は全然期待していなかった。宿泊したのは十八楼という長良川沿いにある旅館でネットの口コミで高評価だったので予約したのだけれどこちらも料理もお風呂もサービスも良く楽しむことができた。ご褒美と言うと気恥ずかしいがご褒美をもらった楽しい2日間だった。

写真 2016-07-15 19 27 16

 

止まったお部屋。長良川がいい感じでした。

写真 2016-07-15 16 25 51

写真 2016-07-16 9 17 41

写真 2016-07-16 10 19 42

 

結婚式が午後からだったので、午前中は近くの岐阜城へ。

低空

3時に目が覚めたらまた眠れなくなってしまった。床の拭き掃除をして疲れてみたけど眠くならないので起きていよう。明日はお休みだし。あ、もう今日か。

今週もまた低空飛行だった。夕方コンビニに買い物に行ったら家に帰りたくなくて泣けてきて、滅多に人の通らない歩道橋の上で1時間ほど車の往来を見ながら気持ちを落ち着かせた。誰かのせいでもなくどうすることもできないのだから自分が何とかこなすしかないのだから。

食べなければ、食べていれば大丈夫と友達にもらったお洒落な調味料でウキウキするようなご飯を作った。

写真 2016-07-02 20 01 15

写真 2016-07-02 20 11 51

写真 2016-07-04 21 43 41

 

まだまだ大丈夫だ。うんうん。

7月

気がついたら7月になっていた。ってことは今年ももう半年間過ぎたのだなぁ。早いなぁ。残り半年もあっという間に違いない。

友人のご主人がドイツのお土産を買ってきてくれた。

写真 2016-07-01 8 27 32

左から

レモン胡椒塩

ローズマリーの海塩

ラズベリー薔薇胡椒塩

ペルシャの青い塩

おしゃれだ。^^

レモン胡椒塩で冷製パスタ

写真 2016-07-01 19 57 55

写真 2016-07-01 19 58 05

ローズマリー塩でエビをソテー

ワインが欲しかったけれど、晴茶があったから◉

 

イギリス

イギリスはてっきりEU残留だと思っていたので、今日のニュースには驚いた。イギリスには遠い昔新婚旅行でロンドンに行ったのみである。でもhuluでBBCのドラマをたくさん見ていることもあり、なんとなく経済がうまくいかなくなりそのせいでいいドラマが製作中止になったりしたら嫌だなーという自分の欲のみでぼんやりそう思ったりしている。特にシャーロックは本当に面白いのでドクターフーのように長寿でやって欲しいと思っているし、BBC製作のドラマといえばダウントンアビーも面白いし、トンネルも良かったなぁ。ユートピアはすごかったし。…っと。。

写真 2016-06-23 19 23 22

あ、でもこの離脱を種にまた新たなドラマも作られそうな気もするか。^^

*写真は同じくBBCシャーロックファンの友達が貸してくれたピンク色の研究の漫画本。

 

昨日職場で「しいたけのたこ焼」というのが話題になった。たこの代わりにしいたけを入れるというものだ。食感がタコと同じだというので干ししいたけを戻して甘く煮てそれをタコの代わりに投入。すると本当に言われなければタコだと思ってしまう。なかなか面白い

写真 2016-06-24 7 52 48

昨日の病院

あまり雨がひどい時には行きたくないなぁと思いダメ元で病院に相談の電話したら、どうぞどうぞ雨がひどくない時にいらしてくださいね。と優しく言ってもらえたので予約の時間よりも1時間半も早く出発した。雨避けできる駐車場がない病院なので車椅子も母も多少濡れてしまったけれど大粒の雨の時間は避けられて良かった。

帰ってきてからたっぷり時間があったので母のベッドサイドに置く小さいワゴンを組み立てた。通販で注文して届いていたのだけれどなんとなく放置してあったのだ。ここ1,2週間家の中で杖を使っても何度か歩けなくなって、同じところに何分も立って一歩が踏み出せないでいることがあって、いよいよ家の中の短い数歩の歩行も危ない感じなので私が不在の時はベッドの周りで全てが出来るように準備しているのだがどうなのだろう。「あなたが仕事でいない時はお母さんを一人で置いているの?」と脳外科のドクタに尋ねられて「週3日は私が仕事に出ている間一人で家にいます。」と答えたら「そう。。。」という返答だった。きっとダメ出しの「そう」なのだろうけれど、その後の「。。。」はでもそれも仕方ないかなの領域かな? きっと後々後悔することがたくさんある母との生活だけど、それでも続けてやれると思っているところまではやるけれど、このバランスは無理だということまではもうできない。ごめん。母よ。

大雨注意報

母の脳外科検診日。大雨注意報が出てるけど、仕事もお休みを取ったので行くしかないか。

ここ数日母との関係が悪くて、優しくなれない。特に何かがあったわけではなくてただただ私自身の問題なんだけど、自分でもどうにもならなくて嫌になる。何か思っても一旦それを口にしてしまうと呪いのようにそれが固定されてしまうから言わないようにしているけれどそうするとそれが塵のように降り積もってどこかに詰まって苦しくなってしまうような感じなのだろうか?というようないつもの分析をして「なんてことなさ」と逃げようと思っているのがこれがうまくいかない時がある。解決策はないので時が経って私の何かが変わる(落ち着く)のを待つしかない。でも心の中は大雨注意報だ。時々疲れて母の汚れ物などを片付けている時に「はぁ」という態度になると母はそれを敏感に察知してものすごく不機嫌になる。きっと「もう世話をしてもらえないかも」という不安が母を襲っているに違いない。天下の宝刀「今日まで一度も言わなかったが、私は女で一つで苦労してあんた達を育ててきたのに(その態度は)なんなんだ。」と言い出す。母の中では一度も放ったことはないようだが、こちらは今日まで10回以上は聞いているのだがと思うがそれを言ったらまたさらに不機嫌になるので口には出さない。そう言った類の事だ。体が疲れてない時は心も凹まないことも分かっているから、こうして凹んでいるということは今私の体力は不足なんだろうな。ともかくせっかく半世紀も生きてるんだから知恵を振り絞って今回もやり過ごそう。(乗り越えようとは思わないしできない。)

次半世紀

半世紀おめでとう!というメッセージをもらい、あ、そうか。と。

大人になったらもっとキチンとしているはずだったのに、今の自分は予想とは全く違う大人になっているなぁ。^^

別の友人は折り返し地点だね!とメッセージをくれたのだけど、えーそんなにまだあるの?と返したら、うち長寿の家系でみんな90過ぎまだから。だそう。我が家の母も79歳になった。ってことは私もそのぐらいまでの遺伝子はあるのか。うむぅ。

ともかく新しい半世紀が始まるので頑張りましょうか。

という朝。

ワード・プレスとクロッシング・ライン

仕事で二箇所のwordpressを触ることになっている。簡単にサイトができるのは便利なんだけど、ちょっと複雑なことをやろうとすると不便だったりするのはそういうもんだと思いやっている。まぁそれもなんとかなりそうな気配になってきたのでよかった。この経験も今後色々役に立つだろう。ここ三年はひっそり仕事をしていたので色々錆び付いていて、またなんでもやるようになったことはそういう時期だと思える。楽しんでやることにしよう。

海外ドラマはクロッシング・ラインというのを見始めたら地味なんだけど設定とと会話が面白くて、でもシーズン2の終わり方が「ええ?」という感じだったので、この先どう展開させるのかとてもシーズン3を楽しみにしていたら、どうやらあまり望む方向にはならないみたいで(ルィやエヴァは死んじゃうの?)、しかも3でメンバーほぼ入れ替わり、打ち切りになったらしい?いいドラマだったのに。ドラマは勝ち残っていくのは難しいんだろうなぁ。

Skywalker

昨日は家人を眼科へ連れて行った。いい大人なのに連れて行くというのも変だけど、網膜剥離の定期検査の時は瞳孔を開く薬を刺すので処置後しばらくの間眩しくてうっすらとしか視界がないらしいので運転手となる人が必要なのである。眼科検診の日は双方会社をお休みするので、ここ数年は検診後、私の運転でドライブしてぶらぶらとランチや日帰り温泉を楽しんでいる。母のディサービスのお迎えの時間まで帰って来ればいいのでそれまでは母の心配もしなくていいので私にとってかなり心の負担がない自由時間なっている。

昨日は家人が隣町に出来た大吊橋、スカイウォークに行ってみたいというので行ってみた。橋を往復するのに1000円/人もかかるというので実は「なんだよ!」と思っていたけど行ってみたら景色も綺麗だし(曇りだったので海や山々は見えたけれど富士山は見えなかっけど十分綺麗だった。)施設は新しいし、お土産もの屋さんもなかなか面白かったので予想よりずっと楽しめた。

写真 2016-06-09 11 21 01

写真 2016-06-09 11 22 24

その後はなぜかいつもの伊豆ルートへ行き、家人が気になっているというコンテナの究極のそばを食べた。建物を見たとき最初少しびっくりしたけれど中は落ち着いたいい感じ。お蕎麦も美味しかった。

写真 2016-06-09 12 54 45

写真 2016-06-09 13 07 38

その後、日帰り温泉テルメで温泉に入ってきた。川のそばにあるこの日帰り風呂は緑が綺麗で川の音が聞こえ、平日で空いていたのですごくリフレッシュできた。

 

写真 2016-06-09 14 51 51

次はまた4ヶ月後くらいかなと思ったら、「そうそう。先生が次は2ヶ月後に見せに来てほしいって」と。…なんか気になるところでもあったのだろうか。少し心配。

凹凸

一度着たら柔らかい素材と襟ぐりの開き具合が気に入ったらしく、今日もこれ!と連続して母の日のプレゼントを着てくれている。久々の大ヒットだ(ここ数年は惨敗だった)。友人Bちゃんが教えてくれたお店で買ったのだが来年も同じお店で買うとしよう。ありがとう! ^^ デイサービスでもスタッフやお友達に「素敵ね!」「似合ってるわ!」とか褒められたらしくそれが気に入った一番の理由かもしれない。

しかし、ここのところまた排尿コントロールがうまくいっていない。朝母のシーツやら寝間着やらを大量洗濯しているので梅雨入りは悲しい。今日は晴れ間が出ているけど夕方から崩れるらしいがともかく干して外出しよう。寝ている間の尿量の事など本人の意思ではどうにもならないのだからと言っても酷く落ちこんでいる朝もある。今朝などは「もうこれから水分取らない!」とか言い出し、まぁこれまで何度も同じことを言っていて、都度水分の必要性をしているがもう一回してあとはまた様子を見ていくしかないなぁと思う。一気にガーと説明しても本人にとっては納得いかないことがあることを私が理解した(ようやく)。なんで理解してくれないの?とイライラすることもあるけれど、仕方ないなぁとスルっとできる時もある。凹凸凹凸の繰り返し。凹凹がずっと続けばいいけれど凸凸続きになるよりは凹凸でいいか。

ピンク色の研究

日曜日の朝はHちゃんと珈琲を飲みに行った。珈琲好きの彼女はやはり珈琲情報に詳しく私が教えようとした地元の新しい珈琲屋さん(テイクアウト店やスタンド店を含めて)は大体知っていた。^^ コナンに付き合ってくれた彼女はやはり推理物ドラマや映画、本が好きでBBCのシャーロックの漫画本(英語)も買ったよと持ってきてくれた。「ピンク色の研究」(緋色の研究をアレンジしたもの)これを読むとドラマでは見逃したあれこれが「あ。そうだったのか」と分かるというので楽しみである。これは職場で昼休みに読むことにした。じわりじわりと読もうと思う。早速今日お昼休みに読み始めていたら職場の私の半分ほどの年齢の女の子が「BBCのシャーロック、私もシーズン2まで見ていますよ!」というので「あ、じゃあ。シャーロック死んじゃったとこまで?」「そうなんですよ!」と盛り上がって嬉しかった。

今朝は嬉しいことがもう一個あって、母がデイサービスに行くのに「あれを着る」というので「あれ」とは?と思ったら私が母の日に贈った洋服だった。あれから1月経つので今年も来てもらえずか。と半ば諦めていたので嬉しかった。正直に言うとめっちゃ嬉しかった!ので思わずパチリした。今日で最後かもしれないし。そしてとてもよく似合っていると褒めたたえるのも忘れずにしておいた。^^来年も懲りずに母が似合うピンク色の洋服をプレゼントしよ。

写真 2016-06-06 8 03 46

 

食べる!

金曜日にアプリは予想通り一回目リジェクトされた。通報システムが不足していと審査が以前よりまた厳しくなった。その部分の機能を追加して月曜日に再申請しようということなった。

今日は土曜日なので姉と産直へ行き、コメダ珈琲でボリューミーな朝ごはんを食べてお互いの家庭の報告(母の不整脈とか、甥っ子たちの学校生活とか)をしている時に姉が「そういえばブルーベリーのパン屋さんがオープンしたんだって!」というので早速帰りに寄ってみた。

写真 2016-06-04 11 02 00

種類が豊富でお菓子もポニョも扱っていたので嬉しいな。これからは時々利用しそうな気がする。カレーパンや塩パンが美味しいらしいけれど残念ながら売り切れていた。^^

家に帰って産直で買った今朝採ったというトウモロコシを蒸して昼食にしたら、母が「美味しい。美味しいね。」と喜んでいた。母が喜んで完食すると「よし!(勝)」という気分になる。逆に嫌な顔をして食べてくれないと凹む。こういうのに左右されないようになりたいのだけれど。朝Bちゃんにもらったフルーツグラノーラを入れて焼いたパウンドケーキも喜んで食べてくれたから今日は良い日だ。

夜はこれまた産直で買った野菜をたっぷり入れたカレーを作った。姉からスパイスカレーの素をもらって作ったかなり本格的な香りと味のするカレーになって美味しいのだけれどとにかく辛い!

写真 2016-06-04 17 49 58

食べきれるだろうかと思ったら、家人がうまいうまいと汗を拭きながらたくさん食べてくれた。とはいえ家人はいつもお腹が空いてる人なので比較的どんなものを出しても「うまいうまいなー」と食べてくれるのだ。煮込んでいる間のグツグツした時味見をしたらすごく辛く感じたカレーも少し温度が下がったら辛いけれど旨味が後を引く美味しさになって私もお代わりするくらい食べられた!

 

お弁当生活も続行中である。美味しく食べることは楽しく生きることである。ん?

写真 2016-06-01 7 45 26

 

 

不整脈

母のペースメーカーのチェックの待ち時間は短かったがペースメーカーのチェックにはいつもよりだいぶ時間がかかり、係の人が言うには時々不整脈が出ているそうだ。訪問リハビリの先生にもリハビリの前や後に脈をとると時々脈が不整なので、その時はちょっと気をつけてリハビリをやってくれている。でもペースメーカーをチェックした後のドクターの受診では「まぁいいでしょう。次は12月にまた確認してみましょうね。」ということになった。

申請とペースメーカー

アップルストアに3月くらいから作り始めたアプリを申請した。初回は多分Rejectされるような気がするけれど自分で申請作業は初なのでちょっとドキドキする。

今日は午後から医療センターへ母の半年に1度のペースメーカーのチェックへ行く。「魔女」シリーズを読み終えてしまったので手持ちの本で未読なものがなくてしまったという感じだ。ペースメーカー後のドクタの診察待ちが長くないと良いけれど。今までで一番かかった時間は3時間くらいだったろうか。その時は心臓外科の先生が緊急オペの入ってしまったから仕方がなかったと思う。途中で怒り出し看護師さんに怒りをぶつける患者さんも出て騒然となったっけ。

旧友デー

昨日は母を医療センターに連れて行くため家の階段を降りていたら、ご近所のOさんが私たちを見かけたようで通りの向こうからかけよってきた。Oさんは我が家で母が店をやっていた時に長年手伝いに来てくれていた人で母が病気になった時もすごく助けてくれて今も野菜や魚を分けてもらったり、御節を渡したりする間柄である。私は今も何かにつけちょこちょこ話をしているが、母は直接会うのは2年ぶりくらいらしい。二人で「久しぶりじゃないの。変わらないねー」「あんたもいつまでも若いねー」と言い合いながらキャッキャしていた。

その後、医療センターについて、入り口で車椅子に母が移る手伝いをしていたら私の車の前に一台のタクシーが止まった。中から女性が降りてきて、続いて男性が降りてきたのだが、女性の方に見覚えがあるなと思ったら、母が長年勤めた職場で仲良しにしていて辞めた後もずっと仲良く年に何度も旅行に行ったり食事に行ったりしていたTさんであった。Tさんは母よりも5つ上で足が悪くなったためこの数年は直接会うこともなくなったが母はいつもTさん元気かなぁと心配していた。「Tさん!」と声をかけるとTさんも母もものすごく驚いて、また「元気そうじゃない」「Uさんはちょっと太ったね。元気そうでよかった」と再会を喜んでいた。

病院から帰る時母が

「今日は不思議な日だ。二人も会いたい人に会えた。」

と言うので「良かったね」というと珍しく素直に「うん。嬉しかった。」と言っていた。ああ、本当に嬉しかったのだろうな。

ポイ

母の食卓にはティッシュや小さなお菓子のピニールやらをすぐポイと捨てられるように小さなゴミ箱のようなものが置いてあるのだけれど、母はもう自分が嫌いな食べものがお皿に乗っているとそれもポイと捨てている。嫌いなものが目の前にあるのが嫌なようである^^  母は子供ではないので好き嫌いを言ってはいけません!とする必要もないので、母が嫌いな食べ物は出さないようにしているので基本嫌いな食べ物は出てないはずなのだけれどある日突然昨日までは好きだったものが「これが嫌いになった」となりポイとされてしまうのだ。もともとすごく好き嫌いが多い人なのでますます食べられるののが少なくなってきた。もともと嫌いなものは、人参、ナス、トマト、きゅうり、セロリ、ピーマン、小松菜、漬物全般、ツナ、それらが少しでも触った食べ物も食べられない。それに加わっていったのが干物、カレー、焼きそばやほうれん草、ブロッコリー、アスパラ、オクラ、おからとかを使ったものだろうか。最近はあまりにも見ただけでポイポイ捨てているので、「なんで捨てちゃうの?!(以前は好きだったでしょ。それ?という意味)」と聞いたら「あんたが捨てるようなものを私に出すからだよ!(怒)」と返してきた。^^ ぎゃ!うむぅ。そうきたか。

しかし年をとるとそんなに味覚が変わるのかな。体も思うように動かなくて、食べられるものも少なくなっていて、年をとるってこんなに辛いんだなというのを目の前劇場で毎日見せられている感じである。

そういえば先週は母の脳外科に薬を取りに行く日があって、ついでに少し前に私が毎日打つパスワードを突然綺麗さっぱり忘れてしまった不安をドクターに相談してみようと思っていたのだけれど、いつもは薬を取りに行く日でもドクターの診察室に呼ばれて母の状態などを話し、それに対しドクターが紙にアドバイスを書いてくれ「じゃあこれをお母さんに渡してね」となるのだがどうも忙しかったようで診察室に呼ばれもしなかった^^ そんなに心配しなくても大丈夫という神のお告げだろう。(そうか?)

今日は母の皮膚科の受診なのでもう少ししたら医療センターへ行く。そして来週は心臓外科の受診だ。やっぱり年を取るって大変だ。

土曜日

母の整形外科の定期受診。めちゃ混み。2時間待ちコースで母ぐったり。今日は初めて副院長さんが診察してくれたのだけど、テンション高い明るいドクターで母に色々話しかけたりお上手を言ってくれて母もブーブー文句を言っていたのに思わず笑ってしまうくらいで待ち時間が長かったことが少し緩和されたようだ。

午後は以前長い間一緒に仕事をしていた人と久しぶりに会いお茶をした。仕事で色々野望があるようで何よりだ。

Adobe Creative SDK

職場の人からAdobe Creative SDKを教えてもらって使ってみたら、なんだこれ、すごいよ。とびっくりした。画像編集のSDKなのだがもう自分で同じものを作ったら(実際去年二人がかかりで似たようなものを作ったが足元にも及ばない)一体どのくらいの日数がかかるのだろうという出来栄え、しかも無料。ありえない。萎える。と言ったら職場の人に笑われた。Adobeに申請をして認証されなければ利用したアプリを公開はできないけれど、このSDKを知ってよかった。これとは別にカメラライブラリも教えてもらってこちらも使ってみたら、それも便利だった。swiftで書かれていたので呼び出すところでちょっと苦戦したが。この頃新しいフリーのライブラリが続々と出ていてUIの開発はどんどん楽になる。でもだからこそアプリのコンテンツはちゃんとしてないといけなくなるのだろう。

カフェの日

家人が友人の披露宴へ出席するので隣町まで送っていき、その帰りに友人と最近できたというカフェに行ってみた。

WAFFLE&&SWEETS BARN COFFEE

写真 2016-05-14 14 40 08

長いしてもOKな雰囲気のカフェでした。

 

お腹が空いてたので私はサンドイッチ。

写真 2016-05-14 14 55 30

 

友人は看板メニューのパンケーキ

写真 2016-05-14 15 17 25

看板娘?小野くん。。

写真 2016-05-14 14 47 52

 

 

 

 

 

 

途中東京の友人から送られてきた神の手画像。

知らなかったけど昔一時流行った有名なチェーンメールでまた最近流行っているそうなのだそう。^^ 確かに加工したっぽい。

写真 2016-05-13 21 32 01

 

 

 

May 13th, 2016

東京オリンピックの賄賂問題とオバマさんの広島訪問と舛添さんの話が主だった。マイケル先生は大阪府知事だった橋本さんが次やればいいのに。ずっと若いし。と既に舛添さん辞める前提だけどどうなるかなぁ。

1)   Japan’s Chief Cabinet Secretary Yoshihide Suga says the government will look into alleged bribery in connection with Japan’s bid campaign for the 2020 Tokyo Olympic and Paralympic Games.

French prosecutors say they are investigating allegations that more than 2 million dollars were paid from a Japanese bank account to a company linked to the son of a former chief of the International Association of Athletics Federations.

The President of the Japanese Olympic Committee, Tsunekazu Takeda, says that the payment of 2 million dollars, which is being investigated by French investigators, was for consulting fees.

2)   After being violently thrown to the ground and robbed of her purse and shoes during her first ever visit to Niagara Falls, Japanese tourist Koyuki Nakahara thought she would never return.

Yet she was back in New York last week, this time at the request of prosecutors who said her testimony was crucial in making sure her alleged attacker would be punished.

3)   Tokyo Governor Yoichi Masuzoe says he will return part of his political funds after an allegation that he spent some of the money on family trips.

Masuzoe told this to reporters on Friday in response to the allegation by weekly magazine Shukan Bunshun.
4)   People in quake-hit areas of Kumamoto Prefecture, southwestern Japan, are facing stressful conditions as seismic activities continue and temperatures rise. More than 1,400 quakes have occurred since April 14th.

Eight quakes were felt in the area between midnight and 11 AM on Friday, including one with an intensity of 4 on the Japanese seismic scale of zero to 7.
5)   The mayor of Hiroshima says he wants US President Barack Obama to meet atomic bomb survivors in the city. He will ask the Foreign Ministry to arrange such a meeting.

Obama is to visit Hiroshima on May 27th after he attends the Group of Seven summit in the Ise-Shima region in Japan. He will be the first sitting US president to visit the city, which was hit by a US atomic bomb in 1945.
6)   Media crews have been allowed into the central part of Kumamoto Prefecture’s castle for the first time since it was damaged in a series of earthquakes that began in mid-April.

Kumamoto City officials had prohibited access to the castle’s central part since its stone walls were at risk of collapsing.

All of its 13 structures, designated by the government as important cultural properties, have suffered significant damage.

7)   Japan’s transport ministry has conducted an on-site investigation at the Tokyo head office of Mitsubishi Motors over its manipulation of fuel economy data.

The ministry is probing a chain of instructions that led to the wrongdoing for 4 mini-vehicle models, affecting 625,000 cars.

The investigation is looking into the possible involvement of top executives.

 

 

卵だけ

昨日のパスワード事件、怖い。母が脳梗塞になる前も「え?何言ってるの?」ということがあったけど、あれなのか?よく家に帰る道がわからなくなるというけれどあれに近いのか?うーん。そうかもしれないと思う。もう一回あったら病院に行ってみよう。あ、そうだ、来週、母の脳外科に行くのでその時に先生に相談してみるとしよう。よし。

常にダイエット中の家人が「甘いものが食べたい。粉を使ってないケーキを出してくれ」というので「そんなものは存在しない!」

と思ったらあった。。。

卵だけケーキというものが。

冷蔵庫を見たら3個の卵があったので早速作ってみる。家人も俺もやる!と卵黄の方を張り切って泡立ててくれた。で、出来上がりこんな感じ。

クックパッドのレシピで作りました。

写真 2016-05-12 7 19 15

焼いてる時「オムレツ焼いてる匂いがする。」「そりゃそーだ卵だけだから。」

味はつまりケーキというか卵焼きのふわふわしたもの。家人が喜んでいたから良いとしよう。がっつり甘いしっかりとしたスイーツが好きな母は絶対好きじゃない感じかな。^^

今週のお弁当はこんな感じ。グリーンピースご飯は母と私は好きで家人は嫌い。

写真 2016-05-12 7 23 05