HOME   入り口   MENU


No25.外部ファイルよ Welcome!! ----require,include




PHPには外部ファイルを取り込むには2種類の方法があります。(^_^)
それがrequireincludeです。

require(取り込むファイル名);
include(取り込むファイル名);


下のようなソースの外部ファイルがあります(^_^)
php200309102.php:あああああ
php200309103.php:今の日時
php200309104.html:HTMLファイル


これを取り込んでみまししょう!
<?php
require("php200309102.php");
?>

とやると
ああああああああああああああああ
となり
php200309102.phpに入っている内容が
まるでこのページに最初からあったもののように使えます。
じゃあphpで書いたスクリプトも取り込めるの?

取り込めます(^_^)

<?php
require("php200309103.php");
?>

とやると
2017-10-17 22:22:38
ね♪

HTMLファイルも取り込めます。
<?php
require("php200309104.html");
?>


ううううううううううううううう

となります。

さて同じことをincludeを使ってやってみましょう!
<?php
include("php200309102.php");
include("php200309103.php");
include("php200309104.html");
?>

ああああああああああああああああ
2017-10-17 22:22:38
ううううううううううううううう

同じようにできますね。

じゃあこの二つは何が違うの?

includeで存在しないファイルを指定してみましょう。
<?php
include("aaaaa.php");
?>


Warning: include(aaaaa.php) [function.include]: failed to open stream: No such file or directory in /home/masago/public_html/php20030910.php on line 181

Warning: include() [function.include]: Failed opening 'aaaaa.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php5/pear') in /home/masago/public_html/php20030910.php on line 181

ありゃりゃりゃ。エラーがでちゃいましたね?(#^.^#)
でもエラーが出てるけど、そのまま中断されずに流れていますね。
includeはエラーが出てもそのままプログラムは停止しません。
同じことをrequireでやると?
プログラムはエラーが出てそして「中断」されます。(オマケのところに入れておきますね。)

サンプル: こう書くと   ==>    こうなる!

includeの例です。


(オマケ)
じゃあrequireでないファイルを指定してみます。
ページのソースを見て、HTML文が中途半端に終わってるのを確認してみてくださいね。(笑))
<?php
require("aaaaa.php");
?>


Warning: require(aaaaa.php) [function.require]: failed to open stream: No such file or directory in /home/masago/public_html/php20030910.php on line 214

Fatal error: require() [function.require]: Failed opening required 'aaaaa.php' (include_path='.:/usr/local/php5/pear') in /home/masago/public_html/php20030910.php on line 214