HOME   入り口   MENU


No2.あの時っていつだっけ? ---- 日付・時刻関数を使う




日付関数はいろいろあるけれど
本家PHPマニュアル(日本語版) 日付・時刻関数
私がよく使うのはdate関数
date関数を使うと簡単に日付&時刻が取得できます。(^_^)
例えば
<?php
echo "今の時刻:" .date("Y/m/d H:i:s");
?>

のように記述すると

今の時刻:2017/12/12 21:25:44

と表示されます。

日付や時刻だけでもOK!
<?php
echo "今日は:" .date("m月d日") ."でーす。";
echo "今は:" .date("H時") ."よーっ。";
?>

とかやると

今日は:12月12日でーす。
今は:21時よーっ。


となります(^_^)

Y:西暦年
m:月(01-12)
d:日(01-31)
H:時(01-23)
i:分(01-59)
s:秒(01-59)

もっと詳しいフォーマットは本家へ

サンプル: こう書くと   ==>    こうなる!

竜のおやつの時間は午前10時と午後3時と8時。(食べすぎだ・・)
その時間に来てみてね。

(今回のTIPS)
date関数 日付と時刻を指定のフォーマットで出力します。
(その他の例)
echo "曜日:" .date("l");
echo "今月は" .date("t") ."までです";




(オマケ)
"今の時刻:" .date("Y/m/d H:i:s");
のdateの前の「.」(ドット)は文字列と文字列の連結に使います。
echo "あ" ."い" ."う" ."え" ."お";
だと
あいうえお
と表示します。











  HOME